So-net無料ブログ作成
検索選択

フォルトラオム情報(11/30) [競馬]


今週日曜日に出走予定のフォルトラオムの公式情報が更新されました。

『今週12月4日(日)阪神・新馬戦(芝1400m・牝馬限定戦)に54kgシュタルケ騎手での出走・デビューを予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに23頭の出走表明がありましたので、抽選で除外の可能性もあります。
この中間もじっくりと乗り込んで、本日11月30日(水)はシュタルケ騎手が跨り、ウッドチップコースで追い切りました。3頭併せの真ん中で、85.1-69.1-54.3-39.8-12.8秒の時計をマークしています。
「馬なりで先週よりもいい動きでした。馬体もキープしていて、いい状態に仕上がったと思います。普段は牝馬らしいピリッとしたところを感じるものの、調教では大人しいですね。もっと気合が入って、グッとハミをとってもいいくらいに感じます。今日跨ったシュタルケ騎手は『とても従順ですね。芝向きのいい走りでした』と好感触を掴んでくれていました」(吉村調教師)』

無題.jpg


追い切りは遅れたものの新馬としては及第点か。

気性面や脚元の不安はありますが、まずはレース走ってみてどうか?ですね。少しでも脚が速いことを願います。

出走確定が決まるのは明日の夕方。さて、無事出走できるでしょうか。


出資馬情報(11/28) [競馬]


出資馬3頭の公式情報です。

まずは今週デビュー予定のフォルトラオム。

☆フォルトラオム (栗東TC在厩)

『11月27日(日)坂路コースで時計を出しており、59.8-44.3-28.9-14.8秒をマークしています。』


順調なようです。



続いて、NF天栄にいる2頭。

☆レジェ (NF天栄在厩)

『現在はウォーキングマシンの運動にとどめています。もう少し馬体を増やしてから、騎乗運動をはじめる予定です。前走後も毛ヅヤは落ちておらず、体調は良さそうです。仕上がりは早いタイプですので、来週あたりから乗り出せば、1回中山開催には十分間に合うとみています。現在の馬体重は418kgです。』


レース後脚元の不安はないようです。とにかく馬体重の増加が一番の課題です。


☆ピエスドール (NF天栄在厩)

『現在は周回コースでハッキングキャンターを2400m、週2日は坂路でハロン14~15秒のキャンターを1本消化しています。もう少し馬体は増えて欲しいところですが、カイバはしっかりと食べており、ボディーコンディションも良いことから、騎乗運動を開始しています。しばらくは現状程度のメニューにとどめて、馬体を少しずつ増やしていければと考えています。現在の馬体重は440kgです。』


こちらも馬体重が課題。今のこの感じだと、ギリギリ新馬戦終了の3月までにデビューできるかな・・・?


2016香港 番外編 【飯田橋 香港贊記茶餐廳】 [香港]


毎年12月の恒例行事、香港旅行[飛行機]

去年は家庭の事情により断念しましたが、今年は大丈夫[exclamation]早々とフリーツアーを予約して万全の状態です。

旅の目的は毎回ほぼ一緒ですが、

● 香港国際競走(競馬)

● 飲茶・粥・その他・・・の香港メシ

● マカオに行ってカジノ・ドッグレース・その他(その他は深読みしないように[exclamation×2]

が主目的。

今回は他にも、

● マカオパス(マカオのバスやコンビニで使えるSuicaみたいなカード)のロック回避

  ☆マカオパスは丸2年利用がないと凍結されて再利用手続きしないと使えなくなる

● 子供が生まれた友人へのプレゼント用に花文字を書いてもらう

というミニミッションもあります。

もう一ヶ月以上前からどこに行こうか、どこでご飯食べようか・・・とリサーチしてるだけで楽しくなってきます。


さて、そんな香港気分を東京で味わえるお店に行ってきました。

飯田橋駅からほど近い、【香港贊記茶餐廳】です[exclamation]って言っても知らない人は読めませんね・・・。読み方は【ほんこん ちゃんき ちゃちゃんてん】です。

茶餐廳とは、香港式カフェレストラン。食事メニューの充実した喫茶店、て感じでしょうか。


店構えはこちら。

C1_320.jpg

店内は4人掛けのテーブルが6~7つ、中央に10人ほど座れるテーブルが一つ。

店員さんは日本人ではありませんでした。どうやら香港の方々らしいです。

ちゃんと日本語通じますし、メニューも日本語書いてあるので安心です。

メニューは時間帯によってのセットメニューが豊富。アラカルトももちろんできます。

アラカルトのメニュー。ライトの下の席だったので見づらいですが・・・。

C2_320.jpg

C3_320.jpg

C4_320.jpg

セットメニューはお得ですが、今回はアラカルトで。


カレー風味の炒めビーフン。

C5_320.jpg

ちょっとピリ辛で食べやすい味です。


菠蘿油(ポーローパオ)。別名パイナップルパン・バター付。

C7_320.jpg

日本のメロンパンみたいな食感。あったかいパンに柔らかくなったバターがいいアクセントになってます。


好立克(ホーリック)。ビタミン豊富な麦芽飲料、とメニューに書いてます。アイスにするとちょっと高くなるのは香港ならでは。

C6_320.jpg

ジャパンカップでオグリキャップと叩き合いしたホーリックスの馬名の由来がこれらしいです。

日本では麦芽飲料というと「ミロ」ですが、ホーリックの味は薄め。それほど甘くなく、飲みやすいです。確かに麦っぽい味がします。

メニューに「阿華田(オバティン)- ココア麦芽飲料」というのがあって、こちらの方がミロに近いのかも?次回チャレンジしてみます。


お客さんも香港・中国の方が多いらしく、広東語(か北京語)で店員さんと話している人がチラホラ。

自分が知ってて現地で使える広東語は「マイタン!(お会計!)」ぐらいしかないので[もうやだ~(悲しい顔)]何を話してるかはさっぱりわかりませんがwちなみにこのお店は席にある伝票をレジに持って行く会計方式なので、「マイタン」の出番はありません・・・。


レジ横にあるエッグタルトはテイクアウトもできます。

C8_320.jpg

タルト生地に焼き色無しの香港式エッグタルトです。個人的にはパイ生地に焼き色有りのマカオ式の方が好みですが、このエッグタルトはなめらかで美味しいです。

最近はコンビニでもエッグタルト売ってて日本でも食べることができますが、香港マカオ行って現地で食べるエッグタルトは旅先補正もあってひと味違う・・・気がします[わーい(嬉しい顔)]


このお店では香港ではおなじみ、たっぷりのレモンをガシガシつぶして飲むレモンティーや、コーヒーと紅茶をミックスした鴛鴦茶(コーヒーミルクティー)などもあります。

香港に恋しくなったときにピッタリのお店ですね[るんるん]


フォルトラオム情報(11/24) [競馬]


栗東TC入厩中のフォルトラオムの公式情報です。昨日更新分もまとめて記載します。

11/23

『来週12月4日(日)阪神・新馬戦(芝1400m・牝馬限定戦)にシュタルケ騎手での出走・デビューを予定しています。この中間も順調に乗り込みを重ねており、本日11月23日(水)は坂路コースを67.4-48.4-31.0-15.3秒のタイムで駆け上がりました。明日24日(木)に追い切る予定です。』

11/24

『本日11月24日(木)にウッドチップコースで追い切り、6Fから85.8-68.6-53.7-39.5-12.5秒の時計をマークしています。
「今日のウッドでは、終いで僚馬に遅れてしまいましたが、ここでしっかりと追ったことで、良くなってくると思います。体つきも維持しながら乗り込めていますし、軽さを活かせるタイプだと思いますから、実戦の芝で楽しみです」(吉村調教師)』

無題.jpg


先週・今週と追い切りで併せたマスターコードはフォルトラオムと同日(12/4)の1600m戦でデビュー予定。こちらもシュタルケ騎手がキープされていて、期待の新馬です。


このまま順調に、できるだけ馬体重減らさないでデビューを迎えてほしいです。


レジェ 3歳以上500万下(4戦目) [競馬]


11/20(日)、出資馬レジェが福島競馬場第7レース・3歳以上500万下(芝2600m・定量)に出走しました。


レジェのレースは昼でしたが、同行するSさんの出資馬リリカルホワイト(アイスフォーリスの半妹)が3Rに出走するため朝イチの新幹線で福島へ。競馬場では指定席を取ってゆったりしてました。

DSC05076_320.JPG

その福島3Rに出走したリリカルホワイト。

DSC05088_320.JPG

初ダートでしたが、バテないいい脚を見せて4着。姉のアイスフォーリスとは違い、ダート適性がありそうです。前の日の雨でノド鳴りが出ない気候だったのも良かったのかもしれません。


そして7R、レジェの出番です。

DSC05093_320.JPG

最大の不安点である馬体重は・・・マイナス8kg[バッド(下向き矢印)]まぁクラブの公式情報で馬体重を出し渋ってたのでどうせそんなことだろうとは思ってましたが・・・。

馬体重発表前まで1番人気でしたが、パドック始まってからは2番人気に落ちてしまいました。

DSC05099_320.JPG

こうやって見ると、ちょっとお腹が巻き上がってるかな・・・。筋肉が落ちてるわけではないんですが。

DSC05118_320.JPG

周回中は特に入れ込んで暴れるわけでもなく、歩様もまずまず。

DSC05108_320.JPG

あ、レジェと厩務員さんのダブルカメラ目線が[るんるん]

DSC05100_320.JPG


このレースには何度か競馬場でお会いした方(Nさん)の出資馬、プレミアステイタスも出てました。ご本人は京都の新馬戦にも出資馬がいるため、代わりに娘さんが応援に来られてました。

DSC05112_320.JPG


周回終盤になって、二人引きに。大竹調教師自ら引き手を持ちます。

DSC05129_320.JPG

この時点ではそんなにうるさくは見えなかったんですが・・・。

DSC05132_320.JPG

騎乗命令がかかって騎手を待つ間、大竹調教師がレジェの腰をなでてリラックスさせてます。

DSC05133_320.JPG


今回のジョッキーはデビュー戦以来の丸田騎手。

DSC05143_320.JPG

DSC05140_320.JPG

ジョッキーを乗せてから首をブンブンするなどうるさくなり始めます。

返し馬でもだいぶうるさい仕草をして、ちょっと不安に・・・。


さて、レーススタート。

横一線のスタートですがレジェはわずかに遅れ気味。一周目は後方外目を進みます。折り合いは欠いてなさそう。

レースは淡々と進んでいきますが、二周目向こう正面で同じ位置にいたファータグリーンが先に仕掛けて上がっていきます。それを見てレジェも進出開始。

4コーナーでは有力馬が先団に固まる状況。レジェは大外から先頭集団に取り付いていきます。

そして直線。

前に出た一番人気シャインブライトをファータグリーンが交わしにかかります。それをさらに外からレジェが捕らえに行きます。

「交わせる[exclamation×2]」と思ったのもつかの間、ゴール手前でレジェの脚色が鈍ってしまい・・・1着ファータグリーン、2着シャインブライトから3馬身(0.5秒)離されての3着でゴールしました。

DSC05154_320.JPG

DSC05157_320.JPG

う~~ん、4コーナーの勢いから突き抜けてくれると思ったんですが、体調(馬体重減)が影響したんですかねぇ?

勝ったファータグリーンにはレジェのデビュー戦と同じパターンでやられちゃいましたね。


以下、クラブの公式情報です。

『11月20日(日)福島7R・芝2600m戦に53kg丸田騎手で出走し、勝ち馬から1/2馬身、2馬身1/2差の3着、馬体重は前走から8kg減の422kgでした。スタートを決めると、中団馬群の中を進みました。直線半ばから進出を開始すると、3~4コーナーでは大外を通って一気にポジションを上げて、先行集団に加わってきました。直線では先に抜け出した2頭めがけて一気に脚を伸ばしました。いったんは食らいついていきましたが、直線半ばあたりからは脚色が鈍り、少し差をひろげられてしまいました。
レース後、丸田騎手からは「スムーズにレースを進められました。3~4コーナーからは前にちょうど良い目標がいましたので、集中して追いかけてくれました。勝負所の手応えもよかったのでこれならと期待しましたが、直線半ばあたりからは脚が止まってしまいました」とのことで、大竹調教師からは「カイバは食べていたのですが、今回は最後に体が減ってしまいました。なかなか体質がしっかりとしてきません。NF天栄に放牧して、馬体回復を促しましょう」とのコメントがありました。』


NF天栄でリフレッシュして、復帰は来年ですね。このクラスでも十分通用する能力は持っていると思うので、次こそ万全の体調でレースに臨んでほしいです。


福島7R 枠順決定 [競馬]


明日(11/20)レジェが出走する福島7R(芝2600・500万下)の枠順が決定しました。

16頭立て4枠8番です。

夕方買ってきた新聞数紙を見ると、印の付き方は3番人気あたりですね。上位人気にはなりそうです。


ライバルは、

レジェのデビュー戦でクビ差負けたファータグリーン。

近走安定、福島芝1-1-0-0のシャインブライト。

前走同条件で3着のチャリシー。

長距離ばかり使われているアドマイヤガスト。

あたりでしょうか。


裏開催の福島でトップジョッキーがいない中、今福島開催調子がいい丸田騎手が鞍上なのはプラス材料。

明日はやや重ぐらいまでしか回復しない上、内側が荒れて外差しが効きやすい馬場。

レジェの体調が戻っていて上手い具合に外をぶん回せれば・・・勝てる能力はあると思います。


勝利と無事を願って、明日は福島競馬場で応援します[exclamation×2]


出資馬情報(11/16) [競馬]


今週日曜日に出走予定のレジェと12/4にデビュー予定のフォルトラオムの最新情報です。


★レジェ(美浦TC)

『今週11月20日(日)福島7R・芝2600m戦に53kg丸田騎手で出走予定です。本馬は出走間隔による優先出走順で、除外の心配はありません。本日(木)ウッドチップコースにて併せ馬で追い切りました。パートナーを追いかけて終い併入して、509-373-128の時計をマークしています。軽快な動きをしており、コンディションの良さがうかがえます。また、カイバ食いが良いことも調子の良さの裏付けといえるでしょう。ここで2勝めといきたいところです。』

無題.jpg


追い切りはコース内目を通ってまずまずの時計。

馬体重の表記がないのでそこが不安ですが、調子が良いというコメントを信じます[exclamation]

当日の福島は土曜日の雨が残るか微妙な天気予報ですが、とにかく無事でいい競馬をしてもらいたいです。



★フォルトラオム(栗東TC)

『この中間も順調に乗り込んでいます。本日11月16日(水)は坂路コースで追い切り、併せ馬で52.5-38.3-25.1-12.7秒の時計をマークしました。再来週12月4日(日)阪神・新馬戦(芝1400m・牝馬限定戦)でのデビューを予定しており、鞍上はシュタルケ騎手に依頼しました。
「いい動きでしたね。いくらか時計が出やすい馬場状態だったこともあると思いますが、時計も新馬としては十分なものでしょう。馬体もキープできていますので、このまま乗り込んでデビューを目指していきたいと思います」(吉村調教師)』

無題2.jpg


ジョッキーを乗せて併せ馬での追い切り。いい感じじゃないでしょうか。

デビュー戦のジョッキーもシュタルケ騎手ということで、それなりに期待されてるのでは?と思います。

このままレースまで順調にいってほしいですね。


出資馬情報(11/14) [競馬]


出資馬の公式情報が更新されました。


★フォルトラオム(栗東TC)

『11月13日(日)坂路コースで時計を出しました。60.0-44.2-29.2-15.0秒をマークしています。』

無題.jpg


時計を出した、と言っても15-15で軽く流しただけですね。順調そうで何よりです。



★ピエスドール(NF天栄)

『現在はトレッドミルの運動にとどめています。脚元には問題なく、非常に良い動きをみせていただけに残念ではありますが、馬体の細化が止まらず、運動強度を落としています。しばらくは現状のメニューにとどめて、馬体をフックラとさせることに専念いたします。現在の馬体重は438kgです。』


ここにきて足踏み状態です・・・。

夏の美浦トレセン入厩前には馬体重460kgあったので、それくらいまで戻したい感じですね。


出資馬情報(11/9) [競馬]


東西トレセンに入厩している出資馬2頭の最新情報です。


★レジェ

『来週11月20日(日)福島・芝2600m戦に丸田騎手で出走予定です。本日(水)は軽くサラッと追った程度で、(土)にシッカリと追う予定です。大竹調教師は「今回はいままでになかったほど飼葉を食べています」と笑顔で話しています。今回は馬体を気にせず負荷をかけられそうです。』

無題.jpg


一週前としては時計はまずまず。土曜日に強めに追って直前追い切りは流す程度、でレース当日ちょうど良い馬体になるという計算でしょうか。

ジョッキーはデビュー戦に乗った丸田騎手。あの時は追い込むも2着でしたが、今回はきちんと届かせてくれるのを期待です。



★フォルトラオム

『先週末(土)に帰厩後も順調で、すでに翌(日)には時計を出しています。本日11月9日(水)は坂路コースで追い切りました。55.8-40.1-25.7-13.0秒の時計をマークしています。このまま乗り込めれば、12月4日(日)阪神・新馬戦(芝1400m・牝馬限定戦)でのデビューを考えています。
「帰厩後もコンディションは良く、追い切りの動きもまずまず良好でした。この調子で阪神1週めを目標に乗り込んでいきます。馬体重が増えることは考えにくいものの、飼葉は残さずに食べていますし、できるだけキープできるように心掛けながら調整を進めていきます」(吉村調教師)』

無題.jpg


デビュー戦が正式発表されました。できるだけ馬体重を減らさないでレースを迎えられたら良いですね。


デビューが見えたのはいいんですが、その日12/4(日)は残念ながら家庭の用事で阪神競馬場に行けません[もうやだ~(悲しい顔)]それどころかリアルタイムでレースを見ることもできない・・・。

これまで(数少ないですが)出資馬の出るレースは全て現地観戦してきたので、すごく残念です[バッド(下向き矢印)]


フォルトラオム情報(11/7) [競馬]


栗東TCに再入厩したフォルトラオムの公式情報です。


『11月6日(日)坂路コースで時計を出しており、59.5-43.7-29.6-15.1秒をマークしています。』


サンデーTCでは月曜日に調教レポートを更新するのはあまりないですが、G1TCは細かく報告する方針なのかな?入厩最初の追い切りだから載せたのかもしれませんが。


タイム自体はまだまだですが、徐々にペースが上がっていくでしょう。骨瘤の不安も消えたわけではないので、この先強くなっていく調教を順調にこなして行ってくれることを願ってます。