So-net無料ブログ作成

2018香港マカオ 1日目-3 ビショップレイインターナショナルハウス【中環】 [香港]


夕食後は油麻地駅から中環駅に戻り、駅ナカのキーワーベーカリーでお土産購入。

今回は帰国便が深夜1:30出発のため、空港でお土産調達出来なさそうだったので早めに購入しました。(結果的には空港でも買えましたが)


中環駅から連絡通路を通って香港駅へ。預けてある荷物を引き取ってホテルに向かうことに。
予約しているホテルはビショップレイインターナショナルハウス。坂の多い中環でも山の上にあるホテルらしい。





中環駅のタクシー乗り場は混雑していて20〜30分ぐらい並びそう・・・。Googlemapでルートを調べると徒歩30分。ということで、歩いて行ってみることに。


DSCN3511_480.JPG

DSCN3512_480.JPG

DSCN3513_480.JPG


中環駅を出たばかりの頃はまだ写真撮る元気もありました。



中環のメイン通りを抜けて、ひたすら歩きます。


・・・。


・・・・・・。


・・・・・・・・・結果、この判断は大失敗でした。[がく~(落胆した顔)]


ひたすら勾配のキツい上り坂・階段がエンドレスに続きます。Googlemapは高低差なんか考えていないのであと何分とか能天気に表示しますが、その何倍の時間をかけても着く気配がありません・・・。

10kgのキャリーバッグを持つ手もパンパン。息も絶え絶え、ライフはゼロ状態でようやくホテルに着きました・・・。結局何分かかったかも覚えてません[バッド(下向き矢印)]


結論:このホテルには歩いていってはいけません[exclamation×2]たとえ体力に自信があってもです。

楽しい香港旅行を満喫するために、タクシー(もしくはバス)を使いましょう[exclamation×2][exclamation×2]

そして、Googlemapを過信しすぎるのも止めましょう・・・。



あ、ホテル自体は部屋は狭いですが清潔感のある静かなホテルでした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018香港マカオ 1日目-2 興記煲仔飯【油麻地】 [香港]


夕食を取るため向かったのは、油麻地(ヤウマティ)にある【興記煲仔飯】。店名にもある煲仔飯(ボウジャイファン・日本だと釜飯に近い?)が有名な店です。




2年前に行列が凄くて諦めた店。今回は少し時間が早いのと金曜日(前回は日曜日)なので空いてないかなぁ・・・と思いつつ、チャレンジしてみます。


店に着くと、行列なし[グッド(上向き矢印)]店内も空いてるみたい。

店先で壁のメニューを見ていると、おばちゃんが日本語表記のメニューを渡してくれました。

かなり豊富なラインナップです。


DSCN3503_480.JPG

DSCN3504_480.JPG

DSCN3505_480.JPG



自分が頼んだウナギの入ったボウジャイファン(白鰻煲仔飯)、73HKD。

DSCN3509_480.JPG


ウナギは輪切りにされて骨ごと入ってます。

結構なボリュームがあります。味はそのままだと薄すぎるので、タレをかけてよくかき混ぜて食べると美味しいです。
お焦げもたくさんできてました。



以下は友人が頼んだもの。
あさりのブラックビーンズ炒め、65HKD。

DSCN3506_480.JPG


オイスターソースが効いていて美味しい。


酢豚、65HKD。パイナップル入り。

DSCN3508_480.JPG


雛鳥の姿焼き、60HKD。ちょっとグロテスク。

DSCN3507_480.JPG


牡蠣の卵フライ、小40HKD。

DSCN3510_480.JPG


この5品で303HKD。満足できる味でした。

次来たときはオーソドックスな挽肉と卵の煲仔飯を食べてみようかな。ちなみに、メニューには「ミソチ」と書いてて一瞬??と思いました。「ミンチ」の誤植なのはご愛嬌。


お腹一杯になったので、荷物を引き取ってホテルに向かいます。

・・・この時はまだこの後起こる惨劇を予想してはいなかった・・・[雷]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行