So-net無料ブログ作成

バレリオ 日本海S(3勝C・5戦目) [競馬]


8/17(土)新潟競馬場第11レース 日本海ステークス(3勝クラス・芝2200m・定量)に出資馬バレリオが出走しました。


当日は思っていたような猛暑ではなく(それでも日向では暑かったですが)、メインレースの頃には若干日が陰る時もありました。


DSC01037_480.JPG


8頭立ての1枠1番。負担重量は57kg。馬体重は498kg(-2kg)でした。


DSC01039_480.JPG

DSC01043_480.JPG


パドックに出てきたバレリオ。今日もチークピーシズ着用です。

白く写ってるのは熱中症対策用のミストです。(観客席にもほしい・・・)


DSC01044_480.JPG

DSC01048_480.JPG

DSC01050_480.JPG

DSC01060_480.JPG

DSC01062_480.JPG


事前の調教師インタビューなどで「この馬なりに柔らかくなっている」と伝えられていましたが、素人の目にはあまり変わってるか判らずw

ただ、今回は入れ込んだ様子はなく、大人しく周回してました。


DSC01070_480.JPG


騎乗合図がかかりましたが、石橋脩騎手はパドックでは騎乗せず。

相沢調教師もバレリオの元に。


DSC01073_480.JPG



DSC01076_480.JPG

DSC01078_480.JPG


返し馬もスムースにいってた様に見えました。



単勝人気はバレリオが1.8倍で一番人気。



レーススタート。出遅れなく五分のスタートを切ります。

隣枠の2番人気ゴージャスランチもスタートが良く、先頭へ。それを見た石橋騎手は抑えて3番手に。

さらに1コーナーに入る前に外目に馬を出しました。

DSC01101_480.JPG


向こう正面でも差のない3番手。3~4コーナーで先頭の2頭に並びかけ、いつものように捲っていって最後の直線へ。

先頭を走るゴージャスランチを捕らえて、このまま突き放す・・・・・・と思いきや・・・・・・。

突き放すどころか、2番手ノチェブランカにも離されてしまいます。

さらに後ろから迫るフェイズベロシティ、グランドサッシュにも抵抗できずにあっさり交わされ、5着でゴール。




4コーナー回ってくる感じでは圧勝かと思ったんですが、直線向いたら別の馬のようになってました。

勝ち馬とのタイム差は0.4秒ですが、レースぶりは惨敗と言っていいと思います。


これまでのレースでは毎回1・2番の上がりタイムを出していましたが、今回は下から2番目[バッド(下向き矢印)]

故障も疑いましたが、普通に戻って来たので脚元は大丈夫そう。

DSC01110_480.JPG



家に帰ってからレース見直しましたが、敗因は何でしょうか・・・。

道中抑えすぎて、馬がやる気を失ったのか?それとも実は夏負けしてたとか?

外から見てただけじゃ判らないですね[ふらふら]




レース後のクラブ公式情報。

『8月17日(土)新潟11R・日本海S(芝2200m)に57kg石橋脩騎手で出走し、勝ち馬からコンマ4秒差の5着。馬体重はマイナス2kgの498kgでした。レースは先行3番手を追走、道中外めを進みました。3コーナーから進出し、最後の直線で先頭に並びかけました。このまま押し切るかと思われましたが、直線半ばで失速してしまいました。
レース後、石橋脩騎手は「力があるのは分かっていたので、内で競馬をして閉じ込められる展開は避けたいと思っていました。3コーナーからペースが速くなったので、前との距離を保って追い出すタイミングを図っていました。しかし、指示を出しても思ったようには伸びませんでした。申し訳ありません」と話しています。
※次走は鞍上の変更を検討いたします。』



ん~。このコメントでは敗因は判りませんね。

ただ、最後の一文からすると、鞍上にもそれなりのミスがあったとクラブが判断しているということでしょう。



1倍台の人気でこの結果は非常にショックですが、これも競馬の難しさなんでしょうね。

バレリオはおそらくNF天栄に放牧になるでしょうから、立て直してまた次のレースに向けて頑張ってくれる事を期待します。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。