So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/8月 プチ馬旅 -3 白老ファーム見学(1) [馬旅・旅行]


事前にGoogleMAPで白老ファームを調べると、白老駅と社台駅の中間地点。若干社台駅の方が近そう。到着から見学時間までは時間があるので、歩いて行ってみました。


JR苫小牧駅から室蘭本線に乗って社台駅に。

DSC03840.JPG

社台駅は無人駅。降りたのも自分の他には女子中高生一人だけ。

DSC03842.JPG

駅から国道を道なりに30分ほど歩くと、道の左右に放牧地や厩舎が見えてきます。駅からここまで歩いている人とは一切会わず、また歩道なのに草ボーボーと田舎に慣れてない人には不安になる環境ですw(車の交通量は結構あります)

社台駅方面から来ると左側に小さい看板がありますが、こちらは入り口ではありません。

DSC03844.JPG

そこから1分ほど行くと、事務所に続く入り口にたどり着きます。

DSC03845.JPG

この看板を降りて左手側に事務所があります。伺うと担当の方が出迎えてくれました。


まずは、アイスフォーリスのいる厩舎へ車で案内してもらいます。

そして久々の対面。

DSC03859.JPG

直接会ったのは2014年11月のNF天栄以来ですが、ちょっと大きくなった印象です。


そして、初仔(父ルーラーシップ)。

DSC03849.JPG

DSC03861.JPG

3/6生まれですが、だいぶ大きいみたいです。気性はおとなしいそう。

DSC03848.JPG

背中の茶色い毛はうぶ毛。擦れたところから生え替わっていくので、こんな感じになるそうです。

DSC03856.JPG

仔馬は元気いっぱい。左前肢が外向気味でしたが、削蹄等で矯正して今は問題ないそうです。


DSC03852.JPG

アイスフォーリスは初仔とは思えないほど子煩悩で面倒見が良く、とてもいいお母さんだそうです[揺れるハート]。(その分、あと数日後の子別れがかわいそうですが・・・)

子供産んでからちょっとピリピリしだした。子供を守ろうとしてるのか、他の繁殖牝馬が近くを通っただけで怒ってたとのこと。(最近は収まってきたそうです)

DSC03864.JPG

今お腹の中にいるのは、エピファネイアとの子供。まだそこまでお腹大きくないですね。


今白老ファームでは2月生まれの仔馬を離乳しているそうで、アイス仔は来週離乳、アイスを登別の分場に移動して仔別れしたあと、早来ファームの馬房が空いたら子供も移動するとのこと。

DSC03854.jpg

また、アイスフォーリスは来年2月頃にまた白老ファームに戻って出産に備えるそうです。

ちなみに、アイスフォーリスのお母さんのリリウムはノーザンファームにいるとの事。


見学が終わって放牧地に連れていかれるアイスフォーリス親子。(音声は小さくしています)



放牧地にいるところも少し見せてもらいました。

母親ベッタリではなく、他の仔馬と遊んでるアイス仔。アイスも少し離れて草を食んだりしてます。

DSC03867.JPG


放牧地には何組かの親子、離乳済みの仔馬がいました。その中に聞き覚えのある馬が。

DSC03865.JPG

バウンシーチューン。フローラSを勝ったステイゴールド産駒です。ルーラーシップ産駒の仔馬もまだ側にいました。


いつまでも見ていたいですが、もう一頭の見学馬の方へ向かいます。

アイスフォーリス、また来年[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 2

パリ

アイスフォーリス親仔の白老レポート、ありがとうございます。
動画を拝見すると、仔馬にそっと寄り添うアイスフォーリスのママぶりが微笑ましいですね。
アイスフォーリスの白さは、やはり牧場でも目立ちます。

by パリ (2016-08-05 12:58) 

Ryu

パリさん

パリさんが5月に会ったときに比べると仔馬はだいぶ大きくなったでしょうか。
アイスフォーリス、マダムになってもかわいさは変わりませんね。
by Ryu (2016-08-05 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: