So-net無料ブログ作成

2017マカオ香港 1日目-2 義順牛奶公司【油麻地】 [香港]


まずは、中港城フェリーターミナルから歩いて尖沙咀(チムサーチョイ)にある重慶大厦(チョンキンマンション)へ両替しに行きます。・・・が、8:00過ぎぐらいの時間だと半分ぐらいの両替商しか開店してませんでした。しかも、レートを表示しているパネルが出てないところも多かったので、先に朝食を済ませることに。


歩いて佐敦(ジョーダン)を経由して油麻地(ヤウマティ)の牛乳プリン屋で朝食を食べることにしました。

わざわざ歩いたのは、佐敦にある路上の雑誌販売店で競馬新聞「新報馬簿」を買うため。去年はなかなか売っている場所が見つからず苦労しましたが、大量に売っていた店を見つけたので今回はピンポイントでそこへ直行。


佐敦駅を少し過ぎた辺りにある露店にちゃんとありました。自分たちの分と今回来なかった友人の分3部をゲット!

DSCN2392_480.JPG

価格は30HKD。毎年値上げしている印象でしたが、2015年から30HKDで据え置き。経営が変わったからでしょうか?

金曜日の早朝に売っている事が判ったのは収穫です。

昔は沙田競馬場にいる日本人はみんな持ってたイメージがありますが、最近は日本人観光客も増え、違う新聞を持ってる事が多くなりました。(売ってる場所が少ないので買いにくいとか、英語ページが無くなったので他の新聞との差別化が、とかもあるかもしれません。)

それでもまずまず見やすいので、自分はこれを使ってます。



さて、ようやく朝食です。

佐敦から歩いて油麻地駅の近くへ。地下鉄C入口を横目に見ながら歩いていくと、よく行っている【海皇粥店・油麻地店】。そこも通過してちょっと先に【義順牛奶公司】があります。

DSCN2243_480.JPG



いつもは海皇粥店で粥を食べてから牛乳プリンを食べに来るのですが、今回はこの店で朝食を食べます。


店内に入って、いつもどおり愛想の悪いおばちゃんにジャパニーズメニューを頼みます。

DSCN2244_480.JPG

DSCN2245_480.JPG


今回頼んだのは、ハムのマカロニスープ。28HKD。

DSCN2247_480.JPG


コーヒー牛乳プリン。35HKD。

DSCN2246_480.JPG


友人は、フレンチトースト。27HKD。

DSCN2249_480.JPG


小豆牛乳プリン。38HKD。

DSCN2248_480.JPG


若干去年とはメニューが違ってました。

プリンはいつもどおり美味しいですが、マカロニスープは味が薄くてちょっとビミョー[バッド(下向き矢印)]固形コンソメを入れたらちょうど良くなりそうな・・・そんな感じw

友人が食べたフレンチトーストを一口もらいましたが、こちらは美味しかったです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2017マカオ香港 1日目-1 出国~香港到着 [香港]


今年も年末恒例となった、香港&マカオに行ってきました。

行程や移動手段など去年までとは色々変えた部分もあり、変えて良かった点・失敗した点も判ったので来年への備忘録として残そうと思います。(また、香港マカオに行く人の参考になれば・・・。)



まずは出発便。

例年は羽田空港・金曜朝(もしくは土曜朝)出発のフライトを選んでいましたが、今年は木曜深夜便(0:55発)を選択。香港に金曜朝5:00到着予定です。


22:00までに羽田空港ペットホテルにうたを預け、かなり余裕を持って国際線ターミナルへ。

床や天井にもクリスマスイルミネーションが。

DSCN2229_480.JPG


夜遅いですが、出発ロビーにはかなりの人がいます。

出国前に薬やのど飴を買う方も多いと思いますが、出発ロビー・検査場横の薬局は23:00にはシャッターが閉まるので注意です。イミグレを通った後にある薬局も24:00で閉まってました。



同行の友人と合流し、手荷物優先カウンターでキャリーケースを預けてそのまま検査場へ。事前にオンラインチェックインしているのでこの辺りはスムースでいいですね。


荷物検査が終わって入出国審査場へ。

今回は事前に「自動化ゲート登録」をしていたので、誰も並んでない専用ゲートで楽々イミグレ通過。

・・・まぁ、この時間は通常の係員のいるゲートも数人ずつしか並んでなかったので、あまりメリットは感じられませんでしたけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


このあと機材調整のため30分ほど遅れましたが、無事出発。

出発後は爆睡。途中4:30頃機内食が出ます。

5時間のフライトで、現地時間5:30頃香港国際空港に到着。

DSCN2231_480.JPG


早朝とはいえ、香港の入出国審査場はかなり並んでいました(昼間ほどではないですが)。混んでる理由のひとつが、Visitor の窓口がほとんど空いてないこと。最初3箇所、しばらく経って4箇所に増えたぐらいでしょうか。ここで20分ほどかかりました。


イミグレ通過して荷物を受け取りにターンテーブルに行くと、ちょうど目の前に自分のキャリーケースが回ってました。友人のキャリーケースも程なく出てきて、問題なく到着ロビーへ。


今回は香港市内にはAEL(エアポートエキスプレス)を使います。到着ロビー正面に乗り場があるので便利です。

DSCN2239_480.JPG


その前に、香港のICカード・オクトパスにAEL料金100HKDをチャージ。乗り場に向かう途中にチャージ機があるので(地下鉄MTRのインフォメーションの左右に一台ずつ)、いつもそこでチャージしときます。

チャージの仕方は慣れれば簡単。

1.オクトパスカードを向かって左上の投入口に差し込む

2.チャージ額を右側にある現金投入口に入れる(チャージ機は50HKD札と100HKD札が投入可能)

3.(若干反応は遅いが)画面にチャージ後の金額が表示されるので、真ん中に4つ並んでるボタンの一番下のボタンを押す(完了ボタンらしい)

4.オクトパスカードがちょっと飛び出してくるので抜いてチャージ完了!



オクトパスを使うと空港から九龍駅まで100HKD、一駅先の香港駅までだと110HKD。

今回は九龍駅で下車します。

空港で乗るときには改札はありません。そのまま車内に乗りこみます。

DSCN2240_480.JPG


25分ほどで九龍駅に到着。この時点で6:30。いったん駅を出て中港城フェリーターミナルに向かいます。

DSCN2241_480.JPG


GoogleMAP上だと近そうに見えたので、歩いて行ってみることに。

・・・・・・結果、これが大失敗[ふらふら]MAP上表示されていても行けない・入れない道が多く、建物の中に入るとGPSの精度が悪くなり現在地を見失う始末。

右往左往しながら、40~50分かかってようやくフェリーターミナルの金ぴかビルに到着・・・。

よほど土地勘のある人でなければ、素直にタクシーを使うか、空港から直接フェリーターミナルに行くバスに乗ることをオススメします。



色々ありましたが、何とか中港城フェリーターミナルの出発フロアに到着。マカオに行くのは午後ですが、先にキャリーケースを一時荷物預かり所で預かってもらう算段。

チケット窓口から少し離れたところに預かり所はありました。

DSCN2242_480.JPG

フェリーに乗せる荷物を預ける場所と共有のようです。

カウンターの横に一時預かりの説明パネルがあるので、それを指させば係員のおっちゃんはわかるっぽい。

荷物1個20HKDで、雑な引換券wが渡されます。


キャリーケースを預けて身軽になったので、尖沙咀(チムサーチョイ)~油麻地(ヤウマティ)方面で朝食&両替&土産購入などしてきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行