So-net無料ブログ作成

2017/06/09 社台牧場ツアー 3)ノーザンF牝馬 [馬旅・旅行]


続いて、ノーザンファームYearling(遠浅)に移動してノーザンF生産の牝馬を見学します。

ここは友人の関連馬2頭と名牝の産駒3頭の写真撮ってきました。


まずは友人から頼まれた2頭。


136 ムーンフェイズの16(父ブラックタイド)。

DSCN0335_480.JPG

DSCN0341_480.JPG

DSCN0342_480.JPG


・「馬体は450~460kgぐらいまで大きくなりそう」

・「脚元は問題なし」

・「落ち着きあり、そんなにうるさいところは見せない」

キタサンブラックを輩出して注目度が高い、ブラックタイド産駒。ムーンフェイズの産駒は公営で走った馬が多いですが、この仔は芝向きととらえているようです。



315 シーザムーンライトの16(父スウェプトオーヴァーボード)。地方競馬オーナーズ。

DSCN0346_480.JPG

DSCN0350_480.JPG

DSCN0355_480.JPG

DSCN0358_480.JPG

DSCN0361_480.JPG


・「まだ小さいがトモも高いし大きくなるだろう」

・「気が強いが普段は大人しい」

・「動きは良さそう」

友人の出資馬、シーザムーンライト。門別での2戦目を素晴らしいスピードで圧勝したものの、故障で引退・・・。

その夢の続きを娘で見せてくれるでしょうか。

ちなみに1頭目のムーンフェイズとシーザムーンライトは母娘です。



次も地方競馬オーナーズ。322 クラーベセクレタの16(父ヴァーミリアン)。

DSCN0365_480.JPG

DSCN0367_480.JPG

DSCN0370_480.JPG

南関東で大活躍した名牝、クラーベセクレタ。

5月生まれのため365kgとまだ小柄ですが、馬体はいい感じに見えます。オーナーズの馬は見学者が少ないんですが、この仔は人気が高かったです。



残り2頭は殿堂級の名牝。金額的にも実績的にも自分には手の届かない馬なので[あせあせ(飛び散る汗)]せめて写真だけ。

153 ブエナビスタの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0374_480.JPG

DSCN0375_480.JPG



152 ジェンティルドンナの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0377_480.JPG

DSCN0379_480.JPG

DSCN0380_480.JPG


両方とも大人気で人が絶えることはありませんでした。

ジェンティルドンナの16は初仔で小さく出ましたが、今は385kgまで成長してるということです。

もちろん両馬ともバス車内でのオススメに上がってました。



ここの見学時間は50分ありましたが、頭数が多いのでやっぱり余裕はないですね。


次は追分ファームです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0