So-net無料ブログ作成
検索選択

2016香港4日目-2 帰国 [香港]


朝食後、ホテルに戻る前に尖沙咀(チムサーチョイ)にあるペニンシュラ・ブティックへ。

お土産用のチョコレートなどを買ったあと、再両替しに重慶大厦(チョンキンマンション)に入ります。

一通り見ましたが、このときは入り口近くの両替商が意外と高レート。

674HKD→10,000円。(0.0674)

一万円単位になるように香港ドルを調整して、両替しました。


ホテルに帰ってパッキングし、ツアーの送迎バスに乗って香港国際空港へ。

イミグレの前後でもお土産を買って、無事出国です。

DSC05410_480.JPG

最終日は特になんのトラブルもなく、すんなり飛行機まで乗れました。

帰りの香港→羽田は3時間半。

機内のモニターでシン・ゴジラ観て、機内食食べたらあっという間に日本に戻ってきました。

あ、機内食は和食(魚の味噌煮)と、

DSC05411_480.JPG

トマトソースのパスタ。

DSC05412_480.JPG

香港16:30発の飛行機に乗って、羽田を22:00前には出れました。


今回は店などの情報を事前に日本で調べて行ったこと、またあまり夜遅いスケジュールを入れなかったこともあって体力的にも時間的にも順調な旅だったと思います。

体調が悪くなかったのも一つの要因ですね。


だいぶ香港には慣れてきましたが、今回英会話(特にヒアリング)が絶望的にダメダメだったので[バッド(下向き矢印)]来年には何とかしたい・・・たぶんムリでしょうが・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


などどあまりまとまってないですが、今回の3泊4日の香港・マカオ旅行、これで終わりにしたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港4日目-1 海皇粥店【油麻地】 [香港]


あっという間の最終日。

今朝は昨日のリベンジ、と言うわけではありませんがまた粥にしました。

ただし二日続けての失敗はしたくないのでw、定番の【海皇粥店】です。

DSC05406_480.JPG

油麻地(ヤウマティ)店。これまでにも何度も来ている店です。

いつもは行列が絶えないんですが、今回はたまたますぐ座れました。


DSC05397_480.JPG

DSC05398_480.JPG

DSC05399_480.JPG

おなじみのメニューの他に、セットメニューや、

DSC05396_480.JPG

麺(うどん?)らしきメニューもあります。

DSC05395_480.JPG


友人達は、王道の 海皇一品粥、36HKD。

DSC05404_480.JPG

油條(揚げパン)、11HKDも付けて。

DSC05402_480.JPG


自分はちょっとひねって、うどんっぽい麺を。家郷銀針粉、22HKD。豆乳(ホットまたはコールド)がセットで付いてきます。

DSC05405_480.JPG

DSC05403_480.JPG

メニュー写真ではうどんぽかったですが、米粉の麺ですね。かなり短く箸で持ちにくいので、レンゲで掬って食べました。

スープはチキンスープで、思ったより味がしっかりしていて美味しいです。自分的には結構気に入ったかも[るんるん]

豆乳はそれほど濃くなく、飲みやすかったです。

DSC05401_480.JPG



粥のあとは昨日も行った、すぐ近くの牛乳プリン。

チョコレート牛乳プリン、33HKD。

DSC05407_480.JPG

卵牛乳プリン。33HKD・・・だったと思う。

DSC05408_480.JPG


このあと、遅れてきた友人はマカオへ。自分たちはホテルに帰って帰国準備です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-6 點點心點心專門店【佐敦】 [香港]


競馬が終わり、沙田・馬場駅から紅磡(ホンハム)駅で乗り換え、柯士甸(オースティン)駅へ。

佐敦(ジョーダン)駅よりも柯士甸駅の方が店に近かったので、初めてこの駅で降りました。


点心のお店、【點點心點心專門店】です。(店の外観撮り忘れました・・・)

「dimdimsum」と読み仮名ついています。「でぃむでぃむさむ」って読むんでしょうか?

少し店の前で待ってから入店。

DSC05383_480.JPG

メニューは日本語が書いており、わかりやすいです。欲しい個数をチェックして店員さんに渡します。

DSC05391_480.JPG

DSC05392_480.JPG

DSC05393_480.JPG


目玉焼きと牛肉の蒸しご飯。

DSC05384_480.JPG


ナスの詰め物の照り焼きソース。

DSC05385_480.JPG


大根もち。

DSC05386_480.JPG


鶏足の醤油ソース蒸し。

DSC05387_480.JPG


黒トリュフの小篭包。

DSC05388_480.JPG


チャーシュー饅頭。

DSC05389_480.JPG

この他、ゆで野菜とドリンクを頼んで、3人で160HKDぐらい。


リーズナブルなお値段で味も美味しく、また再訪したいお店です。

難を言えばこの佐敦店、Googleマップを参考にいくと渡れない道や地下道など、近そうに見えてちょっと遠回りするので注意、ってとこでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-5 香港国際競走(3)【沙田】 [香港]


一般戦の6Rを挟んで、7Rの香港マイル。

出走する日本馬は3頭。まずはロゴタイプ。

DSC05312_480.JPG


ネオリアリズム。

DSC05315_480.JPG


サトノアラジン。

DSC05317_480.JPG


レース結果は、パートン騎乗のビューティーオンリーが差し切り優勝。2着ヘレンパラゴン、3着ジョイフルトリニティ。

DSC05319_480.JPG

ロゴタイプは先行して頑張りましたが5着。後方からの競馬だったサトノアラジンは7着、直線脚がなくなってしまったネオリアリズムは9着でした。


スプリント、マイルと日本馬にとっては残念な結果でしたが、いよいよ本日のメインイベント[exclamation]香港カップです。

日本馬は大挙5頭が出走。

馬番順に、まずは去年の優勝馬、エイシンヒカリ。

DSC05322_480.JPG


去年の香港マイル優勝馬、モーリス。

DSC05323_480.JPG


天皇賞秋3着のステファノス。

DSC05327_480.JPG


去年の力強さが戻るか、ラブリーデイ。

DSC05328_480.JPG


エリザベス女王杯優勝馬、クイーンズリング。(すいません、ピントが合ってませんでした[ふらふら]

DSC05331_480.JPG


レース直前のゴール前はこんな感じ。とにかくすごい人出。その中でも日本人が例年以上に多かったです。

DSC05332_480.JPG

レース前の輪乗りで上位人気馬シークレットウェポンの騎手パートンが降りたので「スクラッチ??」と思いましたが、馬装を整えただけのようで無事出走。 


レースはスタートでモーリスとデザインズオンロームが出遅れ。一方、エイシンヒカリはなんなくハナに立ち、絶好の展開。

DSC05333_480.JPG

DSC05340_480.JPG

3~4コーナーではエイシンヒカリが後続に5~6馬身ほどのリードを付けます。この時点で周りのエイシンヒカリを応援する日本人はヒートアップ、モーリスを応援している日本人(我々含む)は「ユタカにやられる!」と嫌な予感がよぎります。

直線を向くと内ラチにいたモーリスがものすごい脚で先頭に襲いかかり、残り200mでエイシンヒカリを交わします。

もうこの時点で「ライアン!」 「ライアン[exclamation] 「ライアーーン[exclamation×2]

大絶叫です[exclamation×2]

結果、モーリスが圧倒的な脚を見せて優勝。2着はシークレットウェポン。3着ステファノス、4着ラブリーデイ。ステファノス、ラブリーデイもいい競馬をしました。

少し後手を踏んだクイーンズリングは9着。エイシンヒカリは12着でしたが、あわやの場面とスピードは見せつけてくれました。

DSC05347_480.JPG

DSC05351_480.JPG

DSC05352_480.JPG


動画はレース後の戻ってくるモーリスです。


表彰式の様子。

DSC05353_480.JPG

DSC05358_480.JPG

DSC05359_480.JPG

DSC05363_480.JPG

DSC05366_480.JPG

DSC05373_480.JPG

本日2回目の君が代。生で見られて良かった~[るんるん]

DSC05374_480.JPG

DSC05375_480.JPG



この後、最終レースまでやりましたが、SIX UP(日本風に言うと WIN6?)は最終レースで外れ。まあ当たってても壮絶にガミったような気がしますがw

騎師王は最後までモレイラとパートンが競り合ってましたが、最終レースでパートンが先着し勝負を決めました。2.7倍と安いですが、当たりは当たり。

馬券は結局100ドルの負け。うん、これぐらいですんで良かった。


最終レースが終わったあとは、恒例の花火バンバンのクロージングセレモニー。

少しアタマが切れてますが、動画でどうぞ。(音が大きいので注意してください。また、使われている音楽の関係で広告が表示されるかもしれません。)

DSC05380_480.JPG


すごく楽しかった。また来年[exclamation×2]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-4 香港国際競走(2)【沙田】 [香港]


1~3Rまでは抑えめに馬券を買って様子見、いよいよ本番の香港国際競走です。


まずは4R、香港ヴァーズ。

出走する日本馬は3頭。

サトノクラウン。

DSC05262_480.JPG

ヌーヴォレコルト。

DSC05265_480.JPG

スマートレイアー。

DSC05266_480.JPG

一番人気はライアン・ムーア騎乗のハイランドリール。

DSC05274_480.JPG


レースは逃げたハイランドリールが圧倒的な力で突き放す・・・と、そこに猛然と襲いかかるサトノクラウン!ゴール前差し切ったサトノクラウンが見事香港ヴァーズ制覇しました。

DSC05279_480.JPG

さすが、モレイラ[exclamation]香港では5馬身違います。正直、ハイランドリールに勝つなんて思わなかった・・・。はい、馬券は外してますが何か?

DSC05292_480.JPG

DSC05298_480.JPG

他の日本馬も健闘し、ヌーヴォレコルトは4着。スマートレイアーは5着でした。惜しい。

DSC05300_480.JPG

DSC05301_480.JPG

こういう場で聴く君が代はとても感慨深いものがありますね。



余韻収まらないうちに、5R香港スプリントです。

このレースの日本馬は2頭。

ビッグアーサー。ライアン・ムーアに乗り替わりで運が向いてるか。

DSC05303_480.JPG

レッドファルクス。

DSC05305_480.JPG

2頭とも日本のスプリントG1勝ち馬ですが、香港スプリントは地元勢が有利。


レースは香港の古豪、エアロヴェロシティが接戦を制し優勝。一番人気ラッキーバブルズが2着、昨年優勝馬のペニアフォビアが3着。地元強豪馬が上位独占しました。

DSC05308_480.JPG

ビッグアーサーは10着、レッドファルクスは12着。残念ながらいい走りができなかったようです。

DSC05310_480.JPG

個人的にはパートンが勝ったので、オーケー。確勝級の馬に乗っていた1~2Rで取りこぼしていただけに、騎師王に望みがつながる勝利でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-3 香港国際競走(1)【沙田】 [香港]


さて、いよいよ沙田競馬場へ。

油麻地(ヤウマティ)駅から九龍塘(ガオルントン)駅で乗り換えて沙田(サーティン)駅へ。

ちなみに、「沙田」は日本では「シャティン」と呼ばれますが、向こうの人には通じません。「九龍」が「クーロン」で通じないのと一緒ですね。

本来なら馬場駅に停車する電車を待つのですが、少し早い時間だったこともあり、沙田駅からタクシーで競馬場に行くことにしました。

だいたい10分程度(渋滞がなければ)、30HKDぐらいで着きます。


DSC05246_480.JPG

別な入場口で下ろされたので、少し歩いて一般入場口の方へ。

まだ開門前だったので長蛇の列。

DSC05248_480.JPG

専用窓口でパスポートを提示し、ツーリストバッジを買います。190HKD。これで会員&外国人専用エリアに入れます。

DSC05247_480.JPG

DSC05249_480.JPG


ほどなく開門したので、場内へ。パドックを横目に通過し、スタンド席をキープします。

ゴール前のスタンド席は日本人だらけ。かなり早い時間に埋まっちゃいました。

取れた席はゴール前。

DSC05250_480.JPG

DSC05251_480.JPG


さて、まずは窓口で香港ドルをキャッシュバウチャーにチェンジ。

少し手持ちが足りなかったので、両替所で日本円を香港ドルに両替。この日は 10,000円→658HKDでした。

今回の軍資金。

DSC05253_480.JPG

友人二人は桁が違う額を持ってますが、自分はささやかにw


朝イチで騎師王の馬券を仕込みます。

DSC05255_480.JPG

DSC05256_480.JPG

堅いですが、モレイラとパートン、香港No.1&2を信用しました。当たってもほぼ元返しですが、まぁ記念馬券ということで。


場内にいた、HKJC版ターフィーくん??

DSC05252_480.JPG


パドックではオープニングレセモニーが行われてます。

地元の人気スター(残念ながら自分は全く知らないですがw)のミニコンサートもあったんですが、

DSC05257_480.JPG

なぜ吉川晃司?なぜモニカ?もともと持ち歌なのか、大勢いる日本人向けのサービスなのかは謎のままです・・・。


この日の沙田はレース始まる前から日差しが強く、スタンドで半日見てたらめちゃくちゃ日焼けしました[ふらふら]

DSC05258_480.JPG

DSC05259_480.JPG

DSC05260_480.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-2 義順牛奶公司【油麻地】 [香港]


粥のあとはいつもの牛乳プリン。油麻地駅まで歩いて、【義順牛奶公司】に入ります。

DSC05239_480.JPG

DSC05240_480.JPG


今回はそれほど混んでなく、すんなり席に座れました。

DSC05241_480.JPG

DSC05242_480.JPG


コーヒー牛乳プリン、33HKD。

DSC05243_480.JPG


ショウガ風味牛乳プリン、33HKD。

DSC05244_480.JPG


牛乳プリン(ホット)、32HKD。

DSC05245_480.JPG

どれも安定の美味しさです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港3日目-1 和味生滾粥店【佐敦】 [香港]


香港3日目、いよいよ香港国際競走当日。

仕事の都合で遅れてきた友人も無事ホテルで合流し、いざ競馬場へ[exclamation]


その前に、いつものように粥を食べに行きます。

今回行ったのは、佐敦にある【和味生滾粥店】。

DSC05232_480.JPG

見た感じは地元の人が行くようなローカルな粥屋さん。


メニューには日本語も書いてありました。

DSC05233_480.JPG

何が入っているかがわかるよう、写真入りですw

DSC05234_480.JPG

ミシュランに載ってた・・・?

DSC05235_480.JPG


自分が頼んだのは、オーソドックスに海鮮入り粥。39HKD。

DSC05236_480.JPG


友人の頼んだ、和味四賓粥。魚の骨が大量に入っており、大変食べにくくなっておりますw

DSC05237_480.JPG


泥鯭粥。南シナ海で取れる小魚が丸ごと4~5匹入ってます。小さい小骨が大変食べにくく(以下略)

DSC05238_480.JPG


え~、結果的に我々の口には合わなかったようです[がく~(落胆した顔)]

一応フォローをすると、「食べにくいだけで味は悪くない」となるんですが・・・。肉系の粥だったら違う評価かも??


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港2日目-4 澳門逸園賽狗會【マカオ】 [香港]


夕食を取ったあとは、【澳門逸園賽狗會】に向かいます。漢字だとこう書きますが、【マカオドッグレース場】のことです。


路線バスに乗って(最寄りのバス停には止まりませんでしたが[あせあせ(飛び散る汗)])、Googleマップを見ながらドッグレース場に到着。もうすでにレースは始まってました。

入場料は10MOP、プログラムが5MOPは以前と変わらず。

このマカオのドッグレース、立ち退き問題でもう来年は廃止されるかも・・・ということで、この雰囲気を味わえなくなるのは寂しいですね・・・。


馬券ならぬ犬券はこんな感じ。

DSC05227_480.JPG

DSC05228_480.JPG

写真は単勝ですが、連勝犬券ももちろんあります。が、情報量が少なくわかりにくいので単勝ばっかり買ってました。

DSC05230_480.JPG


場内はやっぱり閑散としてますね。犬券売り場も香港ドルとマカオパタカの窓口が2箇所ずつ空いているだけ。

それでも日本人のグループが3組ほどいました。

DSC05231_480.JPG

来年の12月にもまだ存続していればいいですが・・・厳しいでしょうね[バッド(下向き矢印)]


メインレースの5レースまでやったあと、早めにフェリーターミナルに戻ることにしました。

近くのバス停から「1A」のバスに乗って「外港碼頭(フェリーターミナル)」まで。

窓口に行ってみると九龍行きフェリーが1時間後の出発だったため、カジノは諦めて香港に帰ります。

これまで何回かマカオに来てますが、いつもは深夜0時を超えてから帰るため九龍行きのフェリーは終わってる[眠い(睡眠)]今回初めて九龍側に到着です。

こちら側だと歩いてホテルまで帰れるので楽々。予定よりちょっと早めの就寝で明日の本番に備えます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016香港2日目-3 佛笑樓餐廳【マカオ】 [香港]


友人と18時頃セナド広場にて合流し、事前リサーチしておいたレストランに向かいます。

セナド広場からほど近い、【エスカーダ】。・・・と、店の前は長めの行列。開店後の一回転目には間に合わなかったようです。

このあとの予定もあるので、次の店に。


少し歩いたところにある、【佛笑樓餐廳】。マカオ料理の店です。ちょっと入りにくい入り口ですが、案内された2階は広々としてました。

英語表記付きのメニューを見てオーダーしたのはこちら。


ドリンクはスパニッシュコーヒー。奥は友人の頼んだペリエ。

DSC05218_480.JPG


マカオのレストランはパンが美味しいです。

DSC05219_480.JPG


ポルトガル風ライス。

DSC05220_480.JPG

ダッグライスを・・・と考えてたんですが、メニューにありませんでした。(たぶん)


アフリカンチキン、半身。

DSC05222_480.JPG

半身だけあってこれまで食べた店のアフリカンチキンよりボリュームがあります。ソースもたっぷり。

DSC05224_480.JPG


エビのソテー。美味しいですが、食べるところが少なかったかな。

DSC05226_480.JPG


品数少ないですが、これでお腹いっぱい。

総額、755MOP。ちょっとお高め??味は十分満足できるものでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行