So-net無料ブログ作成

2018香港マカオ 3日目-2 香港国際競走(2)【沙田】 [香港]


香港で第6レースが始まる頃、自分の心は日本の中京12レース一色。出資馬のバレリオの結果が気になって目の前のレースどころではありません。スマホでJRA-VANの画面をリロードしまくり[あせあせ(飛び散る汗)]

友人にゴール前映像を見せてもらい、バレリオの勝利を確認[グッド(上向き矢印)]正直、この瞬間がこの日のMAXでしたw



その頃場内ではモデルさんたちの簡易撮影会が。

DSCN3707_480.JPG




第7レース、香港マイル。


大本命、ビューティージェネレーション。

DSCN3709_480.JPG


日本馬、ペルシアンナイト。

DSCN3710_480.JPG


こちらも日本馬、モズアスコット。

DSCN3712_480.JPG


2年前の勝ち馬、ビューティーオンリー。

DSCN3713_480.JPG


3頭目の日本馬、ヴィブロス。

DSCN3715_480.JPG



レースは一番人気ビューティジェネレーションが圧勝。

DSCN3719_480.JPG

DSCN3720_480.JPG


ヴィブロスが頑張り2着。ペルシアンナイトは5着、モズアスコットは7着でした。




そしてメインの第8レース、香港カップ。


日本馬、サングレーザー。

DSCN3723_480.JPG


去年の優勝馬、タイムワープ。

DSCN3724_480.JPG


シーズンズブルーム。

DSCN3726_480.JPG


日本馬、ステファノス。

DSCN3729_480.JPG


日本馬、ディアドラ。

DSCN3730_480.JPG



レースはデソウサ騎乗のグロリアスフォーエバーが逃げ切り1着。

DSCN3736_480.JPG


追い込んできたディアドラですが、届かず2着。サングレーザーは4着、ステファノスは9着でした。



今年も日本馬は頑張りましたが、2着3回と惜しい結果に。4レースとも地元香港馬が優勝したので、香港の競馬ファンは気分良かったでしょうね。




メインが終わる頃になると、かなり寒くなってきました。厚着してきたはずなのにガタガタ震えてました。


最終レースが終わって、本日の騎師王確定。ザカリー・パートンがトップ。この日一番の勝負馬券が当たりました[るんるん]

DSCN3740_480.JPG


馬券収支は200HKDほどのちょい負け。ですが、日本の中京12レースで大幅プラスになったので気分はいいですね。




当たり馬券の払い戻しとキャッシュバウチャーの換金のため窓口に並んでると、馬場ではクロージングセレモニーが始まります。

全ての馬券(レースをまたぐ六環彩(6UP)とか騎師王とか)が確定しないと払い戻ししない決まりなのか、結構な列ができてますが窓口の係員は何もしません。


ようやく払い戻しが終わり、スタンドに戻ったときにはセレモニー中盤の花火が始まる直前でした。

例年音楽が変わるだけで、花火の演出とか種類は変わってないような気もしますw

(音楽が少し大きいので、再生するときは注意してください)





これも毎年おなじみ、『明年再見』[exclamation×2]

DSCN3743_480.JPG




この後は馬場駅でMTRに乗って尖沙咀(チムサーチョイ)まで戻ります。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。