So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

出資馬情報(6/14) [競馬]


今日はNF天栄放牧中の出資馬レポートが更新されました。


☆ レジェ(牝・4歳)

『現在は週3日はトレッドミルの運動、週3日は坂路で3ハロン40秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。脚元は問題なく、着実に体調は上向いています。2回福島開催後半戦での出走に向けて、進めていきます。現在の馬体重は452kgです。』


順調に調整中。馬体重もいい感じにキープできています。

7月後半の福島だと毎日「芝1800~2600の500万下」レースが設定されているので、現段階ではどこに出るかわかんないですね。個人的には7/9(日)に芝2000mの牝馬限定戦があったのでそこかと思ってたんですが・・・、間に合わないということですかね。



☆ ピエスドール(牝・3歳)

『現在はトレッドミルの運動にとどめて、馬体回復に専念しています。様子をみて、騎乗運動をはじめます。現在の馬体重は413kgです。』


馬体重は若干ですが増えてる模様。あと2ヶ月程度でどこまで戻せるか、また走れる態勢になるか・・・ですね。



☆ バレリオ(牡・2歳)

『現在は週2日はウォーキングマシンの運動、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンターを3000m、週3日は屋内坂路でハロン15秒のキャンターを1本のメニューを消化しています。ハロン15秒のメニューで体力的には余裕がなくなります。また、体幹がしっかりとしておらず、多少フラフラと走る面が見受けられます。しばらくはNF天栄で乗り込みを継続いたします。現在の馬体重は487kgです。』


デビューまでにはもうちょっとかかりそうです。

もともとトモが弱いと言われてた馬ですし、今のうちに十分鍛えてデビューに備えてほしいですね。



3頭ともすぐの出走、とはいきませんが、無事に・そして順調に調整して行ってくれればと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 5)社台ファーム [馬旅・旅行]


いよいよツアー最終地、社台ファームです。ここでは4組(関東・地方牝馬、関東・地方牡馬、関西牝馬、関西牡馬)に分けて入れ替わりで登場します。

が、外は完全に雨[バッド(下向き矢印)]バス車内で簡易レインコートとシューズカバーをもらって、雨の中出て行きます。


※この日は 43 シアリスアティチュードの16(父ディープインパクト)が怪我のため展示取りやめになってました。



28 オンシジュームの16(父ハービンジャー)。

DSCN0418_480.JPG

DSCN0412_480.JPG

DSCN0414_480.JPG


・「結構大きくなりそう」

・「(今は周りにつられてるけど)普段は大人しい」

・「ハービンジャーだけど母馬に似て短いところ(1200~1600)で走りそう」

半兄ラピダメンテに出資してた知人Sさんのリクエスト。

ラピダメンテは脚元の不安もあってダートを使ってましたが、この仔は芝の短距離が主戦場になりそうです。



3 スタセリタの16(父ディープインパクト)。

DSCN0425_480.JPG

DSCN0424_480.JPG

DSCN0428_480.JPG

オークス馬ソウルスターリングの半妹。父がフランケルからディープインパクトに変わりました。

バスで従業員さんが「ぜひ見てってください!」とイチオシでした。

けっこううるさくて写真ブレブレ、この3枚がまともな方[あせあせ(飛び散る汗)]



雨が強くなってきたのと目当ての馬がしばらく出てこないので、ちょっとバスの中で休憩。

最終組の入れ替わり頃にもう一回馬場に向かいます。



53 エアトゥーレの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0431_480.JPG

DSCN0433_480.JPG

DSCN0434_480.JPG

オルフェ産駒らしく、うるさいところも見せてました。

兄弟が走ってる血統なので、かなり人気になってました。



81 テイラーバートンの16(父スクリーンヒーロー)。

DSCN0441_480.JPG

DSCN0445_480.JPG

DSCN0446_480.JPG

モーリスという大実績のある、スクリーンヒーロー産駒。

この時点で430kgと雄大な馬体です。



17:30、全行程終了。30分ほどかけて新千歳空港に戻って、バス降車エリアで解散。

自分は夕食とお土産買って東京戻りますが、居残って翌日の一泊二日ツアーに参加する人も一定数いるそうです。



・・・と、ものすごく偏ったw募集馬紹介でした。見てない馬の中にもすごくいい馬が大量にいるはずですが、時間の関係上仕方ない[ふらふら]

そもそも現地で見ちゃうとどれも走りそうに見えてくるのが・・・。


慌ただしかったですが、たくさんの仔馬を見る事ができて幸せな一日でした。また来年、行けるといいなぁ[わーい(嬉しい顔)]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 4)追分ファーム [馬旅・旅行]


時間は15:00。ノーザンファームYearlingから30分ほどバスで移動して、追分ファームに到着です。

これまでは晴天だったんですが、このあたりから曇り空に・・・。天気予報は「雨は夜から」となってたので安心してたんですがねぇ。



160 リングジアラームの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0388_480.JPG

DSCN0393_480.JPG

DSCN0396_480.JPG


・「馬格がある。もっと大きくなる」

・「気持ちが前向き。スイッチが入るとうるさくなる」

・「今ちょっと怪我して運動制限があるが、問題ない」

ステイゴールド系とは思えないくらい立派な馬体。うるさいところはオルフェ産駒だし、ある程度は。

でもみんな気になるのは・・・

『なんでこの馬こんなに安いの??』

他のオルフェ牝馬のほとんどが50万以上の中、この仔は最安の35万。(40万と45万も1頭ずついますが)

実績のない母馬でもないですし、馬体に目に見える何かがあるわけでもない・・・。

お買い得・・・なのか?



G-4 ディラローシェの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0407_480.JPG

DSCN0403_480.JPG

DSCN0406_480.JPG

・「馬体は中ぐらいのサイズまでは大きくなるのでは」

・「オルフェなのでうるさくなる」

天皇賞春2勝のフェノーメノの半弟。人気が高く人だかりができてました。

左前脚に傷ができて薬塗られてましたが、もちろん問題ないとのこと。(赤丸部分)

DSCN0409_480.JPG



226 インディストラーダの16(父ドリームジャーニー)。オーナーズ。

DSCN0382_480.JPG

DSCN0385_480.JPG

オーナーズ募集ですが、ドリームジャーニー産駒なので写真撮ってきました。

5月生まれですが397kgとドリジャにしては大きく出たようです。



見学途中から雨がポツポツ落ちてくるようになりました。

30分の見学時間が終了し、最後の見学地の社台ファームに向かいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 3)ノーザンF牝馬 [馬旅・旅行]


続いて、ノーザンファームYearling(遠浅)に移動してノーザンF生産の牝馬を見学します。

ここは友人の関連馬2頭と名牝の産駒3頭の写真撮ってきました。


まずは友人から頼まれた2頭。


136 ムーンフェイズの16(父ブラックタイド)。

DSCN0335_480.JPG

DSCN0341_480.JPG

DSCN0342_480.JPG


・「馬体は450~460kgぐらいまで大きくなりそう」

・「脚元は問題なし」

・「落ち着きあり、そんなにうるさいところは見せない」

キタサンブラックを輩出して注目度が高い、ブラックタイド産駒。ムーンフェイズの産駒は公営で走った馬が多いですが、この仔は芝向きととらえているようです。



315 シーザムーンライトの16(父スウェプトオーヴァーボード)。地方競馬オーナーズ。

DSCN0346_480.JPG

DSCN0350_480.JPG

DSCN0355_480.JPG

DSCN0358_480.JPG

DSCN0361_480.JPG


・「まだ小さいがトモも高いし大きくなるだろう」

・「気が強いが普段は大人しい」

・「動きは良さそう」

友人の出資馬、シーザムーンライト。門別での2戦目を素晴らしいスピードで圧勝したものの、故障で引退・・・。

その夢の続きを娘で見せてくれるでしょうか。

ちなみに1頭目のムーンフェイズとシーザムーンライトは母娘です。



次も地方競馬オーナーズ。322 クラーベセクレタの16(父ヴァーミリアン)。

DSCN0365_480.JPG

DSCN0367_480.JPG

DSCN0370_480.JPG

南関東で大活躍した名牝、クラーベセクレタ。

5月生まれのため365kgとまだ小柄ですが、馬体はいい感じに見えます。オーナーズの馬は見学者が少ないんですが、この仔は人気が高かったです。



残り2頭は殿堂級の名牝。金額的にも実績的にも自分には手の届かない馬なので[あせあせ(飛び散る汗)]せめて写真だけ。

153 ブエナビスタの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0374_480.JPG

DSCN0375_480.JPG



152 ジェンティルドンナの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0377_480.JPG

DSCN0379_480.JPG

DSCN0380_480.JPG


両方とも大人気で人が絶えることはありませんでした。

ジェンティルドンナの16は初仔で小さく出ましたが、今は385kgまで成長してるということです。

もちろん両馬ともバス車内でのオススメに上がってました。



ここの見学時間は50分ありましたが、頭数が多いのでやっぱり余裕はないですね。


次は追分ファームです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 2)早来ファーム [馬旅・旅行]


昼食後、午後イチで見学するのは早来ファーム。ここでは白老ファーム生産馬を見学します。まずは牡馬から。


バスを降りて遠くを見渡すと、見覚えのある白い馬体が見えます。もちろん真っ先にこの馬の元へ。

121 アイスフォーリスの16(父ルーラーシップ)。

DSCN0267_480.JPG

DSCN0270_480.JPG

DSCN0275_480.JPG

去年の9月以来のご対面。かなり大きくなりました。

※以前見学したときの記事はこちらから。



ちなみに、2016年9月に早来ファームで見たときに一緒にいた仔はシルクで募集される予定のアンティフォナの16(父キンシャサノキセキ)ですね。

DSCN0286_480.JPG

DSCN0289_480.JPG

DSCN0291_480.JPG

・「初仔にしては大きく出た。」

・「性格は大人しい。」

ルーラーシップよりもアイスフォーリスの方が強く出てる感じですかね。

周りがヒィンヒィン鳴いてる中、この仔は動じず大人しくしてました。



歩様もアイスに似て踏み込みが浅い歩き方をしてます。



続いて、142 パラダイスコーブの16(父ドリームジャーニー)。

DSCN0280_480.JPG

DSCN0282_480.JPG

DSCN0283_480.JPG


・「馬体はまだ小さいが、440~450kgぐらいまでは大きくなるかも」

・「脚元は丈夫」

・「ドリジャに似て馬への当たりは強い」

初仔なので少し小さめ。ちょっとうるさそうですが、この血統ですしそんなに問題ではないかも。


わずか20分で牡馬の部が終了。みんな厩舎に戻っていきます。

出入り口の一番近くにいたアイスフォーリスの16が先導して帰って行きました。

DSCN0296_480.JPG



すぐに入れ替えで牝馬が登場。

19 シングライクバードの16(父ジャスタウェイ)。

DSCN0302_480.JPG

DSCN0328_480.JPG

DSCN0330_480.JPG

・「馬体は幅もありかなりがっちり見せる」

・「普段は大人しい」

知人Sさんの出資馬シングライクバード。

入れ替え後すぐ見に行ったんですが、かなりうるさかったですね・・・。引いてる従業員さんも制御するの大変そうでした。普段は大人しいそうなのでそんなに気にしなくてもいいとは思いますが。

2枚目・3枚目の写真は終わり近くになって落ち着いた頃に撮りました。・・・そのため動画撮ろうとしたらタイムアップ。Sさん、すいません[バッド(下向き矢印)]



55 ヴァリディオルの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0309_480.JPG

DSCN0310_480.JPG

DSCN0312_480.JPG

DSCN0316_480.JPG


・「オルフェの中ではスラッとしたタイプだが、馬格はある」

・「脚元は健康で問題ない」

・「オルフェ産駒らしく、スイッチが入るとうるさい」

・「運動神経良さそう」

自分の出資馬フォルトラオムの半妹。この仔も去年見学してます。


ドリジャ→ステゴ→オルフェと段々と産駒が大きく出るようになりました。

うるさいのは当歳のときから変わってないようですねwこの仔も元気そうでよかったです。



最後、83 キャッシュインクルーテッドの16(父ドリームジャーニー)。

DSCN0319_480.JPG

DSCN0322_480.JPG

DSCN0324_480.JPG

・「馬体は小さめ。大きくなっても410~420kgぐらいじゃないか」

・「ちょっと落ち着きがない」

馬体重が348kgと小さいが、4月生まれのドリジャ産駒だから許容範囲でしょうか。

気性含めドリジャが強く出てるのが魅力でもあり、心配でもあり・・・。


牝馬の部も20分ほどで終了。ちゃんと見て話聞いて・・・とやってると2~3頭ぐらいしか見れないですね。

もっといっぱい見たかったら土日のツアーに参加した方がいいでしょう。


次はノーザンファームYearling(遠浅)へ移動です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 1)ノーザンF牡馬 [馬旅・旅行]


3年ぶりに社台の1歳馬募集牧場ツアーに参加してきました。

参加したのは6/9(金)の日帰りツアー。各牧場時間が短いですが、見たい馬が多くない場合はちょうどいいかな。自分は泊まりだと色々大変なので(ペットホテルとか)、この日帰りツアーにしました。


この日は朝は晴天。気温も比較的高く半袖でいいぐらいでした。この時点ではw

新千歳空港に現地集合して、7台の観光バスで見学ツアーに出発です。


11:00に最初の見学牧場、ノーザンファームYearling(空港)に到着。ノーザンファーム提供の牡馬を見学します。


ここで言い訳。今回自分が見てきた馬は自分の好みの血統(ステイゴールド系)、友人知人から頼まれた馬がメインです。高額馬・有名馬も何頭か写真撮りましたが・・・。

おそらく出資検討の際ググってこのブログを見てる方が多いと思いますが、あまり参考にならないかも[ふらふら]


DSCN0261_480.JPG

というわけで[あせあせ(飛び散る汗)]

まずは、113 ポルトフィーノの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0238_480.JPG

DSCN0241_480.JPG

DSCN0242_480.JPG

・「脚も太く、結構大きくなりそう」

・「気性は大人しくはないが、うるさすぎるほどではない」

エアグルーヴの孫で良血馬。人気が高く、人だかりが絶えませんでした。



114 ウェイクミーアップの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0246_480.JPG

DSCN0248_480.JPG

・「馬体は幅があってパワーがすごい」

・「今はテンション高いが、普段はうるさくはない」

見た目オルフェに似てる感じがします。馬体重も417kgと大きめ。オルフェ産駒はドリームジャーニーと違ってそこそこ大きい馬格の産駒が多いそうです。



148 プラウドスペルの16(父ディープインパクト)

DSCN0252_480.JPG

DSCN0253_480.JPG

今年のクラブ募集最高額馬(一口375万)。

もちろん自分が買えるわけでもないので、記念に写真だけ撮ってきました。いい馬なのは間違いないです[わーい(嬉しい顔)]



最後に、169 ミクロコスモスの16(父ルーラーシップ)。

DSCN0256_480.JPG

DSCN0259_480.JPG

・「結構大きくなりそう」

・「気が強い」

知人(Tさん母娘)の出資馬、ミクロコスモス。ルーラーシップ産駒らしい立派な馬体です。バス車内でのオススメにも名前出てました。



時間が40分しかないので、数多く見るのは無理ですね・・・。

オルフェ産駒2頭はどちらもよく見えました。一口100万と高額ですが、かなり人気になるでしょう。



この後、隣接するノーザンホースパークに移動して昼食。

海鮮丼。(海鮮食べられない人は事前に申し込めば豚丼に変更できます。)

DSCN0263_480.JPG

DSCN0264_480.JPG

ただし昼休みは30分ほどしかないので、味わって食べてる余裕はありません[ふらふら]

続いて次の目的地、早来ファームに向かいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

フォルトラオム情報(6/9) [競馬]


吉澤ステーブルWEST在厩中のフォルトラオムの公式情報です。

『この中間は坂路コースで徐々にピッチを上げています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを2400mと坂路コースを1本乗り、週2回は坂路コースでハロン15秒ペースの速めを消化するという内容です。速めを乗り始めたあたりで、少し目方を減らしましたが、ふたたび戻してきて、最新の計測では440kgでした。メリハリをつけた調教で、体つきをキープしながら、帰厩の態勢を整えていきたいと考えています。』


順調そうで何より。少なくともラスト1戦、もしくは2戦レースを使うことができそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール情報(6/7) [競馬]


美浦トレセン在厩中のピエスドールの公式情報です。

『レースに向けて、仕上げたこともあり、馬体が減っています。明日6月8日(木)NF天栄に放牧いたします。まずは馬体回復に専念いたします。』


レース後すぐではなく、数日厩舎で様子を見てからの放牧。

9月のスーパー未勝利に間に合うように、馬体成長してくれることを祈るしかないですね・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール 3歳未勝利(2戦目) [競馬]


6/3(土)、東京競馬場第6レース・3歳未勝利(芝1800m・牝馬限定)にピエスドールが出走しました。

当日は晴れ。初夏としては多少暑いくらい。馬場は良馬場でした。



東京競馬場ということで、パドックの前に装鞍所を覗きに行きます。

特徴がないのでわかりにくいですが、黒メンコを着用で毛刈りされてるのがピエスドール。

DSCN0170_480.JPG

DSCN0182_480.JPG

・・・うむぅ・・・。遠目で見ても細すぎる・・・[ふらふら]

前走同様うるささは全く感じませんが、想像以上に細い馬体にかなり不安が・・・。



パドックに移動して馬体重を確認すると、408kg(-16kg)。それでも1番人気に支持されています。

DSCN0186_480.JPG

ゼッケンを着けて出てきたピエスドール。

前を歩くバトルエニシがかなりうるさいうえに歩くのが遅く、ピエスドールが蛇行しながら抜かさないように歩いてます。そんな状態でも入れ込む様子はなく、キビキビした歩様なのは好印象。

DSCN0188_480.JPG

周回後半は外目をしっかりと歩き、「あれ、これならいけるかも?」と思わせるパドック気配。

DSCN0195_480.JPG


このレースにはアイスフォーリスの全妹、イタリアンホワイトも出走。3番人気でした。

DSCN0190_480.JPG



騎乗命令がかかります。

DSCN0200_480.JPG

鞍上は戸崎騎手。

DSCN0201_480.JPG

リーディング3位のトップジョッキー。・・・なんですが、第1レースで1.4倍を着外に飛ばしており一抹の不安が[あせあせ(飛び散る汗)]

DSCN0211_480.JPG

DSCN0221_480.JPG



パドックでは大人しかったピエスドールですが、返し馬ではちょっとうるさいところを見せます。

DSCN0227_480.JPG

DSCN0231_480.JPG


色々な不安を抱えたまま、レーススタート。

今回は出遅れなく、馬群中段へ。・・・と、引っかかったのか順位を上げて5番手あたりまで進んでいきます。

3コーナーに入る頃には落ち着いたか?スローペースを先団馬群の中で最終コーナーを回ってきます。

直線向いた時点で前に3頭、その外に進路を取ろうとしたピエスドール。そこに外からメイショウユーコンが馬体を併せに来ます。

ゴール近くなっても併せ馬の状態から抜け出せず、前との差も縮まらず。さらに外からイタリアンホワイトら3頭も追い込んできて万事休す。

結局9着でゴール。ゴール手前で前にいたピンキージョーンズが下がったため手綱を引いた?不利がありましたが、それがなくても掲示板には載れなかったでしょう。

勝ったのはイタリアンホワイト。戦前の予想と違い、中段から差してくる競馬でいい脚を見せてくれました。



ん~、勝たなきゃいけなかったレースでこの結果はかなりショックです。

出遅れなかったし、道中かかったとはいえいいポジションを取れたし・・・。直線向いたときスパッと外に出せて併せ馬状態にならなかったら・・・?

色々考えますが、前走の脚が出なかったのは馬体重減からの体調の問題、ということでしょうか?



以下、クラブ公式コメント。

『6月3日(土)東京6R・芝1800m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走し勝ち馬から0秒7差の9着、馬体重は前走から16kg減の408kgでした。ゲートを出ると先団に取り付けて流れに乗ります。道中でカカってしまう場面がありながらも勝負所を迎えます。直線では外にいた馬に馬体を併せて追われるも、前走のような鋭い脚を見せることができずレースを終えました。
レース後、戸崎騎手からは「いい形でレースを進めることができましたが、最後はこの馬の脚を使うことができませんでした。馬体が減っていたことも影響してるかもしれませんね」とコメントがありました。』



今後についてのコメントは週明け発表でしょうが、かなり厳しくなったのは確かです。

NF天栄に戻しても馬体重が劇的に増えるかは疑問。北海道のノーザンファームに戻して札幌を使う手もありますが・・・。


いずれにせよ、あと3ヶ月で馬体重戻して立て直さないと時間切れ[もうやだ~(悲しい顔)]。陣営には何とか頑張ってほしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール 枠順決定 [競馬]


明日6/3(土)東京6R 3歳未勝利(芝1800m・牝馬限定)に出資馬ピエスドールが出走します。

枠順は2枠4番(18頭立て)と、出遅れなければいいポジションを取れそうな枠。

新聞の印は東スポがほぼグリグリ、優馬も本命サイドが多く、この感じだと1番人気になりそうです。(馬体重大幅マイナスとかでも2~3番人気ぐらい?)


調教の軽さ・馬体重減と不安要素もありますが、鞍上は東京競馬場では図抜けて勝率の高い戸崎騎手。それに一定以上走れる状態だからこそ、実際動きを見ているトラックマンが重い印を打っているはず。

ここはピエスドールと戸崎騎手を信じます。



さて、強敵はというと。

まずは、同じステイゴールド産駒2頭。

なかでもイタリアンホワイトはアイスフォーリスの全妹で、第一希望で申し込んだものの取れなかった馬。(第二希望がピエスドール。その時の記事がこちら

前走2着で調子よさそうですし、先に抜け出されて粘り込まれるとかなり厄介です。

もう一頭ヴェルデミーティアも休み明けながら侮れません。


近走安定のピンキージョーンズ、東京得意そうなサルダーナ、出走数が多いものの徐々に調子が上がっているメイショウユーコン・ボヌールバトーあたりに印が付いています。


初出走のディープ産駒ジュデッカ、ハーツクライ産駒フェアリーフォートはピエスドール同様、かなり苦労して仕上げてのデビュー戦。両馬とも素質で上位を狙えるでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | -