So-net無料ブログ作成

香港マカオ ターボジェット予約方法 [香港]


今回マカオ香港旅行する際に、事前にターボジェットのインターネット予約をしていきました。

来年以降もネット予約を行うと思うので、自分への備忘録も兼ねてエビデンスを記載しておきます。また、「ターボジェット予約」で検索されてこのページを読んでいる方に少しでも参考になれば・・・。

※説明には2017年11月に予約した時の画面コピーを使用しています。以降TurboJET社の予約システムの改変などで画面及び手順が異なる場合がありますのでご注意ください。



■まずは、TurboJETのホームページに移行します。



TJ01_480.jpg

画面向かって右上の「Language」を【日本語】にすると、”このページだけ”日本語表記になります。



■「オンライン予約」の中の「出発地」「到着地」「出発(日時)」「帰着(日時)」「クラス」と人数を選択します。

TJ02_480.jpg

後から出てくる画面で詳細入力するので、ここは大まかでかまいません。



■会員かどうか聞かれます。【No】をクリックします。

TJ03_480.jpg



■英語の予約画面に移行します。(これ以降、すべて英語入力です。)

 「Title」男性なら【Mr】女性なら【Mrs】【Ms】医療関係者なら【Dr】を選択。

 「Family Name」名字を入力します。

 「Given Name」名前を入力します。

 「Email Address」メールアドレスを入力します。

           スマホなどで現地でも読めるアドレスが無難。

 「Confirm Email Address」メールアドレスを再入力します。(入力ミス確認用)

 「ID card / Passport number」パスポート番号の上位4桁を入力します。

           日本パスポートならアルファベット2桁+数字2桁のはず。

TJ04_480.jpg

入力し終わったら、「LOGIN」ボタンをクリックします。



■お知らせ画面が表示されます。

香港ドルで請求されるとか、オンライン使用料がプロモーション価格でタダになる・・・などなど書かれてました。時期によって内容は違うと思うので、翻訳サイトなどで確認してください。

TJ05_480.jpg

確認したら、「COMFIRM」ボタンをクリックします。



■フェリーの予約画面が表示されます。

 往復まとめて予約する場合は「DEPARTURE」「RETURN」両方にチェック。

 「FROM」出発ターミナルを選択します。

 「TO」到着ターミナルを選択します。

   【Kowloon】尖沙咀 中港城フェリーターミナル

   【HONG KONG】上環 マカオフェリーターミナル

   【HK Int'l Airport】香港国際空港フェリーターミナル

   【Macau】マカオ半島 外港フェリーターミナル

   【Macau(Taipa)】タイパ側 タイパフェリーターミナル

 「Date」搭乗日をカレンダーから選択します。

 「Time」搭乗時間を選択します。後ほど選んだ時間から数便表示されます。

 「Class」搭乗クラスを選択します。

 「Adult」「Kid」「Senior」人数を選択します。

 「PROMOTION」ホテルなどと搭乗券のセット販売。【No promotion】を選択します。

TJ07_480.jpg

選択し終わったら、「SEARCH」ボタンをクリックします。



■「SEARCH RESULTS」エリアに検索結果が表示されます。往復分入力していたら両方。

希望の便の「Select」チェックボックスをクリックすると、下段の「YOUR SHOPPING CART」エリアに選んだ便が表示されます。

TJ08_480.jpg



■一番下の「TOTAL AMOUNT(HKD)」の下にあるチェックボックスをクリックして、eBoardingサービスを利用することにします。メールで送られてくるORコードで搭乗手続きできるようにする処理です。

TJ09_480.jpg

チェックを入れると、「YOUR SHOPPING CART」の内容が搭乗者ごとに分割されます。

(上記だとTicketが2から1ずつになり、一つにはログインしたときの氏名が自動入力されている)



■同行者がいる場合、同行者の氏名・パスポート番号を入力します。

 「Passenger Information」欄が【Please Enter】になっている行の「Enter」をクリックします。

 入力ダイアログが表示されます。

 「Family Name」同行者の名字を入力します。
 「Given Name」同行者の名前を入力します。
 「ID card / Passport number」同行者のパスポート番号の上位4桁を入力します。

TJ10_480.jpg

入力し終わったら、「Submit」ボタンをクリックします。

全ての同行者の情報を入力したら、「PROCEED」ボタンをクリックします。



■支払画面に移行します。

表示されているメールアドレス、支払い金額を確認したら、クレジットカード情報を入力します。

(表示を見るに銀聯(ぎんれん)カードやオクトパスも使えるようですが、日本人は実質クレカのみでしょう)

 「Name of Credit Card Holder」クレジットカードの登録名を入力します。

  ※ここにはログインしたときの”姓名”が自動入力されていますが、クレカの登録名の”名姓”に入力し直します。

 「Credit Card No」クレジットカード番号(16桁)をハイフンなしで入力します。

 「Credit Card Expiry Date」クレジットカード使用期限を選択します。

TJ11_480.jpg

注意事項を確認したら、一番下のチェックボックスにチェックを入れ、「BOOK NOW」ボタンをクリックします。



■確認ダイアログが表示されます。

TJ12_480.jpg

金額を確認し、「CONFIRM」ボタンをクリックします。

カード会社専用の認証画面が表示されるので、ID・パスワードを入力して決済します。

※カード履歴を見ると、処理当日に香港ドル建てで決済されてました。



■カード決済が終了すると、最終確認画面が表示されます。

TJ13_480.jpg

ここまで来たらオンライン予約は完了です。



入力したメールアドレスに、【TurboJET WEB Booking System - Booking has been confirmed】というタイトルのQRコード添付のメールが届きます。

同行者に転送したり、QRコードをダウンロードして印刷しておきます。



スマホで見られるようにしたQRコードがあれば、現地フェリーターミナルの入場ゲートでそれを提示すれば搭乗券を発券してくれます。(念のため、印刷物も持って行った方が無難)

本来は自動チェックイン機にQRコードをかざすみたいですが、自分たちがやった時はエラーになりました。

搭乗券販売カウンターに行くと「そのまま入場ゲートに行け」と言われたので、直接入場ゲートに行っていいと思われます。

まぁ香港・マカオともにかなりアバウトなので、その時々によって対応が違うこともあるでしょう・・・。


なお、予約時間より早い便に変更することもできました。(乗り遅れた場合は不明)

この場合も販売カウンターではなく、入場ゲートの係員に交渉するとあっさり変更してもらえるはずです。



フェリーを使う時間があらかじめわかっている場合はフェリー予約していった方が安心です。(当日買おうとすると数時間待ち、という場合もあるし)もし時間が早まったら時間変更してもらえばいいですし。

貴重な旅行時間を有効に使うためにも、このフェリー予約はとても便利でした。




ざっとですが、ターボジェット予約方法の説明はこれで終わりです。

香港マカオに旅行する方に少しでもお役に立てたら幸いです。


nice!(0)  コメント(1) 

2017マカオ香港 4日目-2 帰国 [香港]


中環(セントラル)での朝食後、いったん上環(ションワン)のホテルに戻ってから尖沙咀(チムサーチョイ)の重慶大厦で香港ドルを日本円に両替。

一番レートが良かったのがGF真ん中辺りの両替所(名前は忘れました・・・)。

688HKD→10,000円(SEL0.0688)。

一万円単位に調整して両替します。



気がつくと、両替終わった時点で11:30[exclamation]ホテルのチェックアウト時間は12:00。間に合うのか、これ??

急いでホテルに戻り、荷物をキャリーバッグに詰め込みギリギリ時間内に部屋を出ました・・・。(部屋にチップを置くのを忘れたのは帰りの飛行機の中で気がつきました[ふらふら]

混んでるエレベーターにやっと乗り、GFの出入り口にあるセルフチェックアウトの箱にカードキーを入れてチェックアウト完了。



ホテル近くでタクシーを捕まえ、AEL香港駅へ。料金は40HKD。

香港駅から香港国際空港へはオクトパスで110HKD。

エアポートエキスプレスは料金は高いですが、時間が読めるのがいいですね。

余裕を持って香港国際空港へ到着。



キャリーバッグを手荷物優先受付で預けた後は、搭乗時間まで各自自由行動。

到着ロビーのフードコートで昼食でも・・・と思いましたが、どこも人で一杯。

諦めて、【奇華餅家(キーワーベーカリー)】でパイナップルケーキやパンダクッキーなどのばらまき用のお土産を購入。

そのまま手荷物検査・出国審査を通り、空港内の連絡シャトル電車に乗って出発ゲートへ。

出発ゲート近くにもフードコートがありましたが搭乗案内時間まであと30分ほど。食べられないわけじゃないけど、今回はパスしました。



今回の帰国便は、香港→関西空港→羽田空港、と乗り継ぎがあります。

香港国際空港でキャリーバッグを預ける際、「自分で関空で荷物をピックアップして、羽田便に預け直せ」と言われます。関空でイミグレを通るので荷物は羽田には直行できないようですね。

3時間ちょっとで関空に着き、イミグレ→荷物検査→いったん出て乗り継ぎカウンターで手荷物預け、を行いましたが、かなりスムースですね。



羽田便に乗り継ぎ、1時間ちょっと。滑走路一部閉鎖のため到着が20分ほど遅れましたが、無事帰ってこれました。

タクシーの予約時間・ペットホテルの引き取り時間が迫っていたため、友人とはここでお疲れさま[exclamation]

荷物を受け取ってすぐ空港を出て、ギリギリペットホテルの引き取り時間に間に合いました。



家に帰ってきたのが23:30。いや、疲れました。けど、充実してた旅行でした。

これまでとは違う行程(マカオ滞在を増やす)でしたが、これはこれで面白い。

結果として事前に予定を立てていたマカオ観光はできませんでしたが、これは来年以降の宿題ですね。




これで今回のマカオ香港の旅の記録は終わりですが、備忘録としてフェリーの予約方法とかを残しておきたいと思います。その記事はおいおい・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 4日目-1 陸羽茶室【中環】 [香港]


あっという間の香港最終日。

この日の始動はちょっとゆっくり目。9時開店の飲茶に間に合うぐらいに起きます。


朝食に狙ってた店は中環(セントラル)にある【添好運】。香港駅があるショッピングモール内のテナントですが、ミシュラン一つ星の超人気店のようです。

並んでもいいように20分前にテナントのある IFC Mall Central ビルに到着。テナント一覧の表示板があったので場所を確認しようとすると・・・あれ?無い・・・?

店の公式HPも確認しましたが、移転したとは載ってない[exclamation&question]

フードコートエリアまで行って探すことも考えましたが、あまり時間を使いたくない(この後尖沙咀まで両替しに行く)ので、別の店に行くことに。



この近くにある店は・・・毎度おなじみ、【陸羽茶室】です。5分ほど歩いて見慣れた町並みに。

DSCN2386_480.JPG



インド人のドアマンはいませんでしたが、さっさと1F(日本でいう2F)へ上ります。

9:15の入店で半分ぐらいの客入り。

プーアル茶を飲みながらワゴンのおばちゃんを待ちます。


春巻き。

DSCN2387_480.JPG

肉団子。

DSCN2388_480.JPG

香港風エッグタルト。

DSCN2389_480.JPG


鉄板のメニューです。

この時間だとワゴンもほとんど回ってこず、手持ちぶさたに。



オーダー式に変わり、メニュー表が渡されます。広東語なので、英語メニューを頼み直して追加オーダー。

去年食べて美味しかった、ライスプディング。

DSCN2390_480.JPG

カニの卵のシュウマイ。

DSCN2391_480.JPG


どれも美味しい。特にライスプディングは一皿一人で食べたいぐらいですw



会計は360HKDぐらい。

満足度は高いんですが、食べた量をみるとやっぱりお高めの値段ですね。

来年は別の飲茶を開拓しようと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 3日目-4 太興燒味餐廳【中環】 [香港]


競馬が終わり、MTR馬場駅(競馬開催日だけ停車する臨時駅)から上環駅に戻ってきます。

アイクラブションワンホテルの駐車場へ直行し、預けていたキャリーバッグを引き取ります。そのままロビーに行ってチェックイン。携帯番号とメールアドレスは聞かれましたが、クレジットカードの提示はなし。


泊まる階は17階でしたが、エレベーターが2基しかない上狭いので乗れないこともしばしば。

オープンして間もないホテルなので部屋は綺麗です。キャリーバッグがようやく開けるぐらい狭いですが、この辺りは利便さなどとトレードオフでしょうか。

一番の問題は、セクスィーすぎるシャワールームw真ん中だけすりガラス、上下は透明なガラスの壁、シャワールームのドアを開けると部屋の鏡に裸がまる写りという・・・ラブホのようなデザイン。

カップルで泊まるのならまぁいいんでしょうが、おっさん二人だとかなりキツいものがあります[がく~(落胆した顔)]



昼競馬場でご飯食べてなかったので、夕食へ。

中環(セントラル)方面まで歩いて、チャーシュー飯を食べに行くことに。

チェーン店ですが、【太興燒味餐廳】です。

DSCN2378_480.JPG




メニューはこんな感じ。

DSCN2379_480.JPG

DSCN2380_480.JPG

DSCN2381_480.JPG


オーダーすると、「今できるのは数品で他は売り切れ」と言われました。まだ20:00ぐらいだったんですが・・・。


自分が頼んだベーシックぽいやつ。70HKD。

DSCN2383_480.JPG

友人が全部食べてましたが、これはチャーシュー飯の付け合わせらしい。

DSCN2384_480.JPG

香港でメジャーなココア飲料、オバティン。22HKD。

DSCN2382_480.JPG

まぁ見た目・味とも「ミロ」ですな。


友人は食欲を無くしたか、青菜炒めだけ。66HKD。

DSCN2385_480.JPG


箸やナプキンは机の下の引き出しにありました。

味は・・・まあまあ。ものすごい感動はないかな。



途中、友人が吉野家で牛丼をテイクアウトして購入。

さすがに早起き&一日競馬場で疲れが来てるので、この日はこれで就寝です[眠い(睡眠)]


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 3日目-3 沙田競馬場(2) [香港]


第7レースは香港マイル。


昨年の優勝馬、ビューティーオンリー。

DSCN2346_480.JPG

ヘレンパラゴン。

DSCN2347_480.JPG

唯一の日本馬、サトノアラジン。

DSCN2349_480.JPG

一番人気、シーズンズブルーム。

DSCN2351_480.JPG

ビューティージェネレーション。

DSCN2352_480.JPG


レースは地元K・リョン騎手騎乗のビューティージェネレーションが逃げ切り勝ち。2着は人気薄ウエスタンエクスプレス、3着はヘレンパラゴン。

サトノアラジンは後方からの競馬になって11着でした。

DSCN2354_480.JPG



第8レースは最後のG1、香港カップ。

ドーヴィル。

DSCN2356_480.JPG

期待の日本馬、ネオリアリズム。

DSCN2357_480.JPG

ポエッツワード。

DSCN2358_480.JPG

一番人気、ワーザー。

DSCN2359_480.JPG

日本馬、ステファノス。

DSCN2360_480.JPG

タイムワープ。

DSCN2361_480.JPG

日本牝馬、スマートレイアー。

DSCN2362_480.JPG


先手を取ったザカリー・パートン騎乗のタイムワープが逃げ切り優勝。2着ワーザーは捕まえられず。かかりながら前目に付けたネオリアリズムが粘って3着、後方から追い込んだステファノスが4着、先行したスマートレイアーが5着。

日本馬3頭は勝てなかったものの、全頭掲示板と健闘しました。

DSCN2363_480.JPG


馬券は日本のPATで買ったワーザー流しの馬連が的中。7.2倍でした。



そして、最終第10レース。この時間になると、毎年計ったかのようにいい感じに暗くなります。

昼間は暑くて半袖・日焼け止めが必須でしたが、もう上着を着ないと寒いぐらいです。


ここまで騎師王同ポイントトップだったモレイラ騎乗のタイムトゥセレブレイトが1着。大勢いるモレイラの騎師王馬券を持っている人たちをホッとさせました[あせあせ(飛び散る汗)]


自分の馬券は四連環(4連複)が的中。

DSCN2365_480.JPG

配当は・・・

DSCN2366_480.JPG

17.5倍。安っ[exclamation×2]


結果、日本のPATはトントンだったものの、香港馬券が1000HKDのマイナス[バッド(下向き矢印)]

レースをまたぐ6UPやダブル・トリプルの馬券も早い段階で外し、盛り上がりに欠ける状況に・・・。

また、騎師王で買ったT・ベリーは人気のワーザーやヘレンパラゴンで勝てない時点でお話にならず。



最終レースが終わって窓口でキャッシュバウチャーを現金化する列に並んでいると、早くもクロージングセレモニーが始まりました。

DSCN2367_480.JPG

DSCN2369_480.JPG

DSCN2371_480.JPG

DSCN2373_480.JPG

DSCN2375_480.JPG

DSCN2376_480.JPG

これを見て「あ~、今年も香港(旅行)終わったな~。」といつも思います。まだ丸一日ぐらいは香港にいるんですけどね。


パドックの「明年再見」をカメラに収めることもお約束です。

DSCN2377_480.JPG



人の流れに沿って、MTR馬場駅方面へ。

行けるかな?と思い途中で下に降りて見ましたが、駅に行くのなら混んでても素直に上の通路を行った方が良さそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 3日目-2 沙田競馬場(1) [香港]


沙田駅近くのショッピングモールからタクシーに乗って沙田競馬場へ。タクシー代は20HKD。

タクシーだと来賓・クラブメンバーエリア入口で下ろされるので、少し歩いて一般席入口の方に向かいます。

途中、ぞろぞろ人が入っていくゲートがありましたが、どうやら職員専用ゲートらしい。

DSCN2319_480.JPG

DSCN2320_480.JPG

階段を上っていくと、並んでいる人がたくさん。

DSCN2321_480.JPG

ちょっと見にくいですが、左端の黄色い看板の窓口でツーリストバッジを買えます。パスポートと190HKDを差し出すと、通行章をくれます。この窓口に係員が来たのが開場15~20分前。

DSCN2400_480.JPG


そして10:30(きっかりではないです[あせあせ(飛び散る汗)])、開場。まずはスタンド席確保。

DSCN2322_480.JPG

例年そうですが、ゴール前のスタンド席はほぼ日本人。

DSCN2323_480.JPG

DSCN2324_480.JPG


開場すぐの時間ではまだ馬券発売してません。外貨両替所もまだ開いてないようです。

自分は多めに香港ドルを持ってたので両替所を使いませんでしたが、ここの両替所はかなりの長蛇の列になるようです。



11:00すぎて馬券発売開始されたので、まずは騎師王(その日一番活躍したジョッキーを当てる)を仕込みます。

この日の馬柱を見ると、モレイラの馬質が飛び抜けてます。去年買って当たったNo.2ジョッキー、パートンは今年は厳しそう。

モレイラのオッズは朝の段階で1.3倍。資金の大半をぶっ込むならいいですが、少ない軍資金ではあまりリターンは期待できない・・・。

と考え、ここはあえて3番人気だったトミー・ベリー(日本での通称・偽ベリー)に賭けてみます[exclamation]

scan002_480.jpg



香港の馬券の買い方を簡単に説明すると、

1.窓口で香港ドルをキャッシュバウチャーに換えてもらいます。外貨両替所で両替すると、現金ではなくキャッシュバウチャーで渡されます。

DSC05253_480.JPG

※今年のキャッシュバウチャーの写真撮ってなかったので、去年のものです。フォーマットは変わってないはず。


2.馬券販売機の左はじ(ガイドがある)にキャッシュバウチャーを入れ、その後右側にマークカード一枚ずつ入れる。馬券がすぐ出てきます。

 マークカードは赤ペンだと反応しない事があるので注意。


3.マークカードを入れ終わったら、画面の「完成」ボタンを押す。精算されたキャッシュバウチャーが戻ってきます。使用済みのマークカードも戻ってくるので、旅の思い出に持ち帰るもよし。


4.的中馬券がある場合は、キャッシュバウチャーを入れた後的中馬券を左はじに入れる。画面上の金額が加算されたのを確認したら、「完成」ボタンで精算。精算前ならそのまま別の馬券も買える。


キャッシュバウチャーを入れた後、15秒操作しないと機械がロックされるようです。係員を呼べばロック解除してくれますが、気をつけましょう[あせあせ(飛び散る汗)]



1レースが始まる頃には場内・スタンドとも人で一杯でした。

1~3レースはあっさり外し[もうやだ~(悲しい顔)]、いよいよ国際競走である第4レース・香港ヴァーズ。

ハイランドリール。

DSCN2325_480.JPG

タリスマニック。

DSCN2326_480.JPG

トーセンバジル。

DSCN2329_480.JPG

今年の菊花賞馬、キセキ。

DSCN2331_480.JPG


レースは2番手で無理なく追走できたライアン・ムーア騎乗のハイランドリールが直線抜け出し楽勝。

2着はタリスマニック、3着にはモレイラ騎乗のトーセンバジルが健闘しました。

ミルコ・デムーロ騎乗のキセキは9着、菊花賞の疲れ・輸送時の皮膚病・レース後の右前脚ハ行・・・と厳しい状況でした。

DSCN2337_480.JPG


DSCN2335_480.JPG

DSCN2338_480.JPG

三連単は66倍。これはいいのですが、日本のPATで買った馬連のオッズが香港オッズより安かったのがショック[バッド(下向き矢印)]



第5レースは香港スプリント。

日本からは2頭が参戦。

レッツゴードンキ。

DSCN2339_480.JPG

ワンスインナムーン。(毎月一回w)

DSCN2342_480.JPG


勝ったのは1番人気、ミスタースタニング。2着が穴馬ディービーピン、3着が大穴ブリザード。

レッツゴードンキは出遅れて6着、ワンスインナムーンは前目に付けるも12着でした。

DSCN2345_480.JPG



国際競走の合間である第6レースで、6UP(全6レースの勝ち馬を当てる、WIN5みたいな馬券。第5~第10レースが対象)が早くも外れて楽しみのひとつが無くなってしまいました・・・。

香港の馬券は難しい・・・[ふらふら]


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 3日目-1 海皇粥店【沙田】 [香港]


ドッグレースから帰ってきて荷物整理してすぐ就寝。

翌朝4:30に起きて身支度してチェックアウトの準備をします。


5:30にホテルをチェックアウトして、ホテル前からタクシーに乗って外港フェリーターミナル(外港客運碼頭)へ。タクシー代は35HKD。

前日コンシェルジュにタクシー予約しておいたんですが、いざ行ってみるとタクシーの姿はなし・・・。コンシェルジュが手を上げて流しのタクシー停めてましたw

早朝の時間でも大きなホテルの周りにはタクシーがいるし、次回からは予約しなくても大丈夫そうです。



フェリーターミナルに着いて、フェリーチケットを発券するために自動読み取り機のところへ。

予約時にメール添付されていたQRコードを読み込ませると、「係員のところへ行け」みたいなエラーメッセージが出ます・・・。発券窓口に行ってQRコード付きの予約票を見せると「そのまま出国ゲートに並べ」と言われました。

どうやら自分で発券処理しなくてもいいらしい。


ゲートに並びましたが、出発時間の20分前ぐらいじゃないとイミグレが開きません。

ゲート係員に予約票を渡すと、席順シールを貼ったフェリーチケットに引き替えてくれます。キャリーバッグもそのまま持ち込めました。・・・あれ?香港の時には追加料金請求されたのに??


荷物置き場にキャリーバッグを置いて、一時間爆睡[眠い(睡眠)]

あっという間に香港・上環(ションワン)にある港澳客輪埠頭(フェリーターミナル)に着きました。



いったんキャリーバッグを預かってもらうため、宿泊予定のアイクラブションワンホテルに向かいます。

上環の辺りも渡れない道があって多少苦労しましたが、ホテルに到着。歩けない距離じゃないですが、でかい荷物を持ってるとちょっとキツいですね。


2F(だったかな?)のフロントに向かうと、フードコートのようなロビーの一画に小さいブースが。そこがフロントでした。ホテルバウチャーを見せて仮チェックインしたあと、荷物を預かってくれるか聞いてみました。

すると、GFの駐車場横の係員のところへ行けと。係員に言うと、パスポート確認されて無事預かってもらえました。駐車場の一部が荷物置き場になってて、引換票を持って行くと返してもらえます。



荷物を預けて身軽になりました。今日のメインイベントである、香港国際競走のために沙田競馬場へ向かいます。

MTRに乗って、上環→中環(セントラル)→油麻地(ヤウマティ)→九龍塘(ガオルントン)→沙田(サーテン)・・・と乗り換えばっかりですが、この辺りは毎年来ているので問題なし。中環でなくて一駅先の金鐘(アドミラルティ)で乗り換えた方が楽だったのは後で思い出しましたが[ふらふら]


まだ時間があるので、沙田で朝食。

いつも使っているチェーン店、海皇粥店の沙田ラッキープラザ店です。いつもは油麻地店で食べてますが、今年はこちらで。




DSCN2313_480.JPG


DSCN2314_480.JPG

入口横にメニュー一覧はありますが、レジにはメニューがありません[あせあせ(飛び散る汗)]写メ撮ってそれを見せた方が無難そうです。

フードコートなので、レジで渡されたレシートを調理場に渡して商品が出てくるのを待つシステム。


自分は海皇一品粥のセットを頼みました。58HKD。

DSCN2315_480.JPG

エビ入り腸粉。

DSCN2316_480.JPG

油條(揚げパン)。

DSCN2317_480.JPG

豆乳(ホット)。

DSCN2318_480.JPG


いや、頼んだ自分が悪かった[もうやだ~(悲しい顔)]朝から食べるボリュームじゃない・・・。もったいないですが半分以上残してしまいました。特に揚げパンの油がキツかった・・・[バッド(下向き矢印)]

去年食べたうどんみたいなのにしとけば良かった[あせあせ(飛び散る汗)]今回の反省点の一つです。


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 2日目-5 カニドローム・澳門逸園賽狗會【マカオ】 [香港]


夕食の後は、マカオ旅楽しみのひとつ!ドッグレースです。

エスカーダからセナド広場を抜け、「Almeida Ribeiro/新馬路」バス停から(いつも混んでますが・・・)昨日も来た「Lin Fung Swimming Pool/蓮峰游泳池」で降ります。




ただ、このバス停で降りたのは失敗でした。施設の裏に着いてしまい、半周ぐるっと回って入り口にたどり着きました。おそらく「General Castelo Branco / Greyhound Racing Club/白朗古/ 跑狗場」が最寄りのバス停だと思われます。


DSCN2301_480.JPG


ここ数年、廃止(または移転)が取りざたされているカニドローム・ドッグレース場。毎回これが最後かも・・・と思って来ています[ふらふら]

入場料は10HKD、プログラムは5HKD。

DSCN2399_480.JPG


これまで数回来たドッグレースでは、このプログラムと見てもよくわからないパドックという情報だけで犬券を買ってました。当たることもありますが、まぁまぐれ当たり・・・って感じでした。

しかし[exclamation×2]今年は違います[手(チョキ)]

DSCN2398_480.JPG

新たなバイブル、『澳門日報』です!!


・・・・・・って、昼間行ったタイパ競馬場のパブリックエリア(入室料払ったトコ)のカウンターでもらった新聞なんですが、オモテ面は競馬・中を開くとドッグレースの新聞でした。

各レースの注目犬なども(広東語ですが)書いてあり、これを参考にして犬券を買うことができます。

これまで全くのカンだったレース検討もだいぶ光が見えてきた気がしますw



ここ数年来場したときは客入りもだいぶ少ない感じでしたが、今回はこれまでないくらい客が多かったです。

去年は犬券を買う窓口が香港ドル/マカオパタカひとつずつしか開いてなかったのに、今年は三つずつ開いてました。


犬券を買うマークカードがこちら。

scan005_480.jpg


一日12レース、犬券は10HKD(パタカ)単位。

W=単勝、P=複勝(2着まで)、Q=連勝複式(馬連)、QP=ワイド、M3=三連単、D-Q=連勝複式ダブル。

ダブルは一日3回実施。この日は、1&2レース、8&10レース、11&12レースが対象でした。

香港の馬券と同じく、「BANKER」は軸がある場合だけマーク。一点買いまたはボックスの場合は「SELECTIONS」のみにマークします。

※たとえば、単勝・複勝の場合は「BANKER」ではなく「SELECTIONS」にマークします。

→これを間違えて「BANKER」にマークして窓口に出すと、突っ返されるか、『チッ・・・』みないな顔されて向こうで直して発券されますw



犬券はこんな感じ。

■第1レース 単勝 3番の犬に100HKD

scan001_480.jpg


■第7レース 連勝複式 5番から1番・3番に2点流し 100HKDずつ

scan002_480.jpg


■第10レース 連勝複式 1番・3番・6番のボックス3点 50HKDずつ。

scan003_480.jpg






澳門日報を参考に12レース買ってみました。

結果、3レース的中してプラス500HKD。ちょっと捻ってしまって外したレースが2つあったので、澳門日報の通り買ってたら5レースは当たったことに。

儲かった事もうれしいですが、競馬のようにレース自体を考えて見ることができるようになったのがすごくうれしい。



「ドッグレース存続」には色々な障害があるのは承知してますが、また来年楽しめることを願っています。



・・・場内にあった年代物のコーラの自販機。ランプは付いてるけど[exclamation&question]

DSCN2302_480.JPG

一応飲み物は場内中央にある売店で買えます。(ただし、おばちゃんがいる間のみw)


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 2日目-4 Restaurante Escada【マカオ】 [香港]


17:30。

開店30分前ですが、目当てのレストランの前に並びます。

ポルトガル料理の有名店、【Restaurante Escada(エスカーダ)】です。

去年開店ちょっと前に来て、一回転目で入れなかったので諦めた店。リベンジです。

DSCN2289_480.JPG

DSCN2290_480.JPG



セナド広場手前の階段を上がった先、またはセナド広場の横道を上ったところにあります。

店の前に置かれたメニューは写真・日本語付きでした。

開店前に結構人が来ます。行列に並ぶ人、列を見て離れていく人、店内に入って(たぶん)予約していく人、様々です。予約できる会話力があれば事前予約した方がよさげです。



18:00ちょっと前に開店。窓際の席に案内されました。


シーフードサラダ。

DSCN2291_480.JPG


アフリカンチキン。

DSCN2292_480.JPG

奥側にあるのはソテーしたジャガイモ。チキンは半身でボリューム満点です。


舌平目のソテー、レモンソースがけ。

DSCN2293_480.JPG

さっぱりしたレモンソースがヒラメと良く合います。


ダックライス。

DSCN2294_480.JPG

ポルトガル料理で定番のダックライス。お焦げも美味しい。


これにポルトガルの炭酸水も頼みました。

会計はタイパ競馬で大勝ちした友人が払ってくれました[exclamation×2]ご馳走様です[るんるん]



頼んだ料理全部美味しかったですね。アフリカンチキンも肉厚で食べ応えがありました。

正直二人で頼むのには厳しい量なんですが(一皿の量が多い)、ちょっと無理言ってのオーダーでした。


もっと大人数でこれたらもっと色々頼めるのに・・・、と思わせてくれる店でした。また行きます[exclamation][わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

2017マカオ香港 2日目-3 咀香園餅家【マカオ】 [香港]


タイパ競馬場からバスでセナド広場まで戻ってきました。この時点で17時ちょっと前。

まだ夕食を食べる店は開店前のため、セナド広場近辺を探索することに。


となると、ここはエッグタルトでしょう[るんるん](夕食前なのに[あせあせ(飛び散る汗)]

恒例の超人気店、【マーガレット・カフェ・エ・ナタ】に一直線。毎回行ってますしね。(去年の記事はコチラ


店の前に行ってみると・・・相変わらずの長蛇の列[バッド(下向き矢印)]このまま並ぶ手もあったんですが、友人の「他の店のエッグタルトも美味しかったよ。」の言葉を信じて他の店に。


ちょうど昼間この辺をバスで通りかかったときに見えた店がセナド広場の斜め向かいぐらいにあったはず・・・。

そのお店がこちら、【咀香園餅家】です。

DSCN2284_480.JPG

GoogleMAPでは他の店舗しか出てきませんが、民政総署ビルの並びでそれほど離れていない場所にありました(たぶん)。


DSCN2285_480.JPG

2個買って食べてみましたが(だから夕食前なのに[あせあせ(飛び散る汗)])、いや美味しいです。

たとえばその場でマーガレットと食べ比べしたら味の違いが判るかもしれませんが、十分満足できる味です。



セナド広場は土曜日だけあってすごい人。

夕暮れ前の写真。

DSCN2287_480.JPG

DSCN2288_480.JPG


夜のセナド広場はこんな感じ。

DSCN2295_480.JPG

DSCN2296_480.JPG

DSCN2297_480.JPG

DSCN2298_480.JPG

DSCN2299_480.JPG

DSCN2300_480.JPG


毎年セナド広場のクリスマスイルミネーション見るのがささやかな楽しみです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)