So-net無料ブログ作成
検索選択

ピエスドール 3歳未勝利(2戦目) [競馬]


6/3(土)、東京競馬場第6レース・3歳未勝利(芝1800m・牝馬限定)にピエスドールが出走しました。

当日は晴れ。初夏としては多少暑いくらい。馬場は良馬場でした。



東京競馬場ということで、パドックの前に装鞍所を覗きに行きます。

特徴がないのでわかりにくいですが、黒メンコを着用で毛刈りされてるのがピエスドール。

DSCN0170_480.JPG

DSCN0182_480.JPG

・・・うむぅ・・・。遠目で見ても細すぎる・・・[ふらふら]

前走同様うるささは全く感じませんが、想像以上に細い馬体にかなり不安が・・・。



パドックに移動して馬体重を確認すると、408kg(-16kg)。それでも1番人気に支持されています。

DSCN0186_480.JPG

ゼッケンを着けて出てきたピエスドール。

前を歩くバトルエニシがかなりうるさいうえに歩くのが遅く、ピエスドールが蛇行しながら抜かさないように歩いてます。そんな状態でも入れ込む様子はなく、キビキビした歩様なのは好印象。

DSCN0188_480.JPG

周回後半は外目をしっかりと歩き、「あれ、これならいけるかも?」と思わせるパドック気配。

DSCN0195_480.JPG


このレースにはアイスフォーリスの全妹、イタリアンホワイトも出走。3番人気でした。

DSCN0190_480.JPG



騎乗命令がかかります。

DSCN0200_480.JPG

鞍上は戸崎騎手。

DSCN0201_480.JPG

リーディング3位のトップジョッキー。・・・なんですが、第1レースで1.4倍を着外に飛ばしており一抹の不安が[あせあせ(飛び散る汗)]

DSCN0211_480.JPG

DSCN0221_480.JPG



パドックでは大人しかったピエスドールですが、返し馬ではちょっとうるさいところを見せます。

DSCN0227_480.JPG

DSCN0231_480.JPG


色々な不安を抱えたまま、レーススタート。

今回は出遅れなく、馬群中段へ。・・・と、引っかかったのか順位を上げて5番手あたりまで進んでいきます。

3コーナーに入る頃には落ち着いたか?スローペースを先団馬群の中で最終コーナーを回ってきます。

直線向いた時点で前に3頭、その外に進路を取ろうとしたピエスドール。そこに外からメイショウユーコンが馬体を併せに来ます。

ゴール近くなっても併せ馬の状態から抜け出せず、前との差も縮まらず。さらに外からイタリアンホワイトら3頭も追い込んできて万事休す。

結局9着でゴール。ゴール手前で前にいたピンキージョーンズが下がったため手綱を引いた?不利がありましたが、それがなくても掲示板には載れなかったでしょう。

勝ったのはイタリアンホワイト。戦前の予想と違い、中段から差してくる競馬でいい脚を見せてくれました。



ん~、勝たなきゃいけなかったレースでこの結果はかなりショックです。

出遅れなかったし、道中かかったとはいえいいポジションを取れたし・・・。直線向いたときスパッと外に出せて併せ馬状態にならなかったら・・・?

色々考えますが、前走の脚が出なかったのは馬体重減からの体調の問題、ということでしょうか?



以下、クラブ公式コメント。

『6月3日(土)東京6R・芝1800m牝馬限定戦に54kg戸崎騎手で出走し勝ち馬から0秒7差の9着、馬体重は前走から16kg減の408kgでした。ゲートを出ると先団に取り付けて流れに乗ります。道中でカカってしまう場面がありながらも勝負所を迎えます。直線では外にいた馬に馬体を併せて追われるも、前走のような鋭い脚を見せることができずレースを終えました。
レース後、戸崎騎手からは「いい形でレースを進めることができましたが、最後はこの馬の脚を使うことができませんでした。馬体が減っていたことも影響してるかもしれませんね」とコメントがありました。』



今後についてのコメントは週明け発表でしょうが、かなり厳しくなったのは確かです。

NF天栄に戻しても馬体重が劇的に増えるかは疑問。北海道のノーザンファームに戻して札幌を使う手もありますが・・・。


いずれにせよ、あと3ヶ月で馬体重戻して立て直さないと時間切れ[もうやだ~(悲しい顔)]。陣営には何とか頑張ってほしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0