So-net無料ブログ作成
検索選択
馬旅・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

2017/7月 プチ馬旅-2 白老ファーム登別分場見学 [馬旅・旅行]


白老ファームから車で30分。登別市にある白老ファームの登別分場に向かいます。


クラブHPの牧場見学案内に簡単な行き方は載ってますが、正確な場所を知るため2週間前にクラブに事前確認。
クラブの社員さんが教えてくれた住所は「登別市上鷲別町~」。この住所でググってみると、「ユートピア牧場」・・・??

明らかに登別東ICの近くでもないし、これはガセネタ掴まされたか?[ふらふら]
結局、当日白老ファームで場所を聞いて無事たどり着くことができました。


一応備忘録も兼ねて、行き方とマップを書いておきます。
★白老ファームから国道36号線(室蘭街道)を登別方面へ→登別駅前交差点を右折し国道2号線へ→登別東ICの下をくぐり登別温泉通を道なりに→右手側に小さい看板があるのでそこを入っていくとすぐ事務所と厩舎が見えます。

    

※注意
GoogleMAPでは目的地近くにコンビニ(ファミマ)がありますが、道を走ってると見えません(少し上にあるそうです)。ファミマを目印にすると間違えます。て言うか間違えました・・・。



こちらで見学させてもらうのは、繁殖牝馬リリウムとその当歳。
リリウムはアイスフォーリスの母。現役産駒にはリリカルホワイト・イタリアンホワイト・バレリオがいます。
初めて見るリリウム。写真でも見たことなかったので、楽しみにしてました。
DSCN0529_480.JPG

毛色の感じはちょっと違いますが、なんとなくアイスフォーリスに似てる感じがします。

DSCN0533_480.JPG

リリウムは2005年生まれの12歳。世界的名牝・ダーリアの孫という良血です。

未出走・2歳で繁殖入りし、3歳で初仔ラプターセイハートを出産。その後はコンスタントに産駒を出してます。(産駒なしは2016年産のみ)

今のところ産駒全頭勝ち星を挙げ(イトハユリは地方転厩後でしたが)、クラブ募集でも人気の繁殖になっています。

DSCN0535_480.JPG

元気そうに見えるリリウムですが、牧場ではかなり気をつけてケアをしているそうです。

と言うのも、元々リリウムは前脚の繋ぎが立ちすぎていてまともに歩けなかったため、わざと腱を切って繋ぎを寝かせたそうです。(競走馬になれなかったのもこのため)

段々年取るに従って前脚の腱が腫れやすくなってきてるので、運動控えたり脚元ケアしているとのこと。

DSCN0538_480.JPG

確かに歩いているところを見ると若干前脚の運びがぎこちない風に見えます。

それ以外は元気とのことなので、まだまだ名繁殖として頑張ってくれるでしょう。

今年はオルフェーヴルを受胎済みだそうです。

DSCN0543_480.JPG


そして、当歳のリリウムの17(牝・父ドリームジャーニー)。芦毛が多いリリウム産駒にしては珍しく鹿毛です。

DSCN0524_480.JPG

去年種付けシーズン序盤に骨折したため、2017年産駒は3頭しかいないドリームジャーニー。

(去年の社台スタリオンステーションでの様子はこちらから)

その貴重な産駒の一頭です。

DSCN0525_480.JPG


DSCN0527_480.JPG

大きく出るリリウムの産駒にしてはちょっと小さめ。この辺は父ドリームジャーニーが強く出たんでしょうか。

馬体はまだ貧弱ですが、長い脚や腰高の格好を見るに成長して筋肉がつけばいい感じになりそうです。

DSCN0541_480.JPG

気性はリリウム産駒らしく大人しいそうです。見てる間もすごくいい子にしてました。


ここでも親仔並べてもらいました。

DSCN0547_480.JPG

・・・が、この親仔あまり積極的に近づきませんwリリウムは飽きて早く牧草食べたがってるみたい。

DSCN0550_480.JPG

ちょっと我慢してもらって記念に一枚。

DSCN0553_480.JPG


リリウム親仔は今月末には離乳予定。離乳したらいったんリリウムは白老ファームへ、仔馬は馬房が空いたら早来ファームに移動するそうです。



ちなみに記事冒頭で書いた「ユートピア牧場」の件ですが、こちらの牧場は元ユートピア牧場分場を数年前に買い取ってできたそうです。どうやらクラブ社員さんが上鷲別町にあるユートピア牧場と混同してたみたいですね。



こちらの牧場でも色々ためになる話を教えてもらいました。

あと、白老ファームでもそうでしたが、馬を引いてくれた従業員さんが全員若い女性でした。


ちょっと遠いですが、すごく静かで馬にとってはいい環境でしょう。ついでに登別温泉に寄ってのんびりすることもできますし、機会があったら是非立ち寄って見てください[exclamation](見学時間は白老ファームと同じ)


輸入牧草搬入作業で忙しい中、対応してくださった従業員さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m



さて、この後は登別温泉街まで行き【石水亭】の日帰り温泉で一休み。いいお湯でした。しばらく硫黄の匂いがとれませんがw


千歳まで帰る途中、再度白老に立ち寄り【牛の里】でお土産用の冷凍ハンバーグや山わさびなど購入。

17時にはレンタカー返却して、新千歳空港へ。夕食やお土産見たりしてるとすぐ飛行機の時間です。



今回初めて登別分場に行きましたが、いいところですね。

レンタカーを使わず登別駅から歩くとなるとちょっとかかりそうですが、近いうちにまた伺いたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/7月 プチ馬旅-1 白老ファーム見学 [馬旅・旅行]


去年から始めた日帰りでのプチ馬旅。今年も行ってきました。

当初は去年同様JR+タクシー(または路線バス)を乗り継いでいく計画を建てていたんですが、急遽アイス出資者のSさんが同行してくれることになりました。これによりレンタカー移動が可能に。(Sさん、ありがとうございますm(_ _)m)


朝イチの飛行機で新千歳空港に飛び、予約していたレンタカーを走らせて向かうのは白老ファーム。去年と同じく、アイスフォーリス親仔を見に行きます。千歳のレンタカープールから白老までは高速使って50分ほど。


途中時間調整を兼ねて近くにある【白老たまごの里 マザーズたまご館】に寄って卵やスイーツなど物色。たまご館では燻製たまごや鳥のからあげ、スイーツ館ではたまごプリンやシュークリームなどを購入。卵は新鮮、スイーツは卵感いっぱいで美味しかったです!・・・あらかた食べてから写真撮ってないことに気付きました・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


さて、予約時間になったので白老ファームに向かいます。今回もI繁殖主任さんに案内していただきました。

DSCN0490_480.JPG

一年ぶりのアイスフォーリス。ちょっと貫禄でてきましたかね。

現役時代と比べてだいぶ大きくなりました。現在は560kgほどの馬体重だそうです。

今年はキングカメハメハ受胎済み。


そして、2番目の産駒となるアイスフォーリスの17(牡・父エピファネイア)。

DSCN0484_480.JPG

まだ茶色い産毛がありますが、芦毛です。顔とか脚あたりを見るとグレーの毛色になってます。


DSCN0487_480.JPG

3月生まれなので離乳はもう少し後になるとのこと。

DSCN0500_480.JPG


親仔並べてもらいました。似てるかな?

DSCN0502_480.JPG


DSCN0504_480.JPG


ちょっと眠そうだったアイス親仔。
暴れることもなく、終始大人しかったです。

DSCN0506_480.JPG

アイスは長男の時と変わらず子煩悩だそうで、いいママっぷりを見せつけてもらいました。

DSCN0508_480.JPG


DSCN0512_480.JPG

見せてもらったのは20分ほど。このあと事務所でいろんな話を聞き、見学終了。

牧場の雰囲気もとてもいいですし、何より親仔を一緒に見学できるのがうれしい白老ファーム。

白老ファームゆかりの血統のファンの方はぜひとも訪れてもらいたい牧場です。



午後は近くにある【白老牛の店いわさき】で昼食を取ったあと、登別へ移動します。


サーロインステーキと

DSCN0518_480.JPG


ランプステーキ。

DSCN0517_480.JPG

席に炭火がセットされ、自分で網で焼くタイプ。

値段はお高めですが、どちらも凄く美味しかったです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 5)社台ファーム [馬旅・旅行]


いよいよツアー最終地、社台ファームです。ここでは4組(関東・地方牝馬、関東・地方牡馬、関西牝馬、関西牡馬)に分けて入れ替わりで登場します。

が、外は完全に雨[バッド(下向き矢印)]バス車内で簡易レインコートとシューズカバーをもらって、雨の中出て行きます。


※この日は 43 シアリスアティチュードの16(父ディープインパクト)が怪我のため展示取りやめになってました。



28 オンシジュームの16(父ハービンジャー)。

DSCN0418_480.JPG

DSCN0412_480.JPG

DSCN0414_480.JPG


・「結構大きくなりそう」

・「(今は周りにつられてるけど)普段は大人しい」

・「ハービンジャーだけど母馬に似て短いところ(1200~1600)で走りそう」

半兄ラピダメンテに出資してた知人Sさんのリクエスト。

ラピダメンテは脚元の不安もあってダートを使ってましたが、この仔は芝の短距離が主戦場になりそうです。



3 スタセリタの16(父ディープインパクト)。

DSCN0425_480.JPG

DSCN0424_480.JPG

DSCN0428_480.JPG

オークス馬ソウルスターリングの半妹。父がフランケルからディープインパクトに変わりました。

バスで従業員さんが「ぜひ見てってください!」とイチオシでした。

けっこううるさくて写真ブレブレ、この3枚がまともな方[あせあせ(飛び散る汗)]



雨が強くなってきたのと目当ての馬がしばらく出てこないので、ちょっとバスの中で休憩。

最終組の入れ替わり頃にもう一回馬場に向かいます。



53 エアトゥーレの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0431_480.JPG

DSCN0433_480.JPG

DSCN0434_480.JPG

オルフェ産駒らしく、うるさいところも見せてました。

兄弟が走ってる血統なので、かなり人気になってました。



81 テイラーバートンの16(父スクリーンヒーロー)。

DSCN0441_480.JPG

DSCN0445_480.JPG

DSCN0446_480.JPG

モーリスという大実績のある、スクリーンヒーロー産駒。

この時点で430kgと雄大な馬体です。



17:30、全行程終了。30分ほどかけて新千歳空港に戻って、バス降車エリアで解散。

自分は夕食とお土産買って東京戻りますが、居残って翌日の一泊二日ツアーに参加する人も一定数いるそうです。



・・・と、ものすごく偏ったw募集馬紹介でした。見てない馬の中にもすごくいい馬が大量にいるはずですが、時間の関係上仕方ない[ふらふら]

そもそも現地で見ちゃうとどれも走りそうに見えてくるのが・・・。


慌ただしかったですが、たくさんの仔馬を見る事ができて幸せな一日でした。また来年、行けるといいなぁ[わーい(嬉しい顔)]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 4)追分ファーム [馬旅・旅行]


時間は15:00。ノーザンファームYearlingから30分ほどバスで移動して、追分ファームに到着です。

これまでは晴天だったんですが、このあたりから曇り空に・・・。天気予報は「雨は夜から」となってたので安心してたんですがねぇ。



160 リングジアラームの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0388_480.JPG

DSCN0393_480.JPG

DSCN0396_480.JPG


・「馬格がある。もっと大きくなる」

・「気持ちが前向き。スイッチが入るとうるさくなる」

・「今ちょっと怪我して運動制限があるが、問題ない」

ステイゴールド系とは思えないくらい立派な馬体。うるさいところはオルフェ産駒だし、ある程度は。

でもみんな気になるのは・・・

『なんでこの馬こんなに安いの??』

他のオルフェ牝馬のほとんどが50万以上の中、この仔は最安の35万。(40万と45万も1頭ずついますが)

実績のない母馬でもないですし、馬体に目に見える何かがあるわけでもない・・・。

お買い得・・・なのか?



G-4 ディラローシェの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0407_480.JPG

DSCN0403_480.JPG

DSCN0406_480.JPG

・「馬体は中ぐらいのサイズまでは大きくなるのでは」

・「オルフェなのでうるさくなる」

天皇賞春2勝のフェノーメノの半弟。人気が高く人だかりができてました。

左前脚に傷ができて薬塗られてましたが、もちろん問題ないとのこと。(赤丸部分)

DSCN0409_480.JPG



226 インディストラーダの16(父ドリームジャーニー)。オーナーズ。

DSCN0382_480.JPG

DSCN0385_480.JPG

オーナーズ募集ですが、ドリームジャーニー産駒なので写真撮ってきました。

5月生まれですが397kgとドリジャにしては大きく出たようです。



見学途中から雨がポツポツ落ちてくるようになりました。

30分の見学時間が終了し、最後の見学地の社台ファームに向かいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 3)ノーザンF牝馬 [馬旅・旅行]


続いて、ノーザンファームYearling(遠浅)に移動してノーザンF生産の牝馬を見学します。

ここは友人の関連馬2頭と名牝の産駒3頭の写真撮ってきました。


まずは友人から頼まれた2頭。


136 ムーンフェイズの16(父ブラックタイド)。

DSCN0335_480.JPG

DSCN0341_480.JPG

DSCN0342_480.JPG


・「馬体は450~460kgぐらいまで大きくなりそう」

・「脚元は問題なし」

・「落ち着きあり、そんなにうるさいところは見せない」

キタサンブラックを輩出して注目度が高い、ブラックタイド産駒。ムーンフェイズの産駒は公営で走った馬が多いですが、この仔は芝向きととらえているようです。



315 シーザムーンライトの16(父スウェプトオーヴァーボード)。地方競馬オーナーズ。

DSCN0346_480.JPG

DSCN0350_480.JPG

DSCN0355_480.JPG

DSCN0358_480.JPG

DSCN0361_480.JPG


・「まだ小さいがトモも高いし大きくなるだろう」

・「気が強いが普段は大人しい」

・「動きは良さそう」

友人の出資馬、シーザムーンライト。門別での2戦目を素晴らしいスピードで圧勝したものの、故障で引退・・・。

その夢の続きを娘で見せてくれるでしょうか。

ちなみに1頭目のムーンフェイズとシーザムーンライトは母娘です。



次も地方競馬オーナーズ。322 クラーベセクレタの16(父ヴァーミリアン)。

DSCN0365_480.JPG

DSCN0367_480.JPG

DSCN0370_480.JPG

南関東で大活躍した名牝、クラーベセクレタ。

5月生まれのため365kgとまだ小柄ですが、馬体はいい感じに見えます。オーナーズの馬は見学者が少ないんですが、この仔は人気が高かったです。



残り2頭は殿堂級の名牝。金額的にも実績的にも自分には手の届かない馬なので[あせあせ(飛び散る汗)]せめて写真だけ。

153 ブエナビスタの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0374_480.JPG

DSCN0375_480.JPG



152 ジェンティルドンナの16(父キングカメハメハ)。

DSCN0377_480.JPG

DSCN0379_480.JPG

DSCN0380_480.JPG


両方とも大人気で人が絶えることはありませんでした。

ジェンティルドンナの16は初仔で小さく出ましたが、今は385kgまで成長してるということです。

もちろん両馬ともバス車内でのオススメに上がってました。



ここの見学時間は50分ありましたが、頭数が多いのでやっぱり余裕はないですね。


次は追分ファームです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 2)早来ファーム [馬旅・旅行]


昼食後、午後イチで見学するのは早来ファーム。ここでは白老ファーム生産馬を見学します。まずは牡馬から。


バスを降りて遠くを見渡すと、見覚えのある白い馬体が見えます。もちろん真っ先にこの馬の元へ。

121 アイスフォーリスの16(父ルーラーシップ)。

DSCN0267_480.JPG

DSCN0270_480.JPG

DSCN0275_480.JPG

去年の9月以来のご対面。かなり大きくなりました。

※以前見学したときの記事はこちらから。



ちなみに、2016年9月に早来ファームで見たときに一緒にいた仔はシルクで募集される予定のアンティフォナの16(父キンシャサノキセキ)ですね。

DSCN0286_480.JPG

DSCN0289_480.JPG

DSCN0291_480.JPG

・「初仔にしては大きく出た。」

・「性格は大人しい。」

ルーラーシップよりもアイスフォーリスの方が強く出てる感じですかね。

周りがヒィンヒィン鳴いてる中、この仔は動じず大人しくしてました。



歩様もアイスに似て踏み込みが浅い歩き方をしてます。



続いて、142 パラダイスコーブの16(父ドリームジャーニー)。

DSCN0280_480.JPG

DSCN0282_480.JPG

DSCN0283_480.JPG


・「馬体はまだ小さいが、440~450kgぐらいまでは大きくなるかも」

・「脚元は丈夫」

・「ドリジャに似て馬への当たりは強い」

初仔なので少し小さめ。ちょっとうるさそうですが、この血統ですしそんなに問題ではないかも。


わずか20分で牡馬の部が終了。みんな厩舎に戻っていきます。

出入り口の一番近くにいたアイスフォーリスの16が先導して帰って行きました。

DSCN0296_480.JPG



すぐに入れ替えで牝馬が登場。

19 シングライクバードの16(父ジャスタウェイ)。

DSCN0302_480.JPG

DSCN0328_480.JPG

DSCN0330_480.JPG

・「馬体は幅もありかなりがっちり見せる」

・「普段は大人しい」

知人Sさんの出資馬シングライクバード。

入れ替え後すぐ見に行ったんですが、かなりうるさかったですね・・・。引いてる従業員さんも制御するの大変そうでした。普段は大人しいそうなのでそんなに気にしなくてもいいとは思いますが。

2枚目・3枚目の写真は終わり近くになって落ち着いた頃に撮りました。・・・そのため動画撮ろうとしたらタイムアップ。Sさん、すいません[バッド(下向き矢印)]



55 ヴァリディオルの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0309_480.JPG

DSCN0310_480.JPG

DSCN0312_480.JPG

DSCN0316_480.JPG


・「オルフェの中ではスラッとしたタイプだが、馬格はある」

・「脚元は健康で問題ない」

・「オルフェ産駒らしく、スイッチが入るとうるさい」

・「運動神経良さそう」

自分の出資馬フォルトラオムの半妹。この仔も去年見学してます。


ドリジャ→ステゴ→オルフェと段々と産駒が大きく出るようになりました。

うるさいのは当歳のときから変わってないようですねwこの仔も元気そうでよかったです。



最後、83 キャッシュインクルーテッドの16(父ドリームジャーニー)。

DSCN0319_480.JPG

DSCN0322_480.JPG

DSCN0324_480.JPG

・「馬体は小さめ。大きくなっても410~420kgぐらいじゃないか」

・「ちょっと落ち着きがない」

馬体重が348kgと小さいが、4月生まれのドリジャ産駒だから許容範囲でしょうか。

気性含めドリジャが強く出てるのが魅力でもあり、心配でもあり・・・。


牝馬の部も20分ほどで終了。ちゃんと見て話聞いて・・・とやってると2~3頭ぐらいしか見れないですね。

もっといっぱい見たかったら土日のツアーに参加した方がいいでしょう。


次はノーザンファームYearling(遠浅)へ移動です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2017/06/09 社台牧場ツアー 1)ノーザンF牡馬 [馬旅・旅行]


3年ぶりに社台の1歳馬募集牧場ツアーに参加してきました。

参加したのは6/9(金)の日帰りツアー。各牧場時間が短いですが、見たい馬が多くない場合はちょうどいいかな。自分は泊まりだと色々大変なので(ペットホテルとか)、この日帰りツアーにしました。


この日は朝は晴天。気温も比較的高く半袖でいいぐらいでした。この時点ではw

新千歳空港に現地集合して、7台の観光バスで見学ツアーに出発です。


11:00に最初の見学牧場、ノーザンファームYearling(空港)に到着。ノーザンファーム提供の牡馬を見学します。


ここで言い訳。今回自分が見てきた馬は自分の好みの血統(ステイゴールド系)、友人知人から頼まれた馬がメインです。高額馬・有名馬も何頭か写真撮りましたが・・・。

おそらく出資検討の際ググってこのブログを見てる方が多いと思いますが、あまり参考にならないかも[ふらふら]


DSCN0261_480.JPG

というわけで[あせあせ(飛び散る汗)]

まずは、113 ポルトフィーノの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0238_480.JPG

DSCN0241_480.JPG

DSCN0242_480.JPG

・「脚も太く、結構大きくなりそう」

・「気性は大人しくはないが、うるさすぎるほどではない」

エアグルーヴの孫で良血馬。人気が高く、人だかりが絶えませんでした。



114 ウェイクミーアップの16(父オルフェーヴル)。

DSCN0246_480.JPG

DSCN0248_480.JPG

・「馬体は幅があってパワーがすごい」

・「今はテンション高いが、普段はうるさくはない」

見た目オルフェに似てる感じがします。馬体重も417kgと大きめ。オルフェ産駒はドリームジャーニーと違ってそこそこ大きい馬格の産駒が多いそうです。



148 プラウドスペルの16(父ディープインパクト)

DSCN0252_480.JPG

DSCN0253_480.JPG

今年のクラブ募集最高額馬(一口375万)。

もちろん自分が買えるわけでもないので、記念に写真だけ撮ってきました。いい馬なのは間違いないです[わーい(嬉しい顔)]



最後に、169 ミクロコスモスの16(父ルーラーシップ)。

DSCN0256_480.JPG

DSCN0259_480.JPG

・「結構大きくなりそう」

・「気が強い」

知人(Tさん母娘)の出資馬、ミクロコスモス。ルーラーシップ産駒らしい立派な馬体です。バス車内でのオススメにも名前出てました。



時間が40分しかないので、数多く見るのは無理ですね・・・。

オルフェ産駒2頭はどちらもよく見えました。一口100万と高額ですが、かなり人気になるでしょう。



この後、隣接するノーザンホースパークに移動して昼食。

海鮮丼。(海鮮食べられない人は事前に申し込めば豚丼に変更できます。)

DSCN0263_480.JPG

DSCN0264_480.JPG

ただし昼休みは30分ほどしかないので、味わって食べてる余裕はありません[ふらふら]

続いて次の目的地、早来ファームに向かいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016馬旅 5日目-4 馬旅終了 [馬旅・旅行]


牧場見学はすべて完了し、馬旅の全行程終了しました。


このあとはレンタカー返却→新千歳空港へ送迎してもらい、現地解散して各々別行動です。このとき12時過ぎ。

自分は夕方の飛行機だったんですが、予約変更は席の空きが無くできなかったためそれまで時間をつぶすことにしました。


札幌まで出て駅前や大通公園あたりをフラフラしたり。

DSC04843_320.JPG

ちょうど「さっぽろオータムフェスト2016」が開催されていたので、一通り歩いてみました。昨日までの食べすぎ&人多過ぎでほとんど食べませんでした・・・。

DSC04844_320.JPG

DSC04842_320.JPG


早めに新千歳空港に戻ってきて、お土産見たりしてると小腹が減ってきたので・・・。

ターミナル3Fのラーメン道場へ。その中で一番並んでた「えびそば一幻」で夕食。いつもは行列を避けて別の店で食べてたので、時間のある今回はここにしようかなと。

DSC04845_320.JPG

DSC04846_320.JPG

えびしおラーメンとえびおにぎり。

美味しかったですけど、ちょっと接客が良くないかな・・・。客多すぎてテンパってるのはわかるんですが・・・[ふらふら]


これで羽田空港に帰って、うたをペットホテルから引き取って完全終了[exclamation×2]

今回は少しゆったり目のスケジュールだったので、余裕を持って回れたような気がします。それでも体バキバキですが・・・。この辺はスケジューリングしてくれる友人達の馬旅経験のたまものですね。

天候は3日目の日中雨だった以外はおおむね良く、それほど寒くはありませんでした。(昼間は暑い日もあったほど)


馬も会いたい馬にはおおむね会えました。また来年一頭も欠けることなく会えることを願って、馬旅レポートを終えることとします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2016馬旅 5日目-3 早来ファーム [馬旅・旅行]


今回の馬旅最後となる牧場見学、早来ファームに向かいます。

見学させてもらうのは、アイスフォーリスの16(当歳・初仔)。

 牡 芦毛 父ルーラーシップ 母アイスフォーリス (母父ステイゴールド)

8月に白老ファームで母仔一緒に見せてもらって以来です。


何度か曲がる道を間違えつつも時間前に到着。

DSC04824_320.JPG


事務所に向かう途中にも放牧地があり小さい当歳馬がいっぱいいます。その中になんか見覚えのある芦毛が。「あ、あれ、たぶんアイスの仔・・・?」と思いながら事務所に着くとすでに案内の方が待っててくれました。歩いて放牧地に向かいます。

と、連れてこられたのはさっきの芦毛の仔。一緒の放牧地にいた子馬も帯同してます。怖がらせないためでしょうね。

DSC04827_320.JPG


2ヶ月ぶりにみたアイスフォーリスの仔馬は驚くほど成長してました。背中に残ってた産毛も無くなり、体も大きくなってました。(この時期は1日1kg大きくなるそうです)

DSC04831_320.JPG

DSC04828_320.JPG

DSC04834_320.JPG


早来ファームには数日前に来たばかりですが、元気いっぱいとの事です。

前肢の外向についても聞いてみましたが、「仔馬は真っ直ぐ産まれてこないことが多い。多少曲がってても矯正で治ります。」ということでした。

DSC04840_320.JPG

DSC04830_320.JPG


ルーラーシップの初年度産駒が走ってるのでこの仔も期待してる、また母アイスフォーリスもこちらで育成しているので思い入れもあるとの事。

来年おそらくサンデーで募集されるとのことで、アイスフォーリスの人気+ルーラーシップ産駒がクラシックトライアルを勝てばだいぶ競争率が高くなるでしょうね。弱小会員が買えるでしょうか・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

帯同の仔馬はキンシャサノキセキ産駒、おそらくシルクで募集されるとの事です。

DSC04836_320.JPG


見学中大人しかったアイスフォーリス仔。

DSC04825_320.JPG

あ・・・。


歩様は子供なりにちゃんとしてます。




まだまだ子供のアイスフォーリスの16。これからの成長に期待です[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2016馬旅 5日目-2 ノーザンファーム空港 [馬旅・旅行]


想定通り少し早めに社台スタリオンステーションを出発し、次の目的地【ノーザンファーム空港】に向かいます。

DSC04785_320.JPG

20分程で到着。予約時間前でしたが、事務所に着くとすぐ厩舎に案内してくれました。

DSC04786_320.JPG


リリウムの15 牡 芦毛

 父ステイゴールド 母リリウム (母父クロフネ)

DSC04789_320.JPG

初めての出資馬アイスフォーリスの全弟です。上から黄色いライトが当たってる関係でちょっと茶色く見えますが、実際はもう少し白っぽい感じです。

この日は隣接する施設が少年サッカーでにぎやかで、馬が気にして落ち着かない可能性もあるので厩舎内見学となりました。

DSC04794_320.JPG

6月の社台牧場ツアーに参加しなかったので、初めて実馬を見ることができました。もうだいぶ大きいですね。馬体重は474kg。

DSC04796_320.JPG

DSC04797_320.JPG


現在はブレーキング(初期馴致)は終わり、今週からでも人を乗せて動かし始めるそうです。

案内してくれた方の話だと、「こちらに来たばかりで気性や能力はまだわかりませんが、バランスの良い馬体をしています。足元も問題ありません。」とのことでした。

一ヶ月ほど前に別の出資者の方が早来ファームで見学した時には、『左前肢の爪に砂上りを発症し治療中』だったんですがそれは問題にしてませんでした。

DSC04798_320.JPG


見学中何度かうるさい仕草をしましたが、近くにあるビニール傘やシートが風でヒラヒラするのを気にしてるとの事でした。まだわかりませんが、ステイゴールドらしくそんなにおとなしい気性ではなさそう、かな?

DSC04805_320.JPG





1月生まれなので、だいたい馬格はこれぐらい。リリウム産駒にしては大きすぎない馬体になったので、良いバランスのまま成長していって欲しいですね[わーい(嬉しい顔)] 


15分程で見学終了。次の見学牧場、早来ファームに向かいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | - 馬旅・旅行 ブログトップ