So-net無料ブログ作成

香港マカオ ターボジェット予約方法 [香港]


今回マカオ香港旅行する際に、事前にターボジェットのインターネット予約をしていきました。

来年以降もネット予約を行うと思うので、自分への備忘録も兼ねてエビデンスを記載しておきます。また、「ターボジェット予約」で検索されてこのページを読んでいる方に少しでも参考になれば・・・。

※説明には2017年11月に予約した時の画面コピーを使用しています。以降TurboJET社の予約システムの改変などで画面及び手順が異なる場合がありますのでご注意ください。



■まずは、TurboJETのホームページに移行します。



TJ01_480.jpg

画面向かって右上の「Language」を【日本語】にすると、”このページだけ”日本語表記になります。



■「オンライン予約」の中の「出発地」「到着地」「出発(日時)」「帰着(日時)」「クラス」と人数を選択します。

TJ02_480.jpg

後から出てくる画面で詳細入力するので、ここは大まかでかまいません。



■会員かどうか聞かれます。【No】をクリックします。

TJ03_480.jpg



■英語の予約画面に移行します。(これ以降、すべて英語入力です。)

 「Title」男性なら【Mr】女性なら【Mrs】【Ms】医療関係者なら【Dr】を選択。

 「Family Name」名字を入力します。

 「Given Name」名前を入力します。

 「Email Address」メールアドレスを入力します。

           スマホなどで現地でも読めるアドレスが無難。

 「Confirm Email Address」メールアドレスを再入力します。(入力ミス確認用)

 「ID card / Passport number」パスポート番号の上位4桁を入力します。

           日本パスポートならアルファベット2桁+数字2桁のはず。

TJ04_480.jpg

入力し終わったら、「LOGIN」ボタンをクリックします。



■お知らせ画面が表示されます。

香港ドルで請求されるとか、オンライン使用料がプロモーション価格でタダになる・・・などなど書かれてました。時期によって内容は違うと思うので、翻訳サイトなどで確認してください。

TJ05_480.jpg

確認したら、「COMFIRM」ボタンをクリックします。



■フェリーの予約画面が表示されます。

 往復まとめて予約する場合は「DEPARTURE」「RETURN」両方にチェック。

 「FROM」出発ターミナルを選択します。

 「TO」到着ターミナルを選択します。

   【Kowloon】尖沙咀 中港城フェリーターミナル

   【HONG KONG】上環 マカオフェリーターミナル

   【HK Int'l Airport】香港国際空港フェリーターミナル

   【Macau】マカオ半島 外港フェリーターミナル

   【Macau(Taipa)】タイパ側 タイパフェリーターミナル

 「Date」搭乗日をカレンダーから選択します。

 「Time」搭乗時間を選択します。後ほど選んだ時間から数便表示されます。

 「Class」搭乗クラスを選択します。

 「Adult」「Kid」「Senior」人数を選択します。

 「PROMOTION」ホテルなどと搭乗券のセット販売。【No promotion】を選択します。

TJ07_480.jpg

選択し終わったら、「SEARCH」ボタンをクリックします。



■「SEARCH RESULTS」エリアに検索結果が表示されます。往復分入力していたら両方。

希望の便の「Select」チェックボックスをクリックすると、下段の「YOUR SHOPPING CART」エリアに選んだ便が表示されます。

TJ08_480.jpg



■一番下の「TOTAL AMOUNT(HKD)」の下にあるチェックボックスをクリックして、eBoardingサービスを利用することにします。メールで送られてくるORコードで搭乗手続きできるようにする処理です。

TJ09_480.jpg

チェックを入れると、「YOUR SHOPPING CART」の内容が搭乗者ごとに分割されます。

(上記だとTicketが2から1ずつになり、一つにはログインしたときの氏名が自動入力されている)



■同行者がいる場合、同行者の氏名・パスポート番号を入力します。

 「Passenger Information」欄が【Please Enter】になっている行の「Enter」をクリックします。

 入力ダイアログが表示されます。

 「Family Name」同行者の名字を入力します。
 「Given Name」同行者の名前を入力します。
 「ID card / Passport number」同行者のパスポート番号の上位4桁を入力します。

TJ10_480.jpg

入力し終わったら、「Submit」ボタンをクリックします。

全ての同行者の情報を入力したら、「PROCEED」ボタンをクリックします。



■支払画面に移行します。

表示されているメールアドレス、支払い金額を確認したら、クレジットカード情報を入力します。

(表示を見るに銀聯(ぎんれん)カードやオクトパスも使えるようですが、日本人は実質クレカのみでしょう)

 「Name of Credit Card Holder」クレジットカードの登録名を入力します。

  ※ここにはログインしたときの”姓名”が自動入力されていますが、クレカの登録名の”名姓”に入力し直します。

 「Credit Card No」クレジットカード番号(16桁)をハイフンなしで入力します。

 「Credit Card Expiry Date」クレジットカード使用期限を選択します。

TJ11_480.jpg

注意事項を確認したら、一番下のチェックボックスにチェックを入れ、「BOOK NOW」ボタンをクリックします。



■確認ダイアログが表示されます。

TJ12_480.jpg

金額を確認し、「CONFIRM」ボタンをクリックします。

カード会社専用の認証画面が表示されるので、ID・パスワードを入力して決済します。

※カード履歴を見ると、処理当日に香港ドル建てで決済されてました。



■カード決済が終了すると、最終確認画面が表示されます。

TJ13_480.jpg

ここまで来たらオンライン予約は完了です。



入力したメールアドレスに、【TurboJET WEB Booking System - Booking has been confirmed】というタイトルのQRコード添付のメールが届きます。

同行者に転送したり、QRコードをダウンロードして印刷しておきます。



スマホで見られるようにしたQRコードがあれば、現地フェリーターミナルの入場ゲートでそれを提示すれば搭乗券を発券してくれます。(念のため、印刷物も持って行った方が無難)

本来は自動チェックイン機にQRコードをかざすみたいですが、自分たちがやった時はエラーになりました。

搭乗券販売カウンターに行くと「そのまま入場ゲートに行け」と言われたので、直接入場ゲートに行っていいと思われます。

まぁ香港・マカオともにかなりアバウトなので、その時々によって対応が違うこともあるでしょう・・・。


なお、予約時間より早い便に変更することもできました。(乗り遅れた場合は不明)

この場合も販売カウンターではなく、入場ゲートの係員に交渉するとあっさり変更してもらえるはずです。



フェリーを使う時間があらかじめわかっている場合はフェリー予約していった方が安心です。(当日買おうとすると数時間待ち、という場合もあるし)もし時間が早まったら時間変更してもらえばいいですし。

貴重な旅行時間を有効に使うためにも、このフェリー予約はとても便利でした。




ざっとですが、ターボジェット予約方法の説明はこれで終わりです。

香港マカオに旅行する方に少しでもお役に立てたら幸いです。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行