So-net無料ブログ作成

2018/06/08 社台募集馬見学ツアー 4)ノーザンファーム遠浅 [競馬]


それほど走らずに次の目的地、ノーザンファームYearling 遠浅へ到着。

ここはノーザンファーム提供の牝馬が展示されます。

この辺りから雨がポツポツ。



136 グルーヴィクイーンの17(父フェノーメノ)。牝・鹿毛・4/20生まれ・30万円。

DSCN2914_480.JPG

DSCN2918_480.JPG

「お母さんに似て、少し小さめ。」

「普段は大人しい。」


DSCN2922_480.JPG




いきなりたくさんの人が来たのでちょっと緊張ぎみ。でもそこまでうるさくはなかったです。

フェノーメノにしては小さく出ましたが、母系に出たと思えば許容範囲なのかも?




119 ピクシーホロウの17(父オルフェーヴル)。牝・鹿毛・4/18生まれ・45万円。

DSCN2927_480.JPG

DSCN2930_480.JPG

「オルフェにしてはおっとりしてるが、気の強いところもある。」

「馬体は今は小さいが、中ぐらいまでいくだろう。」

「脚元は問題なし。」

DSCN2932_480.JPG

DSCN2938_480.JPG




オルフェだけど大人しく、好印象です。

あとは馬体の小ささをどう取るか・・・。




ちょっと移動して、

176 ムーンフェイズの17(父ゴールドシップ)。牝・芦毛・5/13生まれ・60万円。

DSCN2941_480.JPG

DSCN2944_480.JPG

「今は大人しくしてるけど、普段はもっとうるさい。」

「体がすごく柔らかい。」

DSCN2946_480.JPG




共同通信杯勝ち馬オウケンムーン、そして友人の出資馬だったシーザムーンライトの半妹です。

ゴールドシップの芦毛ですが、そんなに似てないかな?

遅生まれで馬体がまだ小さいですが、どこまで成長するかにかかってる気がします。




161 プンタステラの17(父オルフェーヴル)。牝・芦毛・2/15生まれ・50万円。

DSCN2953_480.JPG

DSCN2959_480.JPG

「オルフェーヴルらしい、いい部分が出ている。」

「出来はいい。」


DSCN2961_480.JPG

DSCN2964_480.JPG

栗毛に出ることの多いオルフェ産駒ですが、この仔は芦毛。

馬体も中サイズで、気性もうるさすぎずいい感じに見えました。




ステイゴールド系ではないですが、今回の募集馬で一番白くて目を引いた、

269 ブラマンジェの17(父エイシンフラッシュ)。牝・白毛・1/26生まれ・180万。

DSCN2966_480.JPG

DSCN2970_480.JPG

少しブチがある部分もありますが、きれいな白毛。

ブラマンジェは母シラユキヒメ、マシュマロとマーブルケーキの間の産駒ですね。


オーナーズ募集の馬なので自分にはまったく縁がないんですが、すごくかわいかったです。白毛・芦毛好きのオーナーさん、いかがでしょうかw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。