So-net無料ブログ作成

ヴィディア情報(6/17) [競馬]


函館競馬場で調整中の2歳出資馬、ヴィディア。

クラブ公式情報が更新されました。

『昨日(日)にウッドチップコースを乗ったところ、まだ体を持て余しており、動きに重さがありました。このままデビューまで時間がかかりそうなことから、一度牧場に戻して、鍛えなおすことにしました。今週中にもNF早来に放牧予定です。』



予想通り、放牧・再調整となりました。

・・・動きが重いとか、美浦や天栄でわかってましたよね・・・きっと。


まぁしっかり体を作って、デビューまで持って行けることを期待します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

出資馬情報(6/14) [競馬]


本日、出資馬2頭のクラブ公式情報が更新されました。


☆ バレリオ(NF天栄在厩)

『現在はトレッドミルの運動を行っています。歩様の硬さは解消し、前走の疲れは抜けたようです。近日中に騎乗運動を再開する予定です。乗り出してからの感触次第ではありますが、8月17日(土)新潟・日本海S(芝2200m)を目標に進めていきます。現在の馬体重は516kgです。』



いつも天栄戻ってからもなんだかんだあるバレリオですが、今回は順調そうです。

レース予定まであと2ヶ月ありますし、じっくり仕上げてくれれば。




☆ キャンディダム(NF空港在厩)

『現在は週1日は軽めの運動、週2日は屋内周回コースでハッキングキャンターを2500m、週3日は屋内坂路で乗っており、週1日はハロン16秒のキャンターを1本、週2日はハロン14~15秒のキャンターを2本のメニューを消化しています。馬体は筋肉がついて、着実に良くなっています。6月中の美浦TC入厩を目標に進めます。現在の馬体重は449kgです。』



前回のレポートと比べ、運動量は増えてます。

美浦入厩も見えてきたし、楽しみになってきました[exclamation]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ヴィディア情報(6/13) [競馬]


デビュー目指して函館競馬場で調教&ゲート練習に励んでいる、2歳出資馬ヴィディア。

まずは昨日のレポートから。

6/12

『先週ゲート試験を受けたものの立ち上がってしまい、不合格になってしまいました。本日(水)ゲート練習では大人しかったので、明日(木)改めて試験を受ける予定です。』


からの、今日のレポート。

6/13

『本日(木)ゲート試験を受けて無事合格しました。大竹調教師は「ゲートの出の時に前を向かせると、うるさい素振りをみせましたので、首を横にするように促したところ、落ち着いてくれて、うまく出てくれました。引き続きゲート練習を行う条件で合格となりました。今後につきましては、このまま滞在競馬で調教を進めた方が良さそうですので、今週末と来週の動きをみて、デビューに向けて進めていくか放牧するかを決めます」と話しています。』




条件付きでの合格を「無事合格」と言うのだろうか・・・ということはさておき、とりあえず一歩前進したので一安心。

今週・来週の動きを見て、とのことですがしばらく函館は短い距離しか新馬戦が組まれていないのでどうなるでしょうね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

ビコーペガサス・・・ [競馬]


2019年6月11日朝、ビコーペガサスが亡くなったという記事(ローリングエッグスクラブさんのブログ)を見ました。

28歳、敗血症でということです。


DSCN1314_480.JPG


ビコーペガサスは現役時代から好きだった馬で、何度も競馬場まで見に行きました。

ヒシアマゾンに勝った京成杯での末脚は素晴らしかったですし、ヒシアケボノの2着になった1995年のスプリンターズSは惜しかった。

翌年1996年のスプリンターズSでは3~4コーナーで故障した馬のあおりを受け、競馬になりませんでした・・・。中山競馬場のスタンドでガッカリしたのを覚えています。


種牡馬生活は腰の故障もあって早くに引退しましたが、静内のローリングエッグスステーブルで余生を暮らしていました。

こちらの牧場には3回、見学させてもらいました。








最後の2017年9月に撮った写真です。

DSCN1326_480.JPG

DSCN1333_480.JPG

DSCN1339_480.JPG

DSCN1342_480.JPG


なかなか近くまで来てくれませんでしたが、のんびり草を食むビコーペガサスを見学しに行くのは北海道馬旅の楽しみの一つでした。

去年は地震の影響で旅行自体キャンセルしてしまったので、2年前に会ったのが最後になってしまいました・・・。



現在、牧場自体はありませんが、管理団体としてローリングエッグスクラブさんが活動しています。

おそらくお墓参りもできるようになると思うので、機会を作って手を合わせに行きたいです。



ビコーペガサス、安らかに・・・。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 5)社台F [競馬]


さて、いよいよ最後の見学地、社台ファームです。

自分が参加した過去の日帰りツアーでは社台ファームは常に雨(もしくは豪雨)だったんですが、今年は晴天。

終わり際は少し寒かったですが、快適に見学できました。

DSC00767_480.JPG

DSC00768_480.JPG

社台ファームの関係者の方々はホッとしたんではないでしょうか。

豪雨だった去年はほとんどバスから降りなかったですからねw



ここでは入れ替え制で4回に分けて馬が出てきます。

まずは1組目、関東・地方入厩の牝馬。


40 アブソリュートレディの18(牝・父Le Havre・4/24生まれ・125万)

DSC00771_480.JPG

DSC00772_480.JPG

DSC00773_480.JPG


バスでの社員さんオススメ馬。




続いて2組目、関東・地方入厩の牡馬。


15 ソーマジックの18(牡・父オルフェーヴル・2/28生まれ・70万)

DSC00776_480.JPG

DSC00778_480.JPG

DSC00779_480.JPG

DSC00780_480.JPG


入場時から大暴れしてロデオ状態[あせあせ(飛び散る汗)]

とても話し聞ける状態じゃなかったので、写真だけ。




32 サンダーカップの18(牡・父フェノーメノ・5/17生まれ・50万)

DSC00782_480.JPG

DSC00785_480.JPG

DSC00786_480.JPG


この仔も結構うるさかったです。

人は集まっていて、注目度は高そうでした。




6 コイウタ(牡・父ロードカナロア・3/7生まれ・150万)

DSC00788_480.JPG

DSC00791_480.JPG

DSC00792_480.JPG

「父母ともに得意だったマイル以下で活躍できそう」


バスでの社員さん超オススメ馬。




3組目、関西入厩の牝馬。


65 シャーレライの18(牝・父オルフェーヴル・2/9生まれ・50万)

DSC00795_480.JPG

DSC00798_480.JPG

DSC00800_480.JPG

DSC00801_480.JPG


この仔もかなりうるさい面を見せていました。

終盤では落ち着いてきてたので、そこまで心配しなくても?




85 ミノレットの18(牝・父Frankel・2/11生まれ・125万)

DSC00803_480.JPG

DSC00805_480.JPG

DSC00806_480.JPG

DSC00808_480.JPG


栗毛のたてがみが綺麗なフランケルの外国産馬。

ちょっと落ち着きはなかったですが、馬体は良かったですね。




オーラス4組目、関西入厩の牡馬。


63 カチバの18(牡・父オルフェーヴル・2/7生まれ・60万)

DSC00823_480.JPG

DSC00826_480.JPG

DSC00829_480.JPG




64 シリアスアティテュードの18(牡・父オルフェーヴル・4/10生まれ・90万)

DSC00816_480.JPG

DSC00819_480.JPG

DSC00820_480.JPG


カチバの18、シリアスアティテュードの18とも、展示ではあまり見ない二人引き。

この二頭は隣同士だったんですが、両方ともかなりうるさかったです。




あくまで個人の印象ですが、これまでの牧場より社台ファーム展示の馬はヒンヒン鳴きまくって落ち着きない馬が多い感じ。

まぁ初日ですし、二週目のツアーでは落ち着いてるかとは思いますが。




これで全日程終了です。

今年はまずまず天気が良く、そこまでキツいツアーではありませんでした。


家に帰ってきてからもまだ候補馬について迷ってるので、ギリギリまで票読みしつつ決めたいと思います。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 4)追分Fリリーバレー [競馬]


続いて20分ほど移動し、追分ファームリリーバレーへ。

もう空は晴れてきて、若干暑く感じるぐらいまで天候は回復しました。


ここでは牡と牝を分けて同時展示。30分しかないので、急いで回ります。



G-44 トラウムの18(牡・父オルフェーヴル・2/9生まれ・50万)

DSC00739_480.JPG

DSC00743_480.JPG

DSC00744_480.JPG

「性格はオルフェーヴルに似てる」


つまり気性は・・・ということですねw

とはいえ、自分が見ていた時はそこまでうるさくはありませんでした。

牡で馬格がそこそこあって50万円、お買い得かもしれません。




G-58 オネストリーダーリンの18(牝・父ドリームジャーニー・2/12生まれ・30万)

DSC00752_480.JPG

DSC00757_480.JPG

DSC00759_480.JPG

「ドリームジャーニーらしい気性」


つまり・・・(以下略)

ドリジャ産駒とオルフェ産駒は気性面は聞かなくてもいい気がしてきましたw

馬体は小さめですが、ドリームジャーニーらしいといえばらしい。




ここからはオーナーズ募集のステゴ系産駒です。

とりあえず写真とコメントだけ。


217 ベルブラージュの18(牡・父オルフェーヴル・2/6生まれ・180万)

DSC00731_480.JPG

DSC00733_480.JPG

DSC00736_480.JPG

「放牧地だとやんちゃ、みんなにちょっかい出して傷だらけ」

「脚元は丈夫」




276 リングジアラームの18(牡・父フェノーメノ・2/2生まれ・150万)

DSC00723_480.JPG

DSC00726_480.JPG

DSC00727_480.JPG

「それほどうるさくない」

「ちょうどいい大きさになりそう」

「脚元・体調とも順調」




277 ベユーズラッシーの18(牝・父ゴールドシップ・3/29生まれ・100万円)

DSC00762_480.JPG

DSC00763_480.JPG

DSC00766_480.JPG

「まだ小柄だが、力は強い」

「気性も強い」

「動きは素軽い」




305 スターパレードの18(牡・父フェノーメノ・2/13生まれ・40万)

DSC00746_480.JPG

DSC00747_480.JPG

DSC00749_480.JPG

「馬格は十分」

「気性はまだまだ子供」




今年も追分の(未来の)社長は大活躍でしたw

自作のプラカード持って猛アピールしてましたね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 3)NF遠浅 [競馬]


早来ファームの後は、ノーザンファームYearling遠浅でノーザンファーム生産の牝馬を見学します。


空もだんだん明るくなり、陽が出るようになってきました。

DSC00705_480.JPG

DSC00706_480.JPG



164 プロクリスの18(牝・父オルフェーヴル・1/17生まれ・50万円)

DSC00690_480.JPG

DSC00692_480.JPG

DSC00695_480.JPG

DSC00697_480.JPG

「気性はアレだが、運動神経でカバーするタイプ」

「普段は意外と大人しい」

「体高は高くならないかもしれないが、体はムキムキになりそう」


祖母ライラプス、曾祖母フサイチエアデール。

気性はオルフェーヴルでうるさいですね。

初仔なので小さいですが、どこまで成長できるでしょうか。



172 ジェンティルドンナの18(牝・父モーリス・5/12生まれ・175万)

DSC00701_480.JPG

DSC00703_480.JPG

DSC00704_480.JPG

「あまり手のかからない仔」

「脚元は問題なし」


遅生まれで馬体はまだ小さめですね。

ロベルト系のモーリスで標準体重ぐらいになりそうな気もしますが・・・。




時間が余ったので、バスでの社員さんオススメ馬から3頭。

写真だけですが。


110 ポルトフィーノの18(牝・父ロードカナロア・1/17生まれ・125万)

DSC00709_480.JPG

DSC00710_480.JPG

DSC00711_480.JPG



115 ウィキッドリーパーフェクトの18(牝・父ハーツクライ・3/6生まれ・90万)

DSC00713_480.JPG

DSC00715_480.JPG



149 コンドコマンドの18(牝・父ディープインパクト・1/24生まれ・175万)

DSC00716_480.JPG

DSC00719_480.JPG

DSC00721_480.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 2-2)早来ファーム・牝 [競馬]


さて、牡馬がハケて牝馬が登場。

今年の自分の出資候補No.1、2がいるので一番楽しみにしていた時間。



123 リリウムの18(牝・父オルフェーヴル・1/18生まれ・50万)


ツアー前の出資候補No.1。
去年当歳で見たときの印象が良く、再会できるのを楽しみにしてました。
(去年の登別分場見学の記事はコチラ
そして出てきたリリウムの18。

DSC00631_480.JPG

DSC00633_480.JPG

DSC00634_480.JPG

DSC00683_480.JPG

DSC00684_480.JPG

DSC00686_480.JPG

デカっ[exclamation×2]

思ってた以上に大きかった[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、うるさい。しばらくは近づくこともできませんでした。

あの当歳の愛くるしさはどこへ・・・。

想定以上にオルフェーヴルの気性が表に出てますね。


見学終わり間際の落ち着いた頃にもう一度行ってナデナデしてきました。

ちなみに引き手が違う部署の方らしく、有益なコメントは聞けませんでした。



107 アイスフォーリスの18(牝・父キングカメハメハ・3/15生まれ・90万)


今年の出資候補No.2。

この仔も去年当歳時に見ています。

(白老ファーム見学の記事はコチラ


DSC00646_480.JPG

DSC00649_480.JPG

DSC00651_480.JPG

DSC00653_480.JPG

DSC00656_480.JPG

DSC00659_480.JPG

「温厚で大人しい」

「前脚の繋ぎは立ってるが、特に脚元が弱いというわけではない」

「すごく甘えん坊」


気性はお母さんに似て大人しいようです。嫌がらずナデナデさせてくれるし、めちゃくちゃ可愛かった[揺れるハート]

懸念材料は3月生まれにしては小さい馬体と、当歳時から気になっていた前脚の繋ぎでしょうか。

繋ぎはアイスフォーリスも立ってましたし、祖母リリウムが繋ぎ立ちすぎていて競走馬になれなかったぐらいですから遺伝なんでしょうが・・・。


過去2年アイスフォーリス産駒は人気でしたが、この辺りをどう判断するかですね。



10 シングライクバードの18(牝・父ハーツクライ・3/12生まれ・70万)

DSC00669_480.JPG

DSC00674_480.JPG

DSC00675_480.JPG

「勝ち気な性格」

「繋ぎからして芝中距離向き」

「脚元は問題なし」


重賞2勝、エリザベス女王杯2着のシングウィズジョイの半妹。シングライクバードの最後の産駒です。

この馬も去年見学してます。


シングライクバード出資者の方は何としても取りたいでしょう。




159 ウィルパワーの18(牝・父ダイワメジャー・2/3生まれ・90万)

DSC00639_480.JPG

DSC00640_480.JPG

DSC00643_480.JPG

「馬格があってパワーがある」


安田記念を勝ったインディチャンプの半妹です。

この日のツアーで一番の人だかりだったんではないでしょうか。

ダイワメジャーらしいしっかりした馬体ですし、かなりの人気になるでしょうね。




80 アドアードの18(牝・父ドリームジャーニー・1/29生まれ・45万)

DSC00662_480.JPG

DSC00665_480.JPG

DSC00666_480.JPG

自分が見ていた時にはかなり暴れてました。

ドリームジャーニーの気性が出ている様です。


この馬は去年登別分場見学したときに、案内してくれた従業員の方が「ドリームジャーニー産駒でイチオシです[exclamation]」と見せてくれた馬。

ドリームジャーニーにしては馬格があるし、人気次第では出資候補に入れてもいいかもと思ってます。




16 サンタエヴィータの18(牝・父オルフェーヴル・3/8生まれ・40万)

DSC00679_480.JPG

DSC00681_480.JPG

時間がなくて写真だけ撮りました。

眠かったのか、常に半目で大人しくしてました。



G-46 ソベラニアの18(父オルフェーヴル)はタイムアップで見れませんでした・・・。




25分だと時間が全然足りませんでした・・・。

この日の印象だと、アイスフォーリス[グッド(上向き矢印)]リリウム[バッド(下向き矢印)]

ん~、まだまだ悩むことになりそうです。



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 2-1)早来ファーム・牡 [競馬]


昼食の後は早来ファームに移動。白老ファームで生産された1歳馬を見学します。

白老ファームファンの自分にとっては例年ここがメインイベント[るんるん]

見たい頭数が多いのに見学時間が短いので毎回バタバタしてます。


到着すると、すでに1組目の牡馬がスタンバイ。



163 アルーリングボイスの18(牡・父オルフェーヴル・4/9生まれ・90万)

DSC00616_480.JPG

DSC00619_480.JPG

DSC00621_480.JPG

「気性はうるさい」

「体調は問題ない」


オルフェらしいうるささはありましたが、このくらいなら。




G-15 クィーンアマポーラの18(牡・父オルフェーヴル・1/28生まれ・60万)

DSC00623_480.JPG

DSC00625_480.JPG

DSC00627_480.JPG

時間がなくて話は聞けなかったんですが、結構うるさかったですね。

馬体は平均以上。




G-25 アドマイヤダンサーの18(牡・父フェノーメノ・4/30生まれ・40万)

DSC00604_480.JPG

DSC00607_480.JPG

DSC00608_480.JPG

「遅生まれなのでまだ大きくないが、この先は大きくなってきそう」

「脚元は問題なし」


ずっと引き手の方の袖ハムハムしてましたw




G-45 アルーリングライフ(牡・父オルフェーヴル・3/5生まれ・90万)

DSC00597_480.JPG

DSC00600_480.JPG

DSC00601_480.JPG

この馬も時間がなくてコメント聞けませんでした。

若干うるさかった・・・ぐらいの印象です。




11 メルヴェイユドールの18(牡・父ハービンジャー・4/8生まれ・80万)

DSC00583_480.JPG

DSC00585_480.JPG

DSC00586_480.JPG

「気性はそれほど悪くない」

「生まれは少し遅いが、体重は申し分ない」


ステイゴールドの半妹メルヴェイユドール。

産駒はまだ活躍馬は出ていませんが、白老ゆかりの血統なので期待したいですね。




119 キャットコインの18(牡・父ルーラーシップ・2/24生まれ・100万)

DSC00574_480.JPG

DSC00575_480.JPG

DSC00577_480.JPG

「大人しくはないが、お母さんよりは気性はマシ」


同行したIさんの出資馬、キャットコイン。

デビュー3連勝でG3クイーンCを制し、牝馬クラシックも皆勤したステイゴールド産駒です。

初仔で見学者みんな気性を心配していましたが、許容範囲内みたいです。




G-37 ヴァリディオルの18(牡・父ドゥラメンテ・5/6生まれ・90万)

DSC00609_480.JPG

DSC00612_480.JPG

DSC00614_480.JPG

「遅生まれだし、お母さんが小さい馬なのでまだ小さくても問題なし」

「普段は従順だが、スクーリングでかなり暴れた」


ヴァリディオルも去年に続きしっかりした産駒を出してきました。




オーナーズ募集馬ですが、

273 ラプターセイハートの18(牡・父ヴィクトワールピサ・5/1生まれ・200万)

DSC00589_480.JPG

DSC00590_480.JPG

DSC00594_480.JPG

「聞き分けが良くて大人しい」


リリウムの1番仔でアイスフォーリスの姉・ラプターセイハート。

4勝しているトワイライトライフ、函館2歳S3着のアリアとなかなか走る仔を出しています。

遅生まれですが計測時423kgと十分な馬体に成長しているのはリリウムの血でしょうか?




25分はあっという間です。

写真撮るだけでいっぱいいっぱい。

この後、入れ替えでさらに忙しくなる牝馬編です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2019/06/07 社台募集馬見学ツアー 1)NF空港 [競馬]


今年も行ってきました、社台グループの2019年度募集馬見学ツアー。

新千歳空港に着くと、もうすでに雨が降りそうな空模様。

ここ何年か初日の日帰りツアーに参加しましたが、天気が快晴の時がないですね・・・。時期的にどうしようもないんでしょうが[雨]


今回は2歳馬キャンディダムでご一緒のIさんと一緒に回りました。一日どうもありがとうございましたm(_ _)m


出資する可能性のあるステイゴールド系産駒(オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ゴールドシップ、フェノーメノ)、元出資馬(アイスフォーリス)などを中心に写真撮ってきました。

高くて手が出ないディープインパクト産駒は一切見てませんw



例年通り、ノーザンファームYearling空港から見学スタートです。

ここではノーザンファーム生産の牡馬が展示されています。

霧雨が降ってて見学前レインコートとシューズカバーが配られましたが、見学始まったら雨は止んできました。




122 キャレモンショコラの18(牡・父オルフェーヴル・2/15生まれ・70万)

※【2019/06/10 写真変更】キャレモンショコラの18の写真を間違えてアップしていましたので、修正しました。申し訳ありませんm(_ _)m

ご指摘頂いた方、どうもありがとうございました。

DSC00549_480.JPG

DSC00552_480.JPG

DSC00553_480.JPG

「放牧地だと闘争心むき出しになるが、厩舎では大人しい」

「お母さんは短距離馬だったが、オルフェーヴルで距離は持つはず」

「これまで順調で脚元は問題なし」


オルフェにしてはそれほどうるさくなかった印象。(この後のオルフェ産駒が軒並み大暴れしてたのもあるけど)

馬体もあっていい感じに見えました。※個人の感想です




162 コナブリュワーズの18(牡・父オルフェーヴル・2/22生まれ・80万)

DSC00557_480.JPG

DSC00559_480.JPG

DSC00560_480.JPG

DSC00561_480.JPG

「普段は大人しいが、我は強い」


このオルフェもそこまでうるさくありませんでした。

池江泰寿厩舎なので、黙っていても人気になるでしょう。




時間が余ったので、ステイ系以外の馬も何頭か。

129 アドマイヤセプターの18(牡・父モーリス・1/22・175万)

DSC00539_480.JPG

DSC00542_480.JPG

DSC00565_480.JPG

DSC00566_480.JPG

「今はうるさくないが、普段は人にも馬にもアタリはキツい」

「昨日のスクーリングでは大暴れだった」

「マイルから2000で活躍できそう」


ネットで評判の高い、アドマイヤセプターの18。

結構大きく、現在491kgだそうです。

見学者も多く、人気になるのは間違いないですね。




131 ブエナビスタの18(牡・父モーリス・2/19生まれ・250万)

DSC00544_480.JPG

DSC00545_480.JPG

DSC00546_480.JPG

DSC00568_480.JPG

DSC00569_480.JPG

名牝ブエナビスタ。堀厩舎ということもあり、250万でも人気でしょう。

気性はやんちゃそうですが、素質で何とかしちゃうんでしょうね。

ただ個人的にですが、立ってるときに常に後ろ脚のどちらかを浮かせてる(かかと上げてる感じ?)のが気になりました。

単なるクセなのかもしれないし、競走能力とは関係ないかもしれませんが・・・。




45分で見学は終了し、隣のノーザンホースパークに移動。

若干時間が押したせいか、ものすごく慌ただしい昼食タイムです。

DSC00571_480.JPG

去年の画像を載せても気付かれないと思いますがw、いつもと同じ海鮮丼です。



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:競馬