So-net無料ブログ作成

フォルトラオム 3歳未勝利(5戦目) [競馬]


レース回顧は出走時間早い順で。

まずは一頭目、9/2(土)小倉競馬場第6レース 芝2000m(牝馬限定)にフォルトラオムが出走しました。

この日は新潟競馬場に行っており、ピエスドールの馬場入場を見てからすぐ場内のモニター前に移動、ちょうど小倉のファンファーレが流れているところでした。


18頭立て5枠9番、16番人気のフォルトラオム。帰宅後パドック映像を確認しましたが、尻尾をブンブン振り回してたぐらいでイレ込んでいる感じには見えなかったです。


レースが始まってゲートに入ったフォルトラオムですが、中でガチャガチャ動いてます。イヤな予感の中ゲートが開くと案の定立ち後れてしまいます。

それでも後方馬群に取り付き、正面~1コーナーで最内に潜り込みます。

向こう正面でも後方4~5番手を進み、3コーナーでペースが上がったところでも何とか付いていきます。

4コーナーも内目を回り、直線へ。ここ数戦ではこの時点で脚を無くしてズルズル・・・でしたが、今回は最後までちゃんと走ってました。切れもしないがバテもせず、結果9着でゴールしました。


着順だけで見れば全然ダメですが、デビュー戦以来ちゃんと競馬してた感じがします。これが2歳冬とかだったら「ようやくレースに慣れてきた」ってことなんでしょうけど・・・。


レース後の公式コメント。

『9月2日(土)小倉・芝2000m(牝馬限定戦)に53kg☆加藤祥太騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの408kgでした。
レースでは、ワンテンポ遅れてのスタートでした。その後はライバルの動向をうかがいながら、インコースに入れてホームストレッチを通過。1・2コーナーをスムーズに回り、向正面では後方4~5番手から、じっくりと脚を溜めました。3コーナーで少しずつ促し始め、残り400mのハロン棒を過ぎたところでゴーサイン。直線では馬場の真ん中に進路を取りましたが、先団を捉えるほどの差し脚を見せることはできませんでした。勝ち馬からは1.4秒差の9着で入線しています。
「ゲート内でカリカリしたところを見せており、後ろにモタれたタイミングでスタートを切られて、その分出遅れてしまいました。前走より1ハロン距離が伸びていましたが、折り合いは何も問題なかったですし、最後までこの馬なりに脚を使ってくれています。しかし、今回は位置取りの差が響いてしまいました。申し訳ありません」(加藤祥太騎手)』


まあ能力足りてないところにあのゲートでは致し方なし。

この日のコメントではこれからの処遇については触れてないですが、今週の更新で発表されるでしょう。

続報を待ちたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。