So-net無料ブログ作成

2018/06/08 社台募集馬見学ツアー 6)社台ファーム [競馬]


あっという間に最後の見学地、社台ファームです。

リリーバレーからは少し離れてるので、お疲れモードの車内でグダってる人には貴重な休息時間。


ここに来て雨の降りはさらに強目に。日帰りツアーには何回か参加してますが、社台ファーム見学中雨でなかったことが一度もない・・・。そんな雨男ではないんですが、相性悪いんでしょうか・・・[バッド(下向き矢印)]



ここでは牡・牝、美浦・栗東の4回に分けての展示。



17 クイーンスプマンテの17(父オルフェーヴル)。牝・栗毛・5/18生まれ・60万円。

DSCN3023_480.JPG

DSCN3028_480.JPG

「普段から少しうるさめ。」

「馬体はそこまで大きくならなさそう。」




クイーンスプマンテは2009年香港初めて行ったときに香港カップに出走してました。

産駒はこれまで大きな結果は出してはいませんが、この仔は母同様意外性のある競走馬になれるでしょうか?




一巡目のこのタイミングでものすごい雨に。
一旦バスに戻ってレインスーツを着込みシューズカバーを装着して、再チャレンジ。



37 パールサイドの17(父ゴールドシップ)。牡・栗毛・4/18生まれ・60万円。

DSCN3045_480.JPG

DSCN3050_480.JPG

豪雨でデジカメのピントが合わない上に、馬たちも暴れてどの写真もブレブレ[ふらふら]

引き手の方に話も聞けず・・・。



雨は収まるどころか更に強まります。遠くで雷も鳴ってて、次々と見学者の心を折っていきます。
この時点で、見学者の6~7割はバスに戻ったんじゃないでしょうか。

自分も放牧地横のトイレの建物に避難してました。


なので、

G-35 ショーコの17(父オルフェーヴル)、牝・黒鹿毛・5/14生まれ・40万円。

は見れませんでした。



避難場所の建物から撮ったのがこちら・・・。

DSCN3053_480.JPG

DSCN3054_480.JPG

2枚目の柵の手前はもう川になってましたw

柵と柵の間はウッドチップの走路なんですが、この雨でも水浮いてませんでした。




4巡目、雨は全く弱まってませんが、意を決して池のようになった放牧地に向かいます。


61 ファーストバイオリンの17(父オルフェーヴル)。牡・栗毛・5/11生まれ・100万円。

DSCN3057_480.JPG

DSCN3059_480.JPG

DSCN3063_480.JPG






最後に、

62 ピリカの17(父オルフェーヴル)。牡・栗毛・5/24生まれ・75万円。

DSCN3065_480.JPG

DSCN3067_480.JPG




すいません、ファーストバイオリンの17・ピリカの17に関してはコメント取れませんでした・・・。

動画見てもらえればわかると思いますが、雨凄すぎて無理ですって。仔馬も凄い鳴いてるし。

むしろ、ここまで残ってたことを褒めてほしいw



目当ての馬の動画だけ撮って切り上げ、バスに戻ります。

車内に入ると、自分がラス1・ラス2ぐらいの感じでした。全員ライフはゼロ状態w

もう4巡目は1割ぐらいの人しか見てなかったんじゃないか・・・そんな印象です。




10分ほど巻いて、全見学終了です。
いや〜、今年も天候が厳しかった。社台ファームの馬はほとんど話聞けなかったです・・・。


あと、最初のツアーで募集馬にとっては初めて大人数の前に出される(前日にスクーリングはしてるとはいえ)ので、普段よりさらにうるさくなってしまいます。
この辺りの判断も難しいですね。



これで一通り、自分が見てきた募集馬です。

ちょっと思ってたのと違う馬がいたり、その逆に好印象だった馬がいたり。

あとは締め切りまで票読みと他の方のブログをググりまくって、申し込み馬を絞り込もうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。