So-net無料ブログ作成

バレリオ情報(2/28) [競馬]


NF天栄放牧中の出資馬バレリオのクラブ公式情報です。

『右前脚の蹄は削蹄して、綺麗に揃うのを待っているところです。すでにトレッドミルで運動を行っており、蹄が元通りに治ったところで、騎乗運動を再開します。現在の馬体重は517kgです。』



NF天栄に見学に行った出資者のHさんによると、元気そうだったということなので一安心です。

トレッドミルに乗ってるということはもう強い痛みも出てなさそうだし、あとは治るのを待つだけですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

バレリオ情報(2/15) [競馬]


『放牧が1日早まり、本日2月15日(金)NF天栄に放牧しました。蹄の治療に専念となります。』



早く良くなって、元気な姿を競馬場で見たいものです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

バレリオ情報(2/13) [競馬]


美浦TC在厩中の出資馬バレリオのクラブ公式情報が更新されました。

『予定どおりに騎乗運動を再開し、昨日(火)坂路コースでキャンターを2本乗られたところ、再度右前脚の蹄を痛めてしまいました。このまま在厩して3月2日(土)中山・潮来特別(芝2500m)を目指す予定でしたが、このような状態では、調教を進めるわけにはいきません。そこで、今週2月16日(土)NF天栄に再放牧することにしました。前走の内容から、今年は飛躍の年になるであろうと期待をもって美浦TCに送り出しましたが、再度お時間をいただくこととなってしまいました。出資会員の皆様には心苦しい限りですが、ご容赦いただきますようお願いいたします。』



結局、NF天栄に放牧となりました。

怪我はそこまで重いとは思えませんが、『出資会員の~』以下の文言を見ると不安になってくる[ふらふら]


まぁ、しっかり治してもらって暖かくなってからの復帰を待ちましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

バレリオ情報(2/8) [競馬]


3日連続の公式情報更新。

『本日(金)の馬体チェックで、右前脚の蹄底部分の痛みはみられなくなりました。本日(金)に厩舎まわりを歩かせても異常はありませんでしたので、明日(土)から騎乗運動を再開する予定です。このまま厩舎で調整して、もう少し調教が進んだ段階で次走を決めます。』



軽症そうで良かった。状態やレース間隔によっては一旦NF天栄に戻すのかな?



出走予定だった土曜日は関東地方雪予報。

東海道新幹線もひょっとしたら遅延とかになるかも。移動が大変そう。

結果的にバレリオ回避してくれて良かった・・・のか?[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

イクノディクタス・・・ [競馬]


現役時代好きだった名牝・イクノディクタスが亡くなったそうです。

享年32歳。頑張りました。


イクノディクタスを繋養していた五丸農場さんには2014年9月の馬旅で見学させてもらいました。

その時の記事はこちら


結局この後は行けずじまいだったのが悔やまれます・・・。



5年前(27歳)の写真ですが、まだまだ元気だったイクノディクタス。

DSC01418_480.JPG


DSC01409_480.JPG



牧場の方が「イク」と呼んで可愛がっていた光景が今でも思い出されます。



安らかに・・・。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

バレリオ情報(2/7) [競馬]


ザ石で出走回避したバレリオの続報です。


『本日(木)の馬体チェックを行い、右前脚の蹄底部分を触るとまだ痛がっています。相沢調教師は「今朝も蹄底を触ると痛がる素振りをみせました。今が一番痛い時かもしれません。もうしばらく舎飼で様子をみます」と話しています。』


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

バレリオ情報(2/6) [競馬]


今週土曜日のレースに登録があったバレリオ。

残念ながらザ石により出走見合わせとなりました・・・。

『今週の出走に向けて追い切りを行おうとしたところで、右前脚のザ石が判明しました。大変残念ですが、今週の出走を断念します。しばらくは厩舎で経過観察となります。』



楽しみにしていましたが、仕方ないですね[もうやだ~(悲しい顔)]

ダメージが軽いことを願います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2歳馬情報(2/1) [競馬]


育成中の2歳馬情報がクラブHPにアップされました。


☆リリウムの17(NF空港在厩)

『現在は週3日は軽めの運動、週3日は屋内坂路でハロン16~18秒のキャンターを2本のメニューを消化しています。背中は柔らかく、大きなストライドで登坂できています。ペースアップとともにピリピリしてきて、カイバ食いが細くなってきました。そのため、馬格の割りには体重がなかなか増えません。これからさらなる成長が期待できる馬ですので、焦らずに成長を促しながら進めます。現在の馬体重は429kgです。』



まだまだ運動メニューは軽めですね。成長の早いグループはもう坂路15秒乗ってたりする時期ですけど、レポートにも書いてるようにここは焦らず。




☆ピクシーホロウの17(NF早来)

『現在は週1日は軽めの運動、週2日は屋内周回コースでハロン22~23秒のキャンターを2400m、週3日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを1本という調教メニューを消化しています。まだ緩さはありますが、以前に比べて体力がついてシッカリと動けるようになりました。普段はおとなしく、騎乗者の指示にも従順ですが、少し集中力に欠けるので、その点を矯正したいと考えています。馬体はお尻の部分に少しハリがでて、筋肉がついてきました。全体的にもメリハリが出て成長が見られます。現在の馬体重は450kgです。』



ピクシーホロウの方が仕上がり具合は早いかも。

牧場ツアーで見学したときからそうでしたが、オルフェーヴル産駒らしくない大人しいところがいいですね。

馬体重も前回レポートと比べて増えてるし、順調そうで良かったです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬