So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/8月 プチ馬旅 -4 白老ファーム見学(2) [馬旅・旅行]


さて、白老ファーム2頭目の見学。

車で道路挟んで向こう側にある別の厩舎に移動してヴァリディオルを見せてもらいます。敷地内に国道下を潜るトンネルがあり、移動はスムースです。


初めて生で見るヴァリディオル。今年2歳の出資馬、フォルトラオムのお母さんです。

DSC03882.JPG

DSC03871.JPG

まだ若いので元気、性格はおとなしいとのことです。


当歳の子供はオルフェーヴルの牝です。

DSC03870.JPG

初仔のドリームジャーニー(フォルトラオム)、2番仔のステイゴールドはクラブ募集時点でもかなり小さかったですが、この仔はそこそこの馬格はあるそうです。ステイやドリジャと違い、オルフェーヴルはあまり小さい産駒は産まれないとのこと。

DSC03874.JPG

姿形はお母さんに似てるそうです。性格はオルフェが出てるらしく、今日も体洗うところで一番暴れてたそう。ただ、見せてもらってる時はすごく大人しくしてました。

おそらくどこかのクラブ募集になるだろうとの事なので、来年注目です。


DSC03877.JPG

ヴァリディオルのお腹の中にはブラックタイドとの子供が育ってます。

DSC03879.JPG

銭形が浮き上がってるように体調良好とのことで、来年も元気な仔を産んで欲しいですね。


2組の親子を見せてもらい、白老ファームでの見学は終了。

このあと担当の方から色々なお話を聞かせていただきました。生産のプロの視点での話は大変参考になりました。

また、ステイゴールドファンの自分としては白老ファーム伝統のサッシュ系について興味があったので聞けてよかったです。

忙しい中時間を割いてくれた担当の方には感謝で一杯です。ありがとうございました[exclamation×2]


このあとは白老駅に行き(徒歩だと35~40分)、JR室蘭本線の普通列車で帰ります。

DSC03883.JPG

DSC03884.JPG

駅や電車は部活帰りの高校生でいっぱいでした。

苫小牧駅で札幌方面行き(隣のホームなので乗り換えは楽)→南千歳駅へ。

飛行機の時間の関係でまたしてもエアポート快速には乗らず、タクシーで新千歳空港へ向かいます。(10分ほど、1,520円)

手荷物検査受けてお土産見てるとすぐ搭乗案内始まったので、帰りはちょっとギリギリでしたね[あせあせ(飛び散る汗)]



これで今回のプチ馬旅は終了です。

今回は電車を使ってみましたが、やっぱりレンタカーの方がはるかに時間の無駄がない分楽ですね。

でも、運転免許持ってない人とか、自分のように単なる身分証明書になってる人とか[ふらふら]でもピンポイントで目的地を絞れば行けないことはないです。

「車を運転できないから牧場見学できない・・・」と思われてる方は、ぜひチャレンジしてみてください。ちょっと大変ですがw、それ以上の感動や喜びがあるはずです[手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: