So-net無料ブログ作成

2019/07 プチ馬旅白老ファーム~ノーザンファーム [競馬]


ここの所恒例になってきている当歳を日帰りで見に行くプチ馬旅。

今年も行ってきました[exclamation]



まずは白老ファーム。


アイスフォーリスの19(父モーリス・牝)

DSC00842_480.JPG

DSC00846_480.JPG


モーリスらしくしっかりとした骨格。

馬格も標準以上になっているようです。(お姉ちゃんに少し分けてほしかった・・・[ふらふら]


DSC00848_480.JPG

DSC00855_480.JPG


性格は大人しいそうです。

DSC00851_480.JPG

並んで写真撮らせてもらっても、嫌がらず大人しくしてくれました。


来年どれだけ成長しているか、楽しみですね。




少し離れたところにいる母馬アイスフォーリス。

DSC00892_480.JPG

DSC00893_480.JPG


とても元気にしてました[exclamation×2]


DSC00901_480.JPG

DSC00905_480.JPG

DSC00908_480.JPG

DSC00910_480.JPG


相変わらず白くて可愛いアイスフォーリス。

今年はサトノクラウンを受胎。来年4月ぐらいの出産予定だそうです。


DSC00897_480.JPG

一緒に行った、同じくアイス出資者のSさんと。



アイスフォーリスが飽きて前がきしだしたので馬房に戻ってもらいました。

こうするのは若いときから変わってませんね。

DSC00920_480.JPG

馬房で青草を頬張るアイスフォーリス。

この見学した数日後には登別分場に移動するそうです。




せっかく北海道に来たので、もう一箇所。

デビューを目指して調整中の2歳出資馬ヴィディアにも会ってきました。

社台スタリオンステーションの道路向かい側にあるノーザンファーム。

DSC00872_480.JPG


美浦トレセンでちょっと気性がアレになり、北海道に戻ってきたヴィディア。

育成牧場ではそうでもないのにトレセンに行くと気性の激しさが出てしまうのは、オルフェーヴル産駒には多いそうです。

DSC00877_480.JPG

DSC00880_480.JPG

落ち着いたのか、特にうるさい仕草は見せませんでした。

馬体は結構しっかりしていて、動きも悪くないそうです。


DSC00882_480.JPG


今は札幌開催中にデビュー出来るように調整中とのこと。

美浦に戻して中山デビューよりも精神的な負担は軽いと思うので、間に合ってくれるのを期待するのみです。




例年ならリリウム親仔も見学しているんですが、今年は日曜日で見学時間が短く回りきれませんでした。
残念です。
おまけとして、ソフトクリーム&ジェラートでお馴染み溝口農場。
ユメちゃん。
DSC01014_480.JPG
コタロウくん。
DSC01011_480.JPG
今年はもう一頭増えてました。
DSC01009_480.JPG
DSC01017_480.JPG
コタロウとユメの子供、レオ(名前からしてオスなのかな?)だそうです。
ユメちゃんはかなり高齢のはずなので、これはうれしいでしょうね~。
訪れたとき少年サッカーの団体客に対応中で社長も店員さんもてんてこ舞いでした。
挨拶できなかったので、また今度行ったときにゆっくりしてこようと思います。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬