So-net無料ブログ作成

出資馬情報(2/27) [競馬]


NF天栄放牧中の出資馬2頭の最新情報です。

☆ レジェ

『引き続き右前脚には骨溜の症状が残りますので、トレッドミルの運動で様子をみています。骨溜が収まり次第、騎乗運動を開始いたします。それまでは馬体が緩まないように、トレッドミルの運動にとどめます。現在の馬体重は454kgです。』


なかなか良くならないですね・・・。馬体重が増えていますが、減るよりはいいかな。



☆ ピエスドール

『現在はトレッドミルで運動を行っています。カイバ食いが落ちており、馬体が細く映ります。しばらくは軽めの運動にとどめて、馬体をフックラとさせることに専念いたします。現在の馬体重は420kgです。』


こちらもあまりいい感じじゃないですね。ちょっと復帰が長引きそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ミホノブルボン・・・ [競馬]


今朝、また残念なニュースが・・・。

スマイルファームで繋養中だったミホノブルボンが22日老衰のため亡くなったそうです。

2015年までは見学させてもらえたのですが、去年から見学不可になっていたブルボン。他の牧場の方からも「ブルボン具合悪いそうだから心配ね・・・。」と聞いていましたが、・・・残念でなりません。


ミホノブルボンの現役時代の強さは皆さんご存じの通り。

後継種牡馬には恵まれませんでしたが、専用馬房付きの広い放牧地でのんびり過ごしていたブルボン。

DSC03208_480.JPG

DSC03213_480.JPG

DSC03216_480.JPG

DSC03218_480.JPG

上記写真は今から1年半前の2015年9月に見学したときのミホノブルボンです。


その時の記事がこちら。

2015年9月

2014年9月


年齢の割にたくましくピカピカの馬体だったブルボン。きっと幸せな余生だったのではないでしょうか。



ミホノブルボン、安らかに・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

出資馬情報(2/17) [競馬]


出資馬2頭の公式情報が更新されました。


☆ ピエスドール (NF天栄在厩中)

『本日2月17日(金)NF天栄に放牧しています。』


前回レポートの通り、放牧となりました。より一層のパワーアップを望みます。



☆ フォルトラオム (吉澤ステーブルWEST在厩中)

『この中間も周回コースでしっかりと調教を重ねており、現在はハロン17-16秒ペースで2000~3000mの距離を乗っています。飼い葉食いは安定していて、目方は444kgとキープできています。定期的に状態を確認している吉村調教師からは「骨瘤も治まり、戻りがゆっくりだった馬体もようやくフックラとしてきました。運動神経は良いものの、力強さが加わってほしいと感じていましたので、この機会に鍛えて、もっと逞しさを出せればと考えています」とのコメントがありました。今後は速め調教も取り入れて、さらなるレベルアップを目指しながら帰厩の態勢を作っていきます。』


2週間前と比べて、調教メニューは強くなっているのに馬体重は-2kg。調整は上手くいっているようです。

もう少し暖かくなってから栗東トレセンに戻るんでしょうか。

未勝利戦10着でガッカリしてましたが、次戦に向けて少し(自分の)モチベーションが上がった気がします[グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール情報(2/15) [競馬]


新馬戦4着後、美浦トレセン在厩中のピエスドールの公式情報です。

『レース後も大きな変わりはありません。優先出走権を確保しましたが、馬体に弱いところもありますので、続けて使ったとしてもパフォーマンスが落ちてしまう懸念があります。ここは無理をさせずに、明後日2月17日(金)NF天栄に放牧することにします。』


レース後、脚元の不安は無いようです。

リフレッシュ&馬体強化でどのくらい成長するか、ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

レジェ情報(2/13) [競馬]


NF天栄放牧中のレジェ(牝4歳)の公式情報が更新されました。

『この中間に右前脚に骨溜の症状がみられたため、現在はトレッドミルの運動にとどめています。骨溜が収まり次第、騎乗運動を再開いたします。現在の馬体重は442kgです。』


減った体重を戻すため軽めの調整をしていたレジェですが、骨瘤が出てしまいました[バッド(下向き矢印)]

数週間程度で症状は治まってくるでしょうし、その間馬体回復もできると考えれば・・・。

きちんと治して立て直してくるのを焦らず待ちたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール メイクデビュー東京(デビュー戦) [競馬]


2/12(日)、東京競馬場第4R メイクデビュー東京(芝1600m)にピエスドールが出走しました。

立て直し放牧明けで美浦トレセンに再入厩して2週間。本来の予定よりは早くデビュー戦を迎えることに。


当日は晴天。陽が当たる場所は暑いぐらいで絶好の競馬日和です。富士山もバッチリ。

DSC05681_480.JPG


まずは装鞍所の様子を見るため、メモリアルスタンドへ。

えーと、ピエスドールの特徴は・・・無い[バッド(下向き矢印)]額の流星や脚のソックスのような白い部分が無く判別不能[ふらふら]なんかこの状況、レジェでも体験したような・・・[exclamation&question]

とりあえず特徴が無く馬体が小さめの馬を探し、アタリを付けたのがこの馬。

DSC05555_480.JPG

DSC05558_480.JPG

最初はイマイチ自信がありませんでしたが、しばらくして馬装を着けて出てくると・・・。

DSC05565_480.JPG

当たり[るんるん]

装鞍所ではすごく大人しく回ってました。


急いでパドックに移動。

DSC05573_480.JPG

馬体重は424kg。ギリギリ踏みとどまったかな?

DSC05575_480.JPG

パドックに出てきたピエスドールはちょっと口に泡ふいてるものの、キビキビ外目を歩いています。

DSC05585_480.JPG

DSC05602_480.JPG

後ろ脚の踏み込みはそれほど深くありませんが、手先が軽そうな歩き方に見えます。

DSC05610_480.JPG

初めてのレースですが、物見もせずとても落ち着いています。

ただ、前後の馬(6番セビージャ、8番ネオヴィットーリア)がうるさく、ちょっとゲートが心配。特にネオヴィットーリアは装鞍所から尻っぱねしっぱなしでした。

DSC05627_480.JPG


パドックでは跨がりませんでしたが、デビュー戦の鞍上は柴山騎手。

DSC05664_480.JPG

古賀慎明調教師もいらっしゃいました。少しは期待してくれてる・・・のかな?

DSC05667_480.JPG


返し馬も少しうるさいぐらいで問題なし。

人気は最終的には4番人気になっていました。


さて、いよいよレースが始まります。

ピエスドールはゲートの中で大人しくしてるように思えます・・・。が、ゲートが開くとフワッとしたスタートで後方の位置取りになってしまいました。

3~4コーナーまでは後方3番手、内ラチ沿いを進みます。人気のサトノマックス、レッドアーサーは中段のポジション。

4コーナーを回っても内にいたピエスドールの前にはずらっと壁ができてます。馬群を交わすため外に外に斜め移動。

ピエスドールがもたついている間に、サトノマックス・レッドアーサー・フラガリアの3頭が抜け出します。

残り200mを切ってからようやくエンジンがかかったピエスドール。周りの馬とは一段違う末脚を繰り出し、前の馬たちを追います。

ゴール前、2番手集団をすごい脚で交わしますが、先に抜け出した3頭には残念ながら及ばず・・・4着でゴールしました。


いや~、目を見張る末脚でした。結果的には上がり最速(33.3)。これなら未勝利戦では十分勝てる能力はあるでしょう。

今回は上位3頭が強かった事に加え、ちょっと位置取り・仕掛けが悪かったですね。このあたりは初めてのレースなので仕方ない部分もありますが・・・。


以下はレース後に更新された、公式情報。

『2月12日(日)東京4R・芝1600m戦に54kg柴山騎手で出走し、勝ち馬から0秒4差の4着、馬体重は424kgでした。まずまずのスタートでしたが、行き脚がつかず、後方でのレースとなりました。直線に入ってから徐々に外に持ち出しつつ仕掛けていきました。直線半ばからジワジワと脚を伸ばすと、残り100mくらいからは1頭際立つ伸び脚で4着まで着順を上げてレースを終えています。上がり3ハロンはメンバー中最速の33秒3でした。
レース後、柴山騎手は「追い切りでは周囲を気にする面をみせていましたが、レースでは集中して走れました。折り合いがつき、操作性も高いですし、走るセンスを感じます。距離は1600~1800mぐらいがちょうどよいと思います」とのことで、古賀慎明調教師からは「予想をうわまわる走りをみせてくれました。体はぎりぎりのところまで減っていますので、来週NF天栄に放牧してひと息いれることにします」とのコメントがありました。』


カイバ食い含めた体調面を考慮して出走を早めたので、ここで放牧するのはおそらく陣営の予定通りでしょう。

古賀慎調教師『軽い芝が合う』とのことで、5月の東京までじっくり調整でしょうか。

この一戦で走る能力があるのが判ったので、馬体を戻して万全の状態で次戦に臨んでもらいたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール デビュー戦枠順決定 [競馬]


明日2/12(日)東京競馬場4レース メイクデビュー東京(芝1600m)に出走するピエスドールの枠順が決定しました。

4枠7番(フルゲート16頭)です。デビュー戦なので後入れ偶数枠の方が良かったですが、まずまずでしょうか。


夕方買ってきた新聞を見ると、印は付いてるもののあまり人気にはならなさそう。4~7番人気ぐらいでしょうか。


強そうなライバル馬は、

セレクトセール高額取引のディープ産駒、サトノマックス。

調教量十分、武豊鞍上のレッドアーサー。

ウキヨノカゼの妹、マナツノヨノユメ。

が上位人気。

他にも仕上がり早そうな馬がいるので、ピエスドールにとってはなかなかキツいメンバー構成です・・・。


新聞の予想体重410kgと、だいぶ細めの体で出てくるであろうピエスドール。

ちょっと厳しいかもしれませんが、同日(雪で順延にならなければ)京都記念に出走する一つ上の兄ミッキーロケットとともに勝利をもたらしてくれることを期待してます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール情報(2/9) [競馬]


美浦トレセン入厩中の3歳馬ピエスドールの公式情報です。

昨日から何回か更新されていたので、時系列順に。


2/8(水)

『本日(水)北村宏司騎手を背に15-15のメニューを消化、明日(木)追い切る予定です。古賀慎明調教師からは「カイバは食べており、維持しています。明日(木)追い切った後にも食べてくれるかどうかが重要なポイントとなります」とのコメントがありました。』


ほぅ。体重減ってこなかったらあと何回か追ってデビューに持って行くのかな?


          ↓


明けて翌日(たぶん午前中更新?)

2/9(木)

『本日(水)柴山騎手を背にウッドチップコースにて3頭併せで追い切りました。追い切り駆けする古馬500万下のパートナーを相手に、しっかりと動いてくれました。本日の追い切りの動きをみると、今週デビューしても問題ないと思われることから、今週2月12日(日)東京4R・芝1600m戦に柴山騎手で出馬投票することにします。今のところこのレースにはフルゲート16頭に対して、34頭の登録があり、除外となる可能性が高くなっています。除外となり、来週2月19日(日)東京・芝1800m戦もしくは来週2月18日(土)東京・芝1800m戦(未勝利戦)もしくは翌日(日)東京・芝1600m戦(未勝利)でのデビューとなる可能性が高まっています。
いきなりの出馬投票のご案内となり大変恐縮ですが、本馬のカイバ食いを考慮すると、少しでも早いデビューを目指すことは妥当な判断と思われますので、ご了承のほどお願いいたします。』


ファッ[exclamation&question][exclamation&question]


          ↓


2/9(木)夕方

『今週2月12日(日)東京4R・芝1600m戦に54kg柴山騎手で出走・デビューが確定しています。』

無題.jpg


マジで[exclamation&question][exclamation&question][exclamation&question]

自分が気付かないうちに16/32の抽選を突破してデビューが確定してました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

昨日の夜の段階では今週デビューするとは全く思って無く、日曜日フツーに予定入れてました[ふらふら]今絶賛スケジュール調整中です・・・。(まだ東京競馬場でよかった)


コメントを見る限り、除外前提での出馬投票で本命は来週出走だったような気もしますが、まぁ無事にデビューが決まってよかった。

美浦トレセンに帰厩してから追い切りとしては1本だけ。タイムもそこまで速くないですが、NF天栄でじっくり乗り込んできているので体はできてると思いたい。

相手には高額取引されたディープ産駒や重賞馬の弟妹が何頭かいますが、ピエスドールも重賞馬ミッキーロケットの妹。良血の力を見せてくれることを期待してます[exclamation]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

出資馬情報(2/3) [競馬]


出資馬情報2頭の公式情報です。


☆ フォルトラオム (牝3・吉澤ステーブルWEST在厩)

『この中間の飼葉食いは良く、目方も440kg台となったことから、少しずつペースを上げています。現在のメニューは周回コースでハロン18-17秒ペースのキャンターを2000~3000mという内容です。ピッチを上げてからもコンディションは変わらず、最新の計測で馬体重は446kgでした。見た目にも体つきに張りが戻っており、この調子でしっかりとキープしながら、帰厩へ向けて調教を進めていきます。』


だいぶ馬体重が増えたようです。放牧したての一月前と比べて+38kg、前回レポートの2週間前と比べても+18kgとなかなかの増えっぷり。

レースに向けて強めの調教をすれば減ってしまうんでしょうが、体調が戻ってきたのはいい情報です。このまま順調に行ってほしいですね。



☆ リリウムの15 (牡2・NF空港在厩)

『現在は週2日は角馬場でのフラットワーク、週1日は屋内周回コースでハッキングキャンターを1600m、週3日は屋内坂路で乗り込まれています。週3日の坂路調教では、週1日はハロン17秒のキャンターを1本、週2日はハロン18秒のキャンターとハロン16~17秒のキャンターの計2本というメニューを消化しています。坂路での動きがどんどん良くなっており、ハロン16秒近くでも手応えよく駆け上がってきます。また、トモに力がついたぶん、走りにブレがなくなり、よりパワフルな走りになりました。ステイゴールド産駒のわりには気性もコントロールできています。今後も順調に進めていけそうです。現在の馬体重は476kgです。』


坂路調教が少し強くなりました。それでも一月前と比べて+9kgと馬体も成長しているようです。

以前のレポートでトモの弱さを指摘されていましたが、それも徐々に強化されているようで一安心です。

姉たち同様、早めのデビューを目指して怪我無く調整できることを望みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ピエスドール情報(2/1) [競馬]


美浦TC入厩中のピエスドールの公式情報が更新されました。

『本日(水)ウッドチップコースにて併せ馬で速めを追われ、パートナーに半馬身ほどの遅れでした。古賀慎明調教師は「飼い葉喰いが細いところがあり、NF天栄の飼い葉を混ぜて食べさせています。その効果か帰厩してから馬体減りはみられません。デビューへ向けて調教のピッチを上げていきます」と話しています。』


デビューに向けて調整されています。ちょっと2月の東京開催には間に合わなそうですね。

厩舎でもいろいろ苦労されているようですが、この馬も馬体重でヤキモキさせられそうです・・・[ふらふら]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬